大好きな人とエッチしてる時の頭の中って、こんな感じ。

 

オトコはどうだかわからないけれど。
オンナはたぶん、ううん、きっと。
頭の中がお花ばたけ。


「エロティックユートピア」をテーマに、スイス生まれのイラストレーターAlphachannelingが描いたこの作品。はなやかな植物によって、まるで夢のようにロマンチックな世界観がつくりあげられています。

そもそも「性」って、愛があふれる神秘的なテーマだと思うんです。でも、いろんなしがらみのせいで、じゃけんにされたり、変に慎重に扱われたりすることが多いなあ、って。

それ、なんかおかしい!

 

Licensed material used with permission by Alphachanneling
他の記事を見る
好きな人とのエッチって、なんであんなにも気持ちがいいんでしょうか。「好き」の気持ちが強ければ強いほど、気持ち良さも増すような気が。今回は、エロに溺れながら...
着物の襟からおっぱいポロリしている女性のイラストが描かれた、“ちょっとエッチな日本酒”「ゆきおんな」。この冬限定で、12月15日から販売中。
2014年の平均出生率が1.42と、少子高齢化が問題となっている日本。ただ、この問題は日本だけでなく多くの先進国に共通の悩みです。そんな中、デンマークの旅...
ぽかぽか陽気の日の昼下がりには。
開催日は2月19日〜21日。作品を展示するのはナイジェリア系アメリカ人アーティストであるAmarachi Nwosuさん。
正統派ケバブはトルコ料理専門店で味わってこそ。
好きな異性とのセックスは幸せなことです。そんなセックスをより充実させるために気をつけていることはありますか? 男女の価値観の違いもあることでしょう。ここで...
夜が深まり、部屋に男女ふたりっきりになったら「セックス」の四文字が頭をかすめる。さもありなんなシチュエーションです。でも、いざ親密になり始めると予想外の展...
「オトコ大好き!SEX、大好き!」って公言してしまう女の子。個人的にですが、振り切ってる清々しさが好きです。そういう女の子の話って、面白いし(笑)『Eli...
Sebastian Varnierさんは彼女と同棲中。ペットと一緒に暮らす彼らの暮らしは、いつも笑いにあふれています。今からご紹介するのは、彼女が描いた日...
2018年12月8日から2019年1月6日にかけて、ロンドンにあるヴィクトリア&アルバート博物館では、ジンジャーブレッドを使ってつくられた街が展示されてい...
もじゃもじゃのカーリーヘアの悩み多きな女子がキャラクター。一見派手なヘアスタイルにには様々な問題が…。そんな彼女の心のつぶやきを描いたイラストが、Inst...
ラブホテル。恋人たちのための愛のお城。もう、この場所を訪れたらすることは、たった一つなのはわかってる。でも、女の私としては、“する前”にムードは大切にして...
気になるあの子は、シャワーの中だとどんな感じなんだろう、笑っているけど本当は何か他のことを考えていたりして?などなど。女子の“謎”を解明していくイラストです。
大の大人なら、ある程度は共通したイメージを持てる「警察」も、子どもの場合は少し変わった姿になってしまう。そんなことを教えてくれた「CUT」の動画。アメリカ...
日本と海外の恋愛観の違い。今回は、デートを重ねて「やっぱり違うな…」と相手に感じた時の対応について。
2月9日。ランジェリーブランド「RAVIJOUR(ラヴィジュール)」と渋谷のクラブ「WOMB」は、バレンタインデーに先がけたスペシャルイベントを開催。そこ...
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でセックスしておくべき、というのがこの記事の主張...
誰もが知るキャラクターたち。映画やアニメの世界だと大活躍するものの、現実世界に登場させたら話がおかしくなってしまった…。そんな笑える7枚のイラスト。疲れた...
付き合って間もない頃は、相手のちょっとした仕草や言葉にもトキメクもの。でも、月日が経つとエッチすら飽きてしまっていたり…。これってもう、ガールズトークの定...
好きな男性とスキンシップする女性たちの姿。幸せいっぱいな気持ちが伝わってくる。恋愛がめんどくさいと思っている人も、Lorraine Sorletの描くカッ...
ネブラスカ州在住のグラフィックデザイナーMartinさんの題材は、どれも5歳になる娘のHarper Graceちゃんとの会話から生まれたもの。奇想天外な少...
「Nice Balls」は、男性の体にぶら下がっているアレをモチーフにしたスクイーズ。要するに、ギューっと握って、ストレス解消ができるグッズです!
秘密っていう言葉、なんて魅力的なんでしょう。のぞいてみたくなるし、聞きたくなってしまいます。でもね、それが大好きな人の“秘密”だったとしたら…。トップモデ...