ムリがあるけど、可愛いからオッケー!

 

って、最初は単純にそう思っていたんです。

でも、このカラフルで可愛い服と、ちょっと変わったポーズには、こんな理由がありました。
 
 
5171713264320512
5748877143572480591769653739520057067606942679045408133027463168575958825513779258706590622023685995951378399232496280612215193664705089587118086297613171163136

これ、つらかった時期の象徴なんです

 
過去に5年間、うつの症状に悩まされていた、フォトグラファーのArielle Bobb-Willis。彼女の人生は、学校の先生からフィルムカメラを譲りうけた瞬間に変わりはじめます。
 
ぐちゃぐちゃな姿勢で、鮮やかな服。これは、わたし自身がつらかったときのことを、わざとこうやって表していて。
「自分が落ち込んでいるときにこそ、いいことがある!」っていう考えは、とても大切だなと思うようになったの。
 
よく「振り向かないで前だけを」なんて言ったりするけれど、ただ突き進むだけじゃなくて、過去を振り返るセンスも磨いていける人になりたいな〜なんて思ったよ。ありがとう、Arielle!
 
Licensed material used with permission byArielle Bobb-Willis
だから、彼女たちは「可愛い」のか。
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...
「あっ崖から落ちる!」と見る人が思わず口に出してしまいそうなスリリングな写真。実は、地面がとても近く、カメラの角度次第でどうにでもなるみたい。Instag...
2018年6月23日(土)から、アップリンク渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー。
中国でキャッシュレス化がどんどん進んでいるっていうのはよく耳にする話。で、他の国はどうなんだろう?と思って、いろいろ調べているうちに、意外な国が目に留まり...
一瞬見ただけで、思わず顔がほころんでしまった。フォトグラファーのGuy Vainerは1歳になる双子の父親なのだけど、自分の子どもたちを愛しすぎて彼のIn...
まるで鋭い銃弾に打ち抜かれたような印象を与える、引き裂かれた写真。写真のコラージュ作品はデジタルで制作されることが多いけれど、Fabian Oefnerさ...
インスタグラムでビフォーアフターを載せることもあるかと思いますが、ここ最近は、それを逆手にとった「写真のトリック」について触れる投稿も増えてきていますね。...
「オーロラを見るたびに、魔法のチカラを感じるんだ」。その美しさに魂を奪われたJuusoHDは、“オーロラの姿”を追い求め多くの幻想的な写真を生み出している...
すべては、「偶然」から始まったそうです。
暑さを言い訳にして、ついつい何杯も飲んじゃいそうなオレンジ色したレモネード。いちごとバジルの香りがスッキリしていて、うだるような暑さも気持ちよく感じられるかも!
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
絵の前に立って、ポーズをとり、撮影して、そこで初めて完成する絵画。参加型のインスタレーションは多いけど、参加者の手によって成り立つ作品は珍しいと思います。...
フォトグラファーのJenna Martinと、モデルのRachelle Kathleenによる写真に「プロ意識」を感じました。だって、二人が撮影現場にした...
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...
ウェディングフォトは一生もの。だからこそ、できるだけ心に残るユニークな写真を撮りたい、と海外で挙式をする人も増えています。そのアイデアを拡大させて、世界中...
ニュージーランドのクライストチャーチの街中や植物園には川が通っていて、ボートで観光することができます。特におすすめなのは、朝の時間帯です。
円や直線などの幾何学模様を組み合わせた独特な世界観。こちらのアートを作り出したのはイタリアを拠点に活躍するフォトグラファーのErika Zoll。この「G...
真っ裸のもの、宙吊りになったもの、思いっきりブレてるもの、足だけのもの、仮面をかぶったもの。じつは、これらはすべて婚約写真というから目が点になった。確かに...
女優であり監督でもあるStephanie Leigh Roseは、世界の各地で美人台無しの“死体ポーズ”を撮影している。公共の場で死体を演じることで、周囲...
サンフランシスコ近代美術館のサービス、「Send Me MOMA」はキーワードや絵文字を送ることで収蔵品からそれにあったアートを紹介してくれるというもの。...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...