「人間観察」が趣味になりそうな、絶対にハマっちゃいけないイラスト

通勤途中の電車の中やカフェで一人でコーヒーを飲んでいるとき。縁もゆかりもない、周囲の人たちの行動や仕草をボーっと眺めているのもなかなか楽しい。まったく自分と関わりがないのもあって、冷静な目で見ることができるからか、意外な情報を得て気づきがある。なんてことも。

イラストレーターのMax Gutherは、人々の何気ない日常を描いているんだけど、どれも「監視カメラ」で見ているような角度から。リアルだったらいけないことだけど、今回は二次元の世界なのでじっくり覗いちゃいましょう。

自分が見られていたら、
ちょっと恥ずかしいかも。

E6c4a84c4d07946145d5db919c211628563276f7

自撮りする女性を撮っているのかと思ったら、拡大して見てみると男性も自撮り中でした。

899ca04796e18acf5a68f68dbad3efc914b4f17f

うーーーん。なかなか迷惑な自転車。

799ae6ea4a4dc35e98e5201d7ea769c8a50ed920

思春期の部屋。見てはいけないモノを見てしまったような。

F7b0a07e3eb42abe390375aa90815b9887a30ea3

PCで作業している時の顔って…。

5c7995094b04d4870c40049c357424e3119bd2a6

あの、掃除の続きは?

9a282375d3297db59a34b170b373811601854ae5

人知れず、女の子の挑戦。

Ec789e38595973d5d37f1bd26e8bad8000f7b681

孫よりも無邪気なおじいちゃん。

Licensed material used with permission by Max Guther
今や街のいたるところにある防犯カメラ。どこにどのくらいあるかなど把握しきれないほどだ。けれどあえて人が集まる場所に設置されたアート作品がある。過去のものだ...
「どうすれば周りに頼らずに生きていける?」という質問に、神経科学者のNicole Gravagnaさんは「周りに頼らなければいい」と返答。彼の「周りとうま...
精神科医師の水島広子さんが書いた書籍『女子の人間関係』(サンクチュアリ出版)では、そのタイトル通り、女性の人間関係について困っている人の悩みに真摯に答えて...
ひと昔前までは、「男性も育児を!」などと言われていたけれど、今では日常の一部として目にするようになりました。それは、他国でもおんなじこと。今日は父の日。ア...
ニュージーランドのウェリントンは、コーヒーも有名だけど、クラフトビールだって有名なんです。この記事では、地元で人気のクラフトビールブランドのオーナーがおす...
Sebastian Varnierさんは彼女と同棲中。ペットと一緒に暮らす彼らの暮らしは、いつも笑いにあふれています。今からご紹介するのは、彼女が描いた日...
大気汚染や水質汚染問題など、汚しているのは人間だけど、結局のところ最後に困るのも人間だと思う。オランダの環境問題について真剣に考えるAlice de Kr...
会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、女性の先輩との人間関係の築き方。先輩を観察しながら試行錯誤を繰り返して発見した3つのポイ...
ヨガのポージングをカメラを使わないで撮影したアーティストのRobとNick。彼らの作品は、一般的な写真からは感じ取れない神秘的なものを表現しています。ここ...
Sabrina Boemが撮影した猫たちのほとんどは、はじめから飼い主を持たずに生まれてきた猫や人間に捨てられた悲しい過去をもつものばかりです。自分の家の...
「Kai」は手のひらにつけるバンドのようなアイテムで、自分のジェスチャーでコンピューターなどのテクノロジーを操れる。
日本人アーティストのアボガド6が描いたイラストには「現代社会の深い闇」が生々しく表現されている。
一見、単純に見える世界も、人の心も、可能性も、別の何処かへと続く奥行きみたいなものがあって、一筋縄ではいきません。イタリア人アーティストAndrea Uc...
人間関係は、日常生活を送る上でも欠かすことができないものですが、何かのきっかけで人を信じることができない、人間不信に陥ることがあります。人間不信のまま楽し...
Igor Morski(イゴール・モルスキー)は、現代社会を風刺した多数のイラストを発表しているポーランドのアーティスト。温暖化や監視社会、まるで何かに操...
ブリュッセル在住のEric Lafforgueが撮影したのは、何かと謎の多い“北朝鮮の日常”。彼が捉えるのは、日々の何気ない光景のように思います。しかし、...
気になるあの子は、シャワーの中だとどんな感じなんだろう、笑っているけど本当は何か他のことを考えていたりして?などなど。女子の“謎”を解明していくイラストです。
この街の美しい大聖堂にフォーカスしているのですが、たとえばかの有名なノートルダム大聖堂だって印象が異なります。
あなたは朝の目覚めがいい方ですか? それとも目覚ましアラームを止めて二度寝してしまうタイプ?朝はいつでもすっきり目覚められるというあなたは、朝型人間です。...
気ままな猫たちは、飼い主のことをどう思っているでしょうか?ウェブサイト「Things In Squares」で描かれた作品「猫からの手紙」には、猫から人間...
アーティストのLois Greenfieldは、人のもつ美しさを追求するために実験的なダンス写真を撮影しています。彼女は、踊ることにより人間は魅力を発揮で...
映画やマンガに登場する、生ける屍たち。一度は死んでいるのにも関わらず、何かに執着するように彷徨う彼らは、なんとも不気味です。Gunduz Aghayevは...
出会い系アプリや友達作りアプリが溢れる現代。特にロマンティックな一夜のためのインスタントな人間関係みたいなものは、言ってしまえば以前よりもずっと「お手軽」...
イラストレーターMarco Melgratiが描くのは、「社会の闇」を感じる作品。彼のイラストは、世の中へのちょっとした嫌味を感じてしまうものばかり。会社...