溶けるまで飾っておきたい、美チョコ。

どんな造形物でも、クリエイティブの力で“外見から中身まで”納得のいくものに仕立てる。それがデザイン。

たとえチョコレートであろうとね。

デザインで“魅せる”チョコ

一見すれば、カラフルなブロックおもちゃと見まごうモジュラーシェイプ。ベース色とは異なる色が散りばめられたこの“階段”。はい、チョコなんです。

今を遡ること2年前、オーストラリアのデザイン会社「Universal Favourite」がショコラティエBakedown Cakeryとタッグを組んで3Dプリントで作りあげたものだそう。

オーダーはこう。

「既成概念にとらわれないもの」
「無限大の組み合わせを生み出せるもの」

どの柄の階段も、ふたつ組み合わせればあっという間にキューブ型。

お歳暮ギフトで終わるはずが、あまりの美しいルックスに発表されるや世界中からプレスが殺到。予想を超える大反響となり、「Wired Loves Top 100」では、堂々1位を冠し、ビエンナーレにまで出展することに。

あまりのニーズに昨年末、市販用のギフトボックスが登場。その名も「Complements」。カクカクしているタイポグラフィは、箱の中に眠るチョコの形をほのめかしているそうですよ。

ところで、肝心の味はと言うと…塩キャラメル、黒ごま、ラベンダー、カシス、ストロベリー、クッキー&クリーム、ピスタチオ、マンゴー、抹茶、ラズベリー、シングルオリジンダーク、ライチ&ココナッツ、とこだわりの12種。

もうすぐバレンタインなんだよなあ。

Licensed material used with permission byIgnant
チョコレート界隈が騒がしくなる時期がやってきました。バレンタインのチョコというと、カラフルなチョコや、クリームが中に入っているようなトリュフを思い浮かべる...
夏に食べるバナナといえばお祭りの「チョコバナナ」でしたが、この夏は「グリルドバナナ」に注目です!!
今年のバレンタインはどんなチョコレートをもらった?板チョコはちょっとがっかりだけど、それが「ビーントゥバー」なら話は別。数年前から話題になっているビーント...
真冬とチョコレートのかけ算はズルさがある。たとえ、オーナーが有名バリスタで、本格派コーヒーを出す店『COFFEEHOUSE NISHIYA』でも、ホットチ...
香港の企業がローンチした「Breakup Tours」はちょっと変わった旅行サービス。ツアーのターゲットはなんと......“失恋した人”。
ニューヨークのユニオンスクエア付近にある「Blue Stripes Cacao Shop(ブルー・ストライプス・カカオ・ショップ)」。チョコレートラバーも...
バレンタインデーまで、もうあとひと月。例年のようにずバレンタイン商戦は活況で、とくに今年は男性が自分のために買う「俺チョコ」なるものが流行るとかなんとか。...
恋人がいれば「リア充」なんてカテゴライズされるのもおかしいし、ひとりでも自立して幸せに過ごしている人たちが、クリスマスやバレンタインで肩身の狭い思にさせら...
モッツァレラ、チェダー、リコッタ……。このチーズの順番はというと? チーズ料理で失敗した経験がある人も、これからチーズ料理に挑戦する人も、読み終わったころ...
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
フランスの大手化粧品メーカー「ロレアル」が紙製の化粧品チューブを開発。ロレアルは10年前からライフサイクルアセスメントを実施しており、紙製のほうが環境影響...
このチョコレートは「食前酒」→「スープ」→「魚料理」→「シャーベット」→「肉料理」→「カフェ」の順番でお召し上がりください。
「iHerb(アイハーブ)」でおすすめの「わざわざ日本に取り寄せる価値のあるチョコレート」を3つ紹介します。
わたしの場合、です。
溶かしたチョコレートにナッツやビスケットを入れて固めるだけ。
チョコレート欲が高まる2月。寒さが厳しくなる日には「重い」と感じるほどの濃厚なホットチョコレートがいい。そう思って探し出した『Bonnel Cafe』では...
今注目の、奄美・徳之島で作られる「国産コーヒー」を一番美味しく飲む方法を紹介。それは現地の空気を感じながら飲むこと。そこに暮らす生き物や人、日常の景色、時...
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、Vladimir Cauchemarの『Aulos』です。
元来チョコレート好きで、いろんな変わり種チョコレートも食べ歩いてきた私も驚いてしまった。梅干し、奈良漬、柚子酒に山椒!? ロンドンで行われたチョコレートの...
4種のベリーと花のパンケーキが楽しめる銀座にある豪州生まれのオーガニックカフェ[旧店名]Me's CAFE & KITCHEN[新店名]METoA Caf...
目が覚めるほど鮮烈なカフェイン入りのチョコレートです。エネルギーチョコレートと呼ばれることも。ビターなテイストの赤缶がオリジナルですが、甘めが好みならミル...
バレンタイン当日、恋が叶った人もそうじゃない人も、皆思い思いの1日を過ごしたはず。あなたはどんな日になった?私は──。
チョコレートの原料となるカカオが地球上から消滅日が来るかもしれない…。
12月12日、イタリア発のチョコレート・ジェラート専門店「Venchi(ヴェンキ)」の第一号店が銀座にオープン。創業から141年を経て日本国内初出店となる。