「バカ売れパンツ」理由は、コスパだけじゃない。

デニムやベージュ、カーキにネイビーなどなど。色や素材は違えど、ベーシックな5ポケットのパンツ群。

この記事で紹介するのは、一見するとなんてことないパンツだ。言われないと「これが『ナノ・ユニバース』のパンツだ」ってこともわからない。

だけど、そんなフツーのアイテムが、昨シーズンの登場以来、バカ売れしている。

ただ売れてるってレベルじゃなくて、バカ売れ

当然、そこには秘密が……!?

秘密1.
「ズバリ、コスパがいい!」

最初にこの秘密を紹介するのは反則気味かも。

とはいえ、はっきり言って安い!

このシリーズのパンツは、約8,000円〜。1万アンダーとなっている。

知っての通り、『ナノ・ユニバース』のパンツと言えば1万円以上が当たり前。2万〜3万円台だってザラだ。

もちろん、安かろう悪かろうなんてことはナシ。むしろ、こだわり抜いてる。バカ売れしているからこそ、ギリギリまで価格を下げられるわけだ。

実際、オトナ買いする顧客も多く、発売後すぐに売り切れになる店舗もあるぐらいだとか。

【すぐにチェックしたい人へ!】
アカウントを持っているショップへアクセスすると、購入が簡単ですよ。

ナノ・ユニバース公式オンラインショップはコチラ!

Amazonはコチラ!

楽天市場はコチラ!

ZOZOTOWNはコチラ!

秘密2.
「雨に強い! ついでに、定食屋でも強い(笑)」

このシリーズの名前は「SQUALL PROOF(スコール プルーフ)」

いわゆる撥水加工が施されているので、写真のように水を弾く。軽く雨が降ったぐらいなら大丈夫。

もっと言えば、定食屋や中華料理店でちょっとこぼしてしまった時、あるいは外でベンチに座った時にも、その機能は実感できるはず。撥水加工ってことは、“濡れにくい”っていうのに加えて、“汚れに強い”って側面もある。「いつの間にかお気に入りのパンツにシミが……」なんてことが少ないわけだ。

そもそも撥水加工のパンツって、一般的にはシャカシャカしたアウトドアテイストのイメージだけど、一見フツーでこの機能性っていうのは、かなり使い勝手がいい。

それにしても、デニムやチノで撥水加工って珍しいな〜

【このシリーズのラインナップを見たい人へ!】
アカウントを持っているショップへアクセスすると、購入が簡単ですよ。

ナノ・ユニバース公式オンラインショップはコチラ!

Amazonはコチラ!

楽天市場はコチラ!

ZOZOTOWNはコチラ!

秘密3.
「なんと言っても、シルエットがカッコイイ!」

ブランドがブランドだけに当然だけど、この「SQUALL PROOF」のパンツは機能もさることながら、ファッションアイテムとしても優秀だ。

シルエットは、ゆるやかなテーパード。

細身ではあるんだけど、体型を問わず履ける“細すぎない”っていう絶妙な具合がポイント。しかも、生地はストレッチが効いているので、履き心地も快適。

すっきりしているので、カットソー一枚でもジャケットを羽織ってもまとまる。コーディネートの守備範囲がとにかく広い! 

コスパ、機能、ファッション性とベーシックなパンツに誰もが求める要素を詰め込んだ「SQUALL PROOF」シリーズ。

うん、バカ売れするわけです。

【シルエットを確認したい人へ!】
アカウントを持っているショップへアクセスすると、購入が簡単ですよ。

ナノ・ユニバース公式オンラインショップはコチラ!

Amazonはコチラ!

楽天市場はコチラ!

ZOZOTOWNはコチラ!

パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
3年の月日をかけて開発された「Mighty Mug」。横からチョップしようがパンチしようが、正面からどつこうが倒れません。つまり、デスクワーク中に肘が当た...
「Apollo Peak」のCat Wine(キャットワイン)は、アルコールフリーの猫用ワイン!一人でお酒を嗜むのもいいけれど、愛猫と一緒ならもっと充実し...
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
ファッションは、この社会を生き抜くための鎧だ。
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
ワイングラスをモチーフにしてつくられた椅子『MERLOT』。丸みを帯びたグラスの曲線部分が背もたれになっていて、椅子の脚の部分はグラスのステム部分となって...
ファッション・ライフスタイルブランド「Julia Janus」の2017,18年秋冬コレクションのムービーは、一般人の老若男女がモデル。年齢や体型も多種多...
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...
ファッション業界の課題解決を目的に活動する団体「Fashion for Good」が、オランダ・アムステルダムにインタラクティブな体験ができる博物館をつく...
イタリア職人の卓越した技術とモダンなデザインの融合で人気の「オロビアンコ」。C.E.Oのジャコモさんと共にデザインを担当する夫人のバーバラ・フィッシャーさ...
アメリカのスポーツメディア『ESPN』の記事によれば、ウォリアーズはファンクラブに向けて、スタジアムに入るためのパスを月100ドル(約11000円)で販売...
車のトランク用に、旅行バッグに、近所での買い物に。このルックスなら仕事用、出張用にも使えそう。マザーバッグとして、パートナーと兼用するのもありだ。
あのペラペラの太いパンツをもとに、“2018年の日本の都市でかっこよく、快適に履けるパンツ”へとアップデートしたのが、この「コンフォータブルパンツ」だ。
ノルウェーのアンダーウェアブランド「TUFTE(トゥフテ)」。ここのボクサーパンツはモノが違います。
〈BETONES(ビトーンズ)〉の「DANIEL2」は、ワッフル素材を使ったボクサーパンツ。ふわっとした肌触りのよさに加えて、動きやすさやフィット感も抜群...
年齢を重ねるにつれて服装は変わります。20代の頃は似合っていたものが今じゃもう…、なんてのはよくある話。ここでは、「Amerikanki」が紹介した、30...
代々木上原の『タテイスカンナ』で〈Anti-weathers(アンチウェザーズ)〉に別注をかけた「アンドロップパンツ」はアウトドアに最適な機能が満載。ロー...
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
SNSにアップする過激な画像や文章が話題となり、10代を中心に絶大な支持を受ける「BLACK BRAIN Clothing」(BBC)のディレクター・iL...