『ルルルン』の本当の実力を、多くのひとはまだ知らない

「お値段なり」という言葉があります。

高価なものはそれなりに品質がよく、安価なものは品質もそこそこだと。

しかし今、フェイスマスク市場ではその言葉が覆されようとしています。挑んでいるのは、『ルルルン』。『ルルルン』といえば、キュートなパッケージで、安くてコスパもGOODなフェイスマスクの代表格。でもやっぱり、高級マスクには敵わないでしょう、と思っているあなた。これを読んでも、まだ「お値段なり」と思いますか?

01.
去年の『ルルルン』と今年の『ルルルン』は
まったく違います

4685409149779968

発売から6年で、すでに5度の改良を重ねている『ルルルン』。いま店頭に並んでいるのは実はもう第6世代

シートの研究、化粧水の研究、容器の研究、さらには五感の研究まで……いろんな視点で商品をみつめ直し、アップデートを重ねています。『ルルルン』は進化を止めません。

02.
ユーザーの声から
すべては始まります

5521871210545152

『ルルルン』が日々耳を傾けるユーザーの声は、月に5000件以上。お客様センターに集まるものだけでなく、SNSで発信されているものまでくまなく見ています。緻密なユーザー調査を、大学との共同研究で行うことも。

『白のルルルン』も『青のルルルン』も、今では定番となったボックスタイプだって、全部ユーザーの声から生まれているのです。

03.
すべての成分、すべての商品に
ゆるぎない証拠があります

皆さんに説明できないものは、一切入っていません。産地や製法はもちろん、なぜこの成分を加えるのか?にまで、きちんと理由があります。それが出来るのは、女性のお肌の悩み調査から、原因の追求、配合成分の研究・検証までを、全部自分たちの目と耳で確かめているから。説明できないものは、ひとつもありません。

全部知りたい?そんな人は『ルルルン』が運営する「フェイスマスク研究所」を参照してみてください。知りたい情報に、きっとアクセスできるはずですよ。

04.
コスパの秘密は・・・

必要なものを、ちゃんと必要なだけ入れているから。

「◯◯成分配合!」と声高に言いたいがためだけに入れている成分は、ひとつもありません。シンプルに正直にプロダクトを作っているから、コストも正直になりました。

05.
「防腐剤フリー」だけが、安心ですか?

5632361928589312

上でも述べた通り一貫しているのは、必要なものは入れ、不要なものは入れないこと。化粧品でよく謳われる「防腐剤フリー」は、本当に安心の証でしょうか?防腐剤と呼ばれないだけで、製品を腐りにくくさせるために、お肌には関係のない成分が入っていることもたくさんあります。

『ルルルン』がこだわるところは、お肌への効果を第一に考えること。自然由来の成分であるがゆえに、不純物が多くアレルギー反応が起こりやすいものは、合成の成分でバランスをとることもあります。もちろん、すべてにエビデンスがあります。

06.
香りは自然由来の「精油」から

4661491416432640

フェイスマスクは保湿力だけでなく、リラックスできる香りも大事。香りにもこだわった『ルルルンPLUS』は、すべて自然由来の「精油」で香り付けをしています。

本物の精油を手に取ったことがある人なら知っていますよね。ピュアな「精油」は、ほんの数ミリリットルでも数千円以上のお値段がするということを。香りにこだわったと言うからには、ここまでこだわりたいのです。

07.
地域限定品は
ただの「色違い」じゃありません

5127268405870592

北海道や沖縄、京都のお土産売り場で手に入る、地域限定の『ルルルン』。ここまで読んでくれた人ならもうお分かりでしょう。お土産売り場の商品だって、正真正銘の「限定品」です。決してパッケージを差し替えただけの「色違い」ではありません。

それぞれの地域の生産者さんたちに大切に育てられたもののなかから、美容にも良い成分を探し出し、皆さんにお届けしたいという気持ちで開発しているのです。

08.
次世代の開発は
常に「最高品種」へベクトルを

5068404536901632

現時点で発売されている『ルルルン』の最高品種は、『ルルルンONE』。しかし、いつも進化し続ける『ルルルン』はここに留まりません。

すでに開発が進んでいる『ルルルン』第7世代は、『ルルルンONE』のクオリティに到達することを視野に入れています。そして最高品種は、更なる高みを目指してアップデートされていくのです。

09.
定期コースなら
お家に届いて、いつでも10%OFF

そんなルルルン、実は全国のドラッグストアやバラエティショップだけでなく、オンラインでも購入できるって知っていましたか?しかも、公式オンラインショップから定期コースに申し込めば、なんといつものルルルンが10%OFFで購入できるんです。
店頭では割引されることがほとんどないから、これはうれしいですね。

6414620294119424
いつまでも綺麗で滑らかなデコルテで勝負したいものです。保湿ケアやマッサージももちろんの事、実は、睡眠の体勢によって肌へのストレスが変わるもののようです。そ...
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
いつもと違う環境に身を置くだけで、肌質がすっかり変わってしまうことはありませんか。家族旅行や出張などで、知らない土地に足を踏み入れるとき。わくわくする気持...
暑い夏から過ごしやすい秋に入り悩まされるのが「カサカサ」の乾燥肌。毎年気をつけているのに、なかなか改善されない、とお悩みの方も多いでしょう。ここでは、乾燥...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
日焼け止めはバッチリ塗っても、意外と忘れがちなのがその後のケア。長時間日光にさらされたお肌はダメージを受けています。焼く派も焼かない派も、乾燥やほてりから...
京都・伏見の地で、340年以上にわたる伝統を紡いできた造り酒屋、増田德兵衞商店。2017年6月29日、この由緒ある酒蔵を舞台に、伝統と現代を結ぶ新たなスキ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
ドリップコーヒーから出るコーヒー豆のかす。これをただ捨てては「もったいない」と、いろいろな再利用法がネットでも紹介されています。消臭剤や除草駆除、これはよ...
さつまいもがおいしい季節になりました。定番の食べかただけでなく、せっかくならこんなアレンジはいかがでしょう。ポテトスキンをさつまいもで代用する「スイートポ...
長時間のフライトで疲れが溜まり、目的地に到着した時には見た目が酷いことに…なんてことはよくある話。でも、女性なら、いかなる時も美しくいたいものです。それな...
禿げ上がった頭は権力やリーダーシップの象徴?それを実証する研究がさかんに行われているアメリカでは、おおよそ13%の男性がシェイブドヘッド(日本でいうスキン...
まな板の上に置かれた姿は、まるで本当のスイカのよう。間違えて食べてしまいそうな、キュートなハンドメイドソープを紹介しましょう。「Soaptopia(ソープ...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
紫外線が気になる季節に気をつけたいのが、日焼け止めを塗る順番。メイク前に日焼け止めを塗ると、人によっては白がグレーに出てしまったり白すぎたりという結果に。...
顔用のオイルでも化粧水でもいいので、水分をたっぷり含ませたコットンを唇に置いてあげると、じんわりと浸透していく。寝る前って1番しゃべらなくていい時間だから...
自宅でできるレザーシューズのお手入れ方法とは?せっかく高価な靴を手に入れても、ケアを怠れば靴の寿命を縮めてしまうことに。 紳士淑女たるもの、日々の正しいお...
ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
確かにこの発想は一理あり。空気に触れると酸化が進み、徐々に劣化してしまうのは、醤油も化粧水も同じ。だからこそ、馴染みのある“あの真空ボトル”に詰めこむこと...