死ぬまで「特別なものだけ」に囲まれて暮らしていきます

 

彼女は100歳。
デンマークにあるアパートの、2部屋を借りている。

1日のほとんどを、窓際に置いているお気に入りの椅子に座って過ごしているんだって。目はもうほとんど見えないから、本は閉じてしまったそう。その代わりに聴き始めたのは、大音量のラジオ。1日中流しているスピーカーから聴こえる最新のニュースは、毎日毎日、彼女をアップデートしてくれている。

 

48663661882900485388709910282240599226609513267246634244201512965519120686645248564064302818918459256082026987524855695610478592

 

ベッドルームも本棚も、階段の手すりも赤い電話も、壁に貼りつけた鏡も、花柄のティーカップも。「すべてが自分の遠い記憶」とつながる場所になっていると、彼女はいう。

その中でも「新しい自分になること」を、やめずに毎日くりかえす。記憶を連れて年を重ねながら、きちんときれいな服に着替えて、まぎれもない今日を生きる。この写真を撮影したフォトグラファーのHanna Lenzは、紅茶を飲んで窓の外を見つめる彼女に、こう言われたのだそう。

「私はもう自分の人生には満足している。でも私の身体がまだ、やりたいことを、やり遂げてしまうことをゆるしてくれないのよ」。

 

56396397506723844723993928007680
Licensed material used with permission by Hanna Lenz
スカイダイビングをする。バルセロナに一度は住んでみる。イルカと一緒に泳ぐ。こういった死ぬまでにしたいことを明確にすることで、人生が充実しはじめる。そう指摘...
みなさんは「いい女」と言われると、どのようなイメージが浮かびますか?中には、「いい女=美人」だと思った方もいるかもしれません。しかし、必ずしも「美人=いい...
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
精神科医師の水島広子さんの書籍『女子の人間関係』、他人から嫌われる態度ばかりで面倒な性格の女性を「女」と表現し、どのように彼女たちと付き合っていくべきかを...
パレスチナの紛争を撮影するために、フォトジャーナリストのMonique Jaquesがガザ地区を訪れたのは2012年のこと。当初、激しい争いによる傷跡を捉...
体は男性、心は女性であるClemmerさんは、世間の「生理は女性のものだ」という考えによって、辛い思いを味わってきました。身近なところから少しずつ変えてい...
スペインの首都、マドリッドに暮らして約5年。日々の暮らしの中で、スペイン人から学ぶことは本当にたくさんあります。それは、彼らが「人生を謳歌するエキスパート...
「え、なんでこんな場面切り取ったんだろう?」って、思うような、女性たちの本当にリアルな銭湯でのできごと。
天気とともに毎日を過ごしているような感覚になれる、不思議な水槽。
・男性の前だけ「頼りない女」を演じる・陰口や噂話など、他人を貶める話が好き・裏表があるこれらはいわゆる「これだから女は…」と言われるような、女性のネガティ...
あくまでも私の考えなんだけど、女の方が妄想力がすごいんじゃないかって。たとえば、好きな人との楽しいデートを想像してみると…理想のキスシーンに理想の言葉。め...
女性ライターのShireen McClearyさんが「Elite Daily」で語ったのは、「女兄弟のいる男性と付き合うべき5つの理由」。幸か不幸か、彼ら...
2014年の4月に父親が、ステージ4の肺癌末期であることを医師から告げられた写真家のShin Noguchi。彼の人生で初めて、「父の知らない父の秘密」自...
自分の履きじわがついたデニムや、使い込まれて飴色になったヌメ革の財布。エイジングは、ライフスタイルに直結する楽しみだ。つい先日、愛知県の瀬戸市へ行ってきた...
ライターRania Naim氏が「Thought Catalog」にまとめた“deep woman”の恋愛事情。この表現、日本語に訳すと“思慮深い女性”と...
大会3日目のフランス対オーストラリアは歴史的な試合になった。
映画やテレビドラマではかなり誇張されていますが、現実社会にも「魔性の女」はいます。それは決して、見た目だけではわかりません。ちょっとした言動から、男性を虜...
それは1月のこと。27歳の若さで、癌によりこの世を去ったオーストラリア出身のHolly Butcherさん。彼女が死の宣告を受けたのは、26歳のときです。...
「高飛車な女性」と聞くと、お高くとまってる、とか調子乗ってるとか、ネガティブなイメージを浮かべがち。でも米ライターAshley Fernさんによると、そう...
仕事もプライベートも充実させて、自分らしく楽しい人生を送りたいものですよね。でも、実際、仕事は多少つらくても頑張る、その分プライベートでは息抜き…なんて思...
強い女性というイメージがあるメリル・ストリープ。自分の想いをまっすぐに伝えるハリウッド女優にも、「恐怖」によって身動きができなくなったときがあったそうです。
私たちは何か目標を立てるとき、何か「する」ことを考えがちですよね。おそらくみなさんも「今年は絶対にこれをやる!」と抱負を決めたことでしょう。でも「Brit...