外国人でも、簡単にカタカナを読めるフォントがナイスアイデア!

海外の人たちにとって、日本語を勉強するのは至難の技。中でも、ひらがなやカタカナを読むのはとても難しいと言われています。そんな中、アルファベットさえ分かれば誰でもカタカナを発音できるフォントが話題になっています。

この発想はなかった…
日本語ができなくても
カタカナを読める

th_スクリーンショット 2015-11-05 14.38.53このフォント「Phonetikana」を制作したのは、ロンドンのデザイン会社Johnson Banks。彼らは、何度も日本に旅行した中で日本語が全然読めない!と、非常に困ったそう。
この問題を解決するために、カタカナの中にアルファベットで発音が書いてあるフォントを制作したのだとか。th_スクリーンショット 2015-11-05 14.41.28例えば、ユニクロという文字。これだと何と読むか分かりませんが、下の画像だと…。th_スクリーンショット 2015-11-05 14.41.48 「YOO NEE KOO ROH(ユーニークーロォ)」と読むことができます。th_スクリーンショット 2015-11-05 14.45.19笑った顔のイラストで表現されている「NEE KOH NEE KOH(ニコニコ)」 th_スクリーンショット 2015-11-05 14.45.26大好きな人に告白する前の「DOH KEE DOH KEE(ドキドキ)」など。感情を表す言葉以外にも、たくさんあります。

トマト
「TOH MA TOH」

th_スクリーンショット 2015-11-05 14.45.48トップ・バナナ
「TOH POO BANANA」

th_スクリーンショット 2015-11-05 14.54.20

ビッグアップル
「BEE GOO A POO ROO」 th_スクリーンショット 2015-11-05 14.57.00クルクル
「KOO ROO KOO ROO」

th_スクリーンショット 2015-11-05 14.45.33 チーズ
「CHEE ZOO」 th_スクリーンショット 2015-11-05 14.45.40

どんな人でも簡単に発音できるようになる、画期的なアイデア。日本の企業が、海外でプロモーションする際に使うのもアリかもしれませんね。

Licensed material used with permission by johnson banks

「日本人だけが読めないフォントがある」と、ネットで話題になったテキストがあります。それがこちら。さて、あなたはここに書かれた文字が読めますか?「カモンGU...
「いわての10手」は、同県を訪れる外国人観光客にどのように対応すれば喜んでもらえるかがまとめられたHP。飲食店や宿泊事業者などのほか、一般県民にも分かり...
ベンは外国人なんですよ。ロンドンで生まれで、身長193㎝、金髪です。見た目的には“外国人っぽい”外国人です。
研修や会議で「ん?今、なんて言った?」というような言葉が出てくることはありませんか?そんな疑問を解決すべく、知ってしまったら使いたくなるカタカナ語を紹介。...
運動がなかなか続かない?そんな人にこそコレ!自宅で1日3分で出来る「二の腕痩せトレーニング」をご紹介。先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSN...
研修や会議で「ん?今、なんて言った?」というような言葉が出てくることはありませんか?そんな疑問を解決すべく、知ってしまったら使いたくなるカタカナ語を紹介。...
日本の温泉文化は、外国人にとっては馴染みのないものです。だからこそ、海外から来たお客さんの中には、ルールを知らないまま入浴してしまう人も多いんだとか。そん...
2020年の東京オリンピックまで、あと4年!各観光地を中心に積極的なインバウンド施策が進んでいますが、政府の「この夏に外国人観光客の指紋認証を使った決済シ...
僕が以前から気になっているのは「外専」という言葉です。知ってますか?これは「外国人専門」の略語です。はっきり言って、この言葉は嫌いです。
例えば「創英角ポップ体」と言われて、どんなフォントかパッと頭に浮かびますか?Wordや画像加工アプリで文字入れをよくする人なら、ぼんやりとはイメージ出来る...
先月28日(土)より、「アップリンク」が運営するオンライン映画館「アップリンク・クラウド」にて緊急企画がスタート。
新社会人になり研修や会議に出ると、「ん?今、なんて言った?」というような言葉が次々出てきたり。そこで今回は、知ってしまったら使いたくなるカタカナ語を集めて...
イギリス人デジタルアーティストのJames Gilleardさんが訪日した際に体験した、都会から田舎までの道のりを描いた「Japan By Car」作品が...
年々、増加傾向にある外国人旅行者。迎え入れるホテル・旅行業界もあの手この手で“おもてなし戦略”に余念がありません。たとえば、神奈川県を代表する湯の町・湯河...
「忖度(そんたく)」って読めるけど、意味は知らない。この言葉の意味わかる?って聞かれたけどそもそも読めない、とかね。
増え続ける訪日外国人。特に地方自治体にとって、観光産業は大きな収入源です。誰もが足を運んでくれるお客に満足してもらい、リピーターになってもらいたいと考える...
アメリカのニューヨーク歴史協会から始まった、Twitter上で花束を贈り合う「#MuseumBouquet」の紹介。
気仙沼港は、メカジキの水揚げ量が日本一。国内有数の豊かな水産資源を活かすべく、地元のオリジナルブランド「OIKAWA DENIM」が開発したのが「メカジキ...
人気トラベルブロガーのCyrielleさんが「travelettes」で、日本に住んでとても気に入った10のことを紹介していました。日本人にとっては当たり...
京都の「そわか(SOWAKA)」は、2019年3月にオープンしたモダンホテル。老舗料亭の数寄屋建築をリノベーションした本館は、伝統とモダンを調和させた空間...
普段何気なく暮らしている東京の街を、外国人が見るとどう感じるのか?こうしたコンテンツは、文化の違いが見てとれるのでかなり好物。「そんなものに興味を示すの?...
トランプ大統領の筆跡を忠実に再現した「フォント」をダウンロードできるサイトが登場。
ここでは、自宅やパーティーなどで外国人を招いた際に気をつけるべき「食」についてご紹介。宗教などによって「何が食べられて、何が食べられないのか」。とくにこれ...
外国人に「なぜ日本は○○なの?」と質問されても、パッと答えられない自分がいる…。そういう方も、決して少なくないと思います。ここでは、日本に関する雑学を集約...