こんなに思う存分、たっぷり使える「アルガンオイル」を待っていた!

まだ秋だと思っていたのに、急に寒くなってきた今日この頃。オフィスも電車も暖房がONになったら、いよいよお肌の乾燥危険信号です。

年齢を重ねるごとに
どんどん落ちる「水分保持力」

De08bd31d1a5cf220a19b92683c96a3fbf69caa5

「あれ、なんか違う。肌のゴワつきを感じる!」

そう、あなたの肌が去年の冬と明確に違うのは、確実に1歳年齢を重ねているということ。30代を迎えると水分保持能力が急激に低下すると言われており、年を追うごとに潤いがどんどん逃げていくお肌に。それが首元のくすみや肌のハリの低下につながり、年齢を感じてしまうのは、本当に耳が痛いけれど避けられないコト。

正しい対策をしたいなら
保湿クリームの前に
「うるおい肌の土台作り」がカギ

D9c85b930b4b80419fcbcc8122c4502b11c61ece

年齢とともに角質が積み重なって固くなった肌は、外から与えられた水分を取り込みにくくなっています。ただ外から潤いを与えてフタをするだけでなく、肌を柔軟にして潤いを溜め込める土台を取り戻すことが大切なファーストステップ。この「土台を取り戻す」ためのひと手間こそが、30代以降のお肌には不可欠なのです。

やるべきことは、まるでファンデーションの前に下地を塗るように、化粧水の前にブースターを塗るように、保湿クリーム前のボディにも「下地」を塗って「うるおい肌の土台」を作ることだったのです!

アルガンオイルだからできる
「下地ボディケア」

66feb75b67f687e260d3cffd805bd3123672ceba

何度クリームを塗っても乾燥を繰り返すスネやヒジ、ハリがなくなる肩、くすみはじめるデコルテ……そんな状態になってしまう前に知っておいてほしいこと。それは高級オイルの代表格でもあるアルガンオイルが、肌に柔軟な土台をつくる「下地」として、とっても大きな役割を果たしてくれるということ。

凄さのヒミツは
「肌に潤いを溜め込む力」

F2b12ed28f123230c127e64d41aaa56f4880fa5c

アルガンオイルをつくるアルガンツリーは、砂漠に生息する「神の恵みの木」とも呼ばれる木。この木は根元に潤いを溜め込む力を持っており、砂漠の過酷な環境、少量の雨でも生き延びられる強い生命力を持つ偉大な木なのです。

アルガンオイルの力によって柔らかさを取り戻した肌は、オイルやクリームの保湿成分を、より浸透しやすくしてくれます。

上質なアルガンオイルを
思う存分、取り入れたいなら

3c13b0f610642d3bfc3af7cda6c4e0977d4fe120

貴重なアルガンオイルを使った「下地」のひと手間を、もっと日常に取り入れてほしい。寒さの厳しいノルウェーで生まれ、保湿のことを考え続けるニュートロジーナ®ブランドからニュートロジーナ®インテンスリペアボディオイルが生まれました。

使うタイミングはお風呂上がりの湿ったお肌にスグ!がおすすめです。オイルを乳化させながらなじませましょう。すると、ゴワつきが気になっていた肌が、ふしぎな程に素直になった感じがするのです。

同じニュートロジーナ®シリーズのボディエマルジョン(ローションミルク)やボディバーム(クリーム)を後からのせれば、より万全な保湿がかないますよ。

今年の冬のキーワードは
「下地ボディケア」で

D592b7dbc8580e0ba6a477e963fedca20cdd5f8e

『ニュートロジーナ®インテンスリペアボディオイル』は、1本200mlで約2,000円(※)というコスパの良さも魅力的。毎日必要なボディケアだからこそ、希少なアルガンオイルを、思う存分に使えるのは何より嬉しいですよね。

高価なクリームを重ねるよりも、「下地」を加えるひと手間で出来る乾燥対策。今年の冬は「下地ボディケア」で乗り切りましょう!

※オープン価格

暑い夏から過ごしやすい秋に入り悩まされるのが「カサカサ」の乾燥肌。毎年気をつけているのに、なかなか改善されない、とお悩みの方も多いでしょう。ここでは、乾燥...
いつもと違う環境に身を置くだけで、肌質がすっかり変わってしまうことはありませんか。家族旅行や出張などで、知らない土地に足を踏み入れるとき。わくわくする気持...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
社会の常識にとらわれることなく自分らしさを追い求めるために街を駆け抜けているそう。
高級チョコレート店「レオニダス」の隠れ人気商品。むっちり食感のフルーツゼリー。
酒粕といえば、甘酒にしたり粕汁にしたりと料理に用いる食材のイメージしかないかもしれません。でも、「酒粕が美容パックになる」と聞いたらどうでしょう。ちょっと...
いつまでも綺麗で滑らかなデコルテで勝負したいものです。保湿ケアやマッサージももちろんの事、実は、睡眠の体勢によって肌へのストレスが変わるもののようです。そ...
天然素材、自然由来、かだらにやさしい、これら「オーガニック」を修飾する名詞は口にするものだけでなく、今では衣類や日用雑貨においても、“気になる”キーワード...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
勇気っていう言葉は、なにかを始めたり、どこかへ飛び込んだり、そんなときに頭に浮かんでくるものだけれど、じつは、「自分以外のなにかを信じるとき」にこそ欲しいもの。
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
日本に昔から伝わるオイル「椿油」。おばあちゃんが使っていた、なんて人もいるのでは。一般的に「髪に良い」とされていますが、化粧品サイトなどでは「ベタベタにな...
「ナチュラシック」というボタニカルフェイスマスク。ボタニカルな美容液成分の良さもさることながら、肌触りや吸着度などが驚くほど素晴らしい。この、コスメ辛口の...
スウェーデンの決済プロバイダー「Klarna」が、自社のプロモーションも兼ねて粋な方法で万引防止に乗り出した!動画には商品を持ったままポカ〜ンとする犯人の姿も。
日焼け止めを塗らなくて良いワケではありませんが、夜食を控えることは肌のシミを予防する1つの方法なのかもしれません。ここでは、その実験結果を紹介します。
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
『筒井時正 玩具花火』がつくるこの線香花火は、気温・湿度が低いことが製造条件。出会えるのは、冬だけ。
オイルを使ってうがいをするだけ。手軽にできる美容法として話題のオイルプリング。けれど、「やってみた」という人はまだまだ少ないはず。良いというハナシは聞いて...
寒い冬を元気に乗り切るには、ビタミンが豊富な野菜をたっぷり食べたいところです。でも、一度に量を食べるのって、意外と大変。そこでオススメしたいのが、ギリシャ...
2018年6月23日(土)から、アップリンク渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー。
日焼け止めはバッチリ塗っても、意外と忘れがちなのがその後のケア。長時間日光にさらされたお肌はダメージを受けています。焼く派も焼かない派も、乾燥やほてりから...
『髪とアタシ』は、ミネシンゴさんと奥さんの三根かよこさんの二人による夫婦出版社「アタシ社」から出版されています。流行の髪型だけを取り上げる美容雑誌ではあり...