旅行で大切なのは「だれとなにをするか」なんです。

突然ですが、「みんなで行ける旅行」が当たるのって、珍しいです。キャンペーンで当たる旅行って、2人1組で組まれていることが多いですよね。言われてみれば……という人も少なからずいるんじゃないでしょうか?

気心知れた仲間どうしで旅行に行けたら、それだけで絶対に楽しいんだけど、普通ではできない体験ができたら、もっともっと楽しめますよね。

JALカードの新しいキャンペーンは「みんなで、めったにできない体験ができる旅行」を、実現へと導いてくれるんです。

プランがすでにあるから
 あとは行くだけ!

たとえば、北海道に行こうとだれかが言い出したとき、漠然とみんなで北海道旅行をイメージするものの、そこでなにをするのかが具体的に決まらない限りは、計画はなかなか実現へと進みません。いわゆる、先頭を切ってプランを立ててくれる人がとても大事なわけです。

まさにその、先頭を切る人の役割を果たしてくれるのが、JALカードの「みんなと♯トラベる」キャンペーン。

行き先を最初に考えて悩んでしまいがちだけれど、「これをする」という条件がすでにそろっている旅のパッケージがあったら、今すぐみんなで旅に出られそうじゃないですか? たとえば、こんなプランはどうでしょう?

女友達と
最高のリフレッシュをする

ハワイ島で、気心しれた女友達とヘルシーなアクティビティで思いっきりリフレッシュ。いつもの女子会もいいけれど、手をとりあって普段できないサップヨガにトライすれば、今以上に友情も深まるかもしれません。心も開放的にしてくれる大自然の力を借りて、いつもは照れくさくて言えない話も、たくさんできちゃいそう。

気のおけない仲間と
ディナークルージングを堪能する

船を貸し切り、ディナークルージングを堪能。華やいだリッチなシチュエーションで、仲間どうしでほろ酔い気分になるのも良いし、カップルで特別な気分を味わうのも素敵。

きょうだいなど
家族と非日常空間で絆を深める

友達どうしに限らず、きょうだいなど家族で行くのもよし。北海道で、自分たちでつくる「かまくら」に泊まってキャンプするのはどうでしょう? 日常では作ることのできない、最高の思い出を作れちゃいます。身近な存在だけど、非日常空間で協力し合えば、また新鮮さを味わえるのでは?

豊富な旅プラン。
一緒に行く人を決めて応募しよう!

どのプランも魅力的だけど、これって何人で行けるの……?と思いますよね。「みんなと♯トラベる」キャンペーンで当たる旅は、なんと最大6名まで一緒に行けちゃうんです。

旅先は、北海道から沖縄、海外はハワイまでと幅広く、アクティビティも、アクティブ系から癒し系まで。JALカードによって厳選された18種類の旅プランから、気分に合わせて選びましょう!

どれも、あそこに行って、ここに行って……とたくさんのことはしません。決めるのは、行く人たちと、やりたいことをひとつだけ。だから、みんな一緒でも気軽に行けちゃいそうでしょ?

JALカードで、
「旅」をもっと身近なものに

キャンペーンへの応募は、SNSで行きたい旅をシェアして、キャンペーンサイトから必要事項をエントリーするだけ。手順はとても簡単なうえに、JALカードを持っていなくても、20歳以上であればどなたでも応募ができます。

今なら、最大5つの入会特典がもらえる「JALカード入会キャンペーン」もあわせて実施中。特典内容も(最大で)13,600マイルのプレゼントなど、とても豪華。この機会をのがさないで。

JALカードを使ってマイルをためると、旅に行ける範囲も広がって、旅がより身近なものに。あなたと、はるか遠い場所だと思っていた旅先を、ぐっと近づけてくれますよ。

過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察が導入を発表したホバーバイク『S3 2019』の飛行訓練がはじまりました。実際に運転している様子は『YouTube』...
洋画に出てくる大富豪やギャングになりきってみたい……。そんな願望があるあなたにおすすめしたいのが『Make It Rain Money Gun』!
ここまで慎重になるべき?と思うぐらい丁寧に書かれた、カレとの初旅行で気をつけるべき9つのこと。大好きなパートナーとの胸踊るワクワク旅行が最悪な形で終わらな...
GWも中盤に差し掛かりましたが、みなさんいかがお過ごしですか?そろそろ旅行の疲れが出てきた頃でしょうか。痺れを切らすほどの渋滞のなかでこの記事を読んでいる...
旅行をした先でマラソン大会に参加する「旅ラン」。海外には面白い場所で走ることができて記念にもなるレースがいろいろあります。そんな中から興味深い4つのレース...
ヘルシーもウェルネスも、訳すとどちらも「健康」という意味なんですが、ヘルシーが身体的な健康に対して、ウェルネスはもう少し意味が広く、クオリティオブライフだ...
1982年から建築写真家として活躍しているREINHARD GÖRNERさんは、図書館の空間美を紹介しているフォトグラファー。彼の写真は、図書館に興味がな...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
せっかくの休みなんだから、アジアを飛び越えて、オセアニアまで行っちゃいましょう!
誰も踏み入れていない地をあえて散策することに、意味があると思うんです。だから春休みにどこに行こうか迷っているのなら、みんなが選ばない都会や文化をあえて探っ...
ハワイ生まれの大学生であるAllison。22歳という年齢で50カ国以上を旅した彼女は、法律事務所で働きながら、SNSのコンテンツ制作の仕事をこなして旅費...
自信を持って推せる台湾雑貨のお土産を選びたい。行ってみたいのが『物外設計』という文具ブランドのお店。なかでも「Y STUDIO」シリーズは、女性の手にも映...
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
小さな頃は、ずっと一緒にいたのに。
「Original Travel Company」は、独自の視点で旅をプロデュースしてくれるイギリスの旅行代理店です。
旅行に行きたい、と言いながら早半年…。ずるずると予定を先延ばしにしたくないなら、旅行上手な友だちに頼ってしまいましょう。「Elite Daily」のKri...
今までに20ヵ国を旅したイラストレーターのJaquelineの旅行の仕方は、まず目で見て感じて思いっきり満喫すること。それから、ノートに“感じた色”をのせ...
車イスで旅行をするための情報を集めた『Have wheelchair will travel』を運営している、Julie Jonesさん。それはハンデでは...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...