新社会人必読!知ってしまったら使いたくなるカタカナ語 vol.1

4月に入り、新社会人となった人も多いのではないでしょうか?仕事に対する夢や希望と同時に、重そうな責任とか、複雑そうな人間関係にちょっと滅入っている人も多いかもしれません。

しかも研修や会議に出ると、「ん?今、なんて言った?どういう意味?」というような言葉が次々出てきたり。かくいう私も新社会人になった時、新しい業界に転職した時と何度かこの“言葉の壁”にぶつかったものです。

そこで今回は、知ってしまったら使いたくなるカタカナ語を集めてみました。どんな業界でも頻出し、すぐに活かせる言葉を習得して、今日からあなたも立派なビジネスマン&ビジネスウーマンに!

コンプライアンス【compliance】

●意味
法令遵守。とくに企業などが、法令や規則を守ること。

●使い方
社内行事で服を脱ぐのは、コンプライアンス的にNGですのでお気をつけください。

例えば新入社員研修などで、この言葉を繰り返し聞いている人もいるのではないでしょうか?コンプラと略されることも多いですね。

まずは指摘されることばかりかもしれませんが、「コンプライアンス」とか「コンプラ」がすんなり出てくるようになったら、あなたも立派な社会人です。

ジャストアイディア【just idea】

●意味
深く考えていない思いつき。単なる発想、根拠のない仮説を発表する前置きとして用いる。

●使い方
ジャストアイディアなんですが、この会社をもっと発展させるために僕がCEOになるのはどうでしょうか?

新入社員だからって、会議でただただ黙っているのは考えもの。正解なんて気にせずに、まずは思ったことを言ってみて!と言うのは簡単ですが、実際問題、会議で発言するのには勇気がいりますよね。

そんな時にとても便利なのがこの言葉。とりあえず「ジャストアイディア」と前置きしていれば、何を言っても許される……はず。

バイアス【bias】

●意味
社会調査で、回答に偏りを生じさせる要因となるもの。質問文の用語や質問の態度などについていう。先入観、偏見、傾向など。

●使い方
彼には“女性は感情的だ”というバイアスがかかってるから、私の話を理解してくれないのだと思います。

周囲になかなか使いこなせないカタカナ語を聞いたところ、真っ先に挙がったのがこの「バイアス」という言葉。もともとの意味は「傾斜」だったことからもわかるように、本筋とは異なるものという意味合いで使われることが多いようです。

とはいえ、この言葉、使いこなせれば相当便利。相手を否定するわけではなく、穏便に「本筋ではないよ」と言ってしまえるから。それもカタカナ語だと、言われた方もなんとなく「あ、そうだよね」と受け入れてしまう傾向があります。賢く使って、自分の主張を通してみましょう。


新入社員の皆さん、いかがでしたか?

でも意外と……実はその意味と使い方を知らなかった先輩社会人も多かったのでは。正しい意味を理解して、もっと自然に的確にカタカナ語を使えるようになっちゃいましょう。そうすれば、今よりもっと“デキる”大人に見られますよ。

関連する記事

研修や会議で「ん?今、なんて言った?」というような言葉が出てくることはありませんか?そんな疑問を解決すべく、知ってしまったら使いたくなるカタカナ語を紹介。...
研修や会議で「ん?今、なんて言った?」というような言葉が出てくることはありませんか?そんな疑問を解決すべく、知ってしまったら使いたくなるカタカナ語を紹介。...
海外の人たちにとって、日本語を勉強するのは至難の技。中でも、ひらがなやカタカナを読むのはとても難しいと言われています。そんな中、アルファベットさえ分かれば...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
6月3日に登場した有料サブスクリプション「Twitter Blue」では、新たにBookmark Folders(ブックマークフォルダ)、Undo Twe...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
知っているようで、よく知らない。よく使っていたけど、意味を勘違いしていた。そもそも、聞いたことがない。日本語には、まだまだたくさんの「知ってしまったら使い...
世界から脚光を浴びる韓国の7人組男性ヒップホップグループ「BTS(防弾少年団)」が、先月から韓国語学習コンテンツ「Learn! KOREAN with B...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
本当の「恋愛力」を目覚めさせてくれる12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタの恋にお心添えいたします。
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
「Duolingo」が、10月8日に“ハワイ語コース”をリリースしました。
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
ドヤったはずが、大間違い。社会人として知っておきたい「日本語」
人気動画サイト「The School of Life」が紹介するのは、スペイン語やイタリア語にみられる「矮小化」について。具体例として使われている単語を声...
アイスランド語は、発音や活用が複雑なことから「世界で一番難しい言語」と言われることも。もっとアイスランドの言葉に慣れ親しんでほしいと考えた観光局が作ったの...
未知の言葉や表現に出会ったとき、まずは知らないことを恥じます。そして、その意味を知ると、「ちゃんと自分のものにして、いつかどこかで使ってやるぞ」って思うん...
子どものときにやっておかないと難しいとされていた、外国語の聞き分け。研究によると、脳に電気刺激を流すことで13%も聞き分け能力が向上したとのこと。
うまく言葉にできない気持ちってありますよね。一生懸命頭の中で考えるけど、うまく表現できない…。でも、今から紹介する3つの外国語を使えば、説明できるようにな...
「忖度(そんたく)」って読めるけど、意味は知らない。この言葉の意味わかる?って聞かれたけどそもそも読めない、とかね。
外国人に「なぜ日本は○○なの?」と質問されても、パッと答えられない自分がいる…。そういう方も、決して少なくないと思います。ここでは、日本に関する雑学を集約...
世界には、愛を現す言葉がたくさんあります。ここでは、イヌイット語からアラビア語まで、各地域で使われている恋愛にまつわる独特の言葉をご紹介。他の言語ではなか...
外国語の学習は、飛行機のフライトに例えると分かりやすいーー。とAndrew Barrさん。英語を母語とする彼は、7年間かけてスペイン語を学んだ経験から、「...
「WT2 Plus」は、イヤホン型の翻訳機。使い方は簡単で、ひとつは自分、もう片方を相手に着用してもらうだけ。Bluetoothでアプリと連動させると、会...
右から左に書く形式、文法が難解、そもそも辞書を引けるようになるまで1年以上かかる...などなど、習得が大変という話題に事欠かない「アラビア語」。そんな、知...
言語研究サイト「Ethnologue」(2015年度版)によると、世界には実に「7,457」もの言語が存在するそう。想像をはるかに上回る数字だけれど、英語...
8月26日、米国「デルタ航空」は2020年度の客室乗務員として1000人あまりを採用すると発表。応募資格は、20年1月1日までに21歳以上で高卒以上の学歴...
言葉は変わるものである。しかし、あまりにも安易に、あまりにも速く、あまりにも間違った方向に変わるのを、のんきに眺めているわけにはいかない。それでは、巷にあ...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...