会社を辞めよう…決断したらすべき3つのこと。

「月曜なんて、こないで」

日曜の夜になると、ご飯を食べるのも憂鬱、眠りにつくのも憂鬱。まさに『サザエさん症候群』です。

私は仕事が嫌なんだと、ずっとずっと思っていました。でも、会社を辞めてはじめて気がついたのです。私、仕事が嫌なんじゃない。会社に行くことが嫌だった…のだと。

前回の『会社を辞めたい!その前に!』で本当にたくさんの方が「ささった!」を押してくれたので、今回は上級編をお送りいたします。

自分ととことん向き合って、「会社を辞める!」と決めたら、その後にするべき3つのことをお伝えしましょう。

1 ズル休みをする

4980682782670848

会社を辞めると決めたら、すぐにでも「辞めます!」って会社に伝えたいですよね。

ちょっと待って!もう少し戦略的に進めましょう。まずは、転職するのか、フリーランスになるのか、留学するのか、起業するのか、それを決めてください。

大事なのは、『会社を辞める=転職』ではないということ。会社を辞めた後、どうするのかをもう一度考えましょう。会社を辞める話を進めるのは、次の一手を考えてからでも遅くありません。

そのために必要なのは、考える時間の確保です。ズル休みをして、会社を辞めた後に「何をするのか」を徹底的に考えてください。そして、辞める時期はいつにするのかも同時に考えること。有給休暇をもらってみんなが働いている時に“休む”のは、あなたに新たな視点をもたらしてくれるでしょう。

2 親しい友人、ひとりだけに会う

6296102819069952

誰かに相談する、やりがちですよね。しかし、人からのアドバイスほどアテにならないものはありません。どうせ他人事。あなたの決断を揺るがすようないいアドバイスを期待してはダメです。それに、妬み、嫉みなんてものが混ざることもあるので、手当たり次第に相談することもやめた方がいいでしょう。

ちなみに「会社を辞めようと思っているんだ」と伝えると、99%の確率で、「もっと考えたほうがいいよ」とか「3年は続けたほうがいいよ」ってアドバイスされます(笑)。

私のおすすめは、「どうしてもこの人」というひとりにだけ、自分で決めて話すこと。しかも、これは相談ではありません。ある程度まで、自分だけで決めたことを話すのです。この時、お酒は厳禁!お酒が入ると、言わなくていいこと、言ってはいけないことの判断が鈍ります。それは相手も同じこと。相手の本音が出る場合もあります。

そして、自分の決断を話すお供は、お茶やスイーツにしましょう。それなら、ちょっとイラっとすることを言われても、甘いケーキでイライラが少し緩和されますから。

3 SNSで宣言する

4696502379216896

決断が揺るぎないものになったら、最後にSNSで宣言しましょう。

「転職します!」「好きなことを仕事にするために会社辞めます」「会社を辞めて、語学留学する」「会社辞めるので、募集している会社ありませんか?」で、いいのです。

私はこんなことを考えている、ってつぶやいちゃえ!こうすることで、周囲があなたの決断を受け入れてくれたり、本当に仕事の話がくることも。

ただし、ここで注意してほしいのが、宣言する場。会社の上司や同僚が見ている可能性もあるので、誰にもバレていないアカウントを使うこと。これだけは忘れないように。会社に辞めると伝えていないのに、SNSの宣言に上司や同僚が気づく、のは最悪なので、フォロワーに会社関係の人がいないSNSを使いましょう。


会社を辞めるって大きな決断ですよね。悩む気持ちも、誰かに相談したい気持ちもとてもよくわかります。いっそ誰かが決めてくれたらとさえ、思ってしまうこともあるでしょう。

でも、きちんと段階を踏んだことで私は決断できたので、きっとあなたも決断できるはず。

会社を辞めたいと思った時こそ、あなたが自分自身とじっくりゆっくり向き合うきっかけになります。せっかくのチャンスですから、あなたの心の声に耳を傾けてみてくださいね。

 

注)繰り返しになりますが、すべての人に会社を辞めることを推奨しているわけではありません(笑)。

「会社辞めたいなぁ」多くの人が漠然と思っているはず。私もそうでした。でも、思うだけで行動ができない。会社辞めたいな、この仕事でいいのかな、他に向いている仕...
会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、大きな決断の前に準備しておくべきことって?
起業家大国とも言われているイスラエル。会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが、日本においての女性起業家10名のうちの1人として選ばれ、イ...
世界には年収1000万以上稼ぐフリーランスがごろごろいます。そこで「Six-Figures」と呼ばれる彼らにインタビューを敢行。起業した時、手持ちの資金は...
結論から言うと、「ECOSIA」というドイツ発の検索エンジンを利用すれば、運営会社がアフリカや南米、東南アジアなどの森林伐採や砂漠化が進む地域に植樹をして...
韓国・ソウルのカフェ「Cafe 연남동 239-20(カフェ ヨンナムドン 239-20)」の紹介です。若年層に人気のあるホンデからほど近い、ヨンナムドン...
2016年こそは転職するぞ!と決意して、転職活動にいそしんでいる人。もしくは、今の仕事を辞めてから転職活動をしようとしている人。どちらの場合でも、今の仕事...
世界には年収1000万円以上を稼ぐフリーランスがごろごろいます。そこで「Six-Figures」と呼ばれる彼らにインタビューを敢行。vol.5はライターで...
『やらなくてはいけないことリスト』を作っている人は多いでしょう。でも実は『やりたくないこと』が大切。何がやりたくないのか自分自身が知らないから。あなたの夢...
会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、社内における男性上司との人間関係の築き方。男心を研究し、試行錯誤を繰り返して発見した3つ...
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
「会社のみんなで飲みに行こうよ」と誘われた時、どうしていますか?行く?行かない?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、働く女子...
世界には年収1000万円以上稼ぐフリーランスがごろごろいます。そこで「Six-Figures」と呼ばれる彼らにインタビューを敢行、「自分の時給はいくらか、...
働く女子はいかなるときもストレスフル。ふと気づいたら、心も体もヘトヘトになっていませんか?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する...
毎日いかなければいけない職場。職場環境が悪くて、転職という二文字が頭のなかをよぎっても、簡単に仕事を変える決断はできないものです。 『Inc.』のMarc...
『ナチョサウルス』と名付けられた、ナチョス専用の入れ物。背中部分にある隙間にスナックを入れると、写真のとおり恐竜の完成!ディップやケチャップ、マヨネーズな...
やりたいことや好きなことはわかっていて、将来は、フリーランスとして活躍したい。そんな方のために、どうしたら長く心地よく活躍できるのか、天職(calling...
『進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります』著:奥村知花(PHP研究所)をご紹介。
会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、女性の先輩との人間関係の築き方。先輩を観察しながら試行錯誤を繰り返して発見した3つのポイ...
人によって働く意味は様々。正解も不正解もありません。しかし、働く女子がいずれ直面するのが結婚や出産といったライフイベント。働く意味が変わってきたり、働くこ...
世界には年収1000万円以上を稼ぐフリーランスがごろごろいます。そこで「Six-Figures」と呼ばれる彼らにインタビューを敢行。1,000以上のWEB...
価値観が多様化している現代において、自由であたらしい働き方を求める人は増えています。自分の求めるワークスタイルに合った会社選びをしようと思ったら、果たして...
最近は働きやすい環境を整えた会社がメディアで取り上げられることも多くなってきましたが、大半は“そうではない”のが現実。そして、そんな会社に就職した優秀な人...
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。