死ぬまで「特別なものだけ」に囲まれて暮らしていきます

 

彼女は100歳。
デンマークにあるアパートの、2部屋を借りている。

1日のほとんどを、窓際に置いているお気に入りの椅子に座って過ごしているんだって。目はもうほとんど見えないから、本は閉じてしまったそう。その代わりに聴き始めたのは、大音量のラジオ。1日中流しているスピーカーから聴こえる最新のニュースは、毎日毎日、彼女をアップデートしてくれている。

 

 

ベッドルームも本棚も、階段の手すりも赤い電話も、壁に貼りつけた鏡も、花柄のティーカップも。「すべてが自分の遠い記憶」とつながる場所になっていると、彼女はいう。

その中でも「新しい自分になること」を、やめずに毎日くりかえす。記憶を連れて年を重ねながら、きちんときれいな服に着替えて、まぎれもない今日を生きる。この写真を撮影したフォトグラファーのHanna Lenzは、紅茶を飲んで窓の外を見つめる彼女に、こう言われたのだそう。

「私はもう自分の人生には満足している。でも私の身体がまだ、やりたいことを、やり遂げてしまうことをゆるしてくれないのよ」。

 

Licensed material used with permission by Hanna Lenz

関連する記事

死ぬ夢の意味とは?夢占いの専門家が人、夢のなかでの死因、状況別に死ぬ夢を紐解いていきます。
大学進学や就職・転職での引っ越しなど人生の転機をむかえた女性が友人を作り、ライフスタイルを充実させてもらうことを目的としたアプリ「tipsys」。2017...
スカイダイビングをする。バルセロナに一度は住んでみる。イルカと一緒に泳ぐ。こういった死ぬまでにしたいことを明確にすることで、人生が充実しはじめる。そう指摘...
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
みなさんは「いい女」と言われると、どのようなイメージが浮かびますか?中には、「いい女=美人」だと思った方もいるかもしれません。しかし、必ずしも「美人=いい...
精神科医師の水島広子さんの書籍『女子の人間関係』、他人から嫌われる態度ばかりで面倒な性格の女性を「女」と表現し、どのように彼女たちと付き合っていくべきかを...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「ジョニーウォーカー」の最高峰ブルーラベルから、200周年の数量限定ボトル「ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー エイト」が発売された。
おうちで過ごす時間が増えそうな今年のお正月休み用に、ちょっと難易度は高め、かつインテリアとして飾っても素敵なデザインの「パズル」を5つ紹介。一人で黙々と楽...
アメリカで展開されていて、日本未発売の「Hanes」のマスク。