価格だけ20代向け「クオリティは大人仕様のTシャツ」

この時期、誰もが一着は購入する無地Tシャツ。

問題はシンプルなので違いがわかりにくいこと。なんとなく目についたモノを買っている人も多いと思うんです。

でもね、このTシャツはスゴイです。選ぶべき理由がちゃんとあります。20代以上の男性なら選択肢に入れてもらって間違いありません。そう言い切れるぐらいイイです。

ブランド名は「WillLOUNGE(ウィルラウンジ)」。キーワードはスポーツとラグジュアリー。アクティブな日常にフィットする上質なウェア展開が持ち味。ここで紹介するTシャツもしかり。

あっ、ラグジュアリーなのは着心地であって、プライスではないのでご安心を!

「タフ+肌触り」
コレを両立してるTシャツって
探してもなかなかありません。

5331005246275584

タフなだけじゃないんです。「WillLOUNGE」の新作Tシャツがオンリーワンなのは、「タフ+上質な肌触り」というコンビネーションの妙にあります。

ネックのよれ、くたり、色あせといった劣化に強い生地は、オリジナルで開発したものを採用。目指したのは、1年とか2年とか、もっと言えば5年とかそれぐらい長く着れるTシャツ。もちろん着る頻度にもよるものの、ワンシーズンとかじゃなくて、年単位で着れるっていうところがポイントですね。安心して洗濯できます。

その上で、サラッとした肌触りを実現しているのにも注目。

タフなTシャツと言えば、一般的には分厚いコットン製のイメージ。でも、コイツは違います。レーヨン混の生地にはゴワゴワ感が一切ナシ。薄手で、思わずスリスリしたくなるほど気持ちいい仕上がりです。

当然その着心地は推して知るべし。

ちなみに、ネックはVとクルーの2型、カラーはホワイト、グレー、ブラックの3色展開です。

 

【すぐにチェックしたい人へ】
アカウントを持っているショップへアクセスすると、購入が簡単ですよ。

ナノ・ユニバース公式オンラインショップはコチラ!

Amazonはコチラ!

ZOZOTOWNはコチラ!

楽天市場はコチラ!

「あくまでファッションアイテム」
ジャケットのインナーまでを
想定したディテール。

6723447065411584

あくまでファッションブランド発のファッションアイテム。しかも、大人に着て欲しいという思いで作られているTシャツです。ゆえに1枚での着用はもちろん、ジャケットのインナー使いまで想定されています。

フィット感のあるシルエットやネックの開き具合など、絶妙なディテールはだらしなさとは無縁。ほどよくカッチリした印象を与えてくれます。また、光沢感のある生地は、ジャケット着用時のVゾーンを演出。ついでに、気持ち長めに設定されたボディの丈が、気になるお腹まわりの体型カバーまで。

言ってしまえば品があるんですね。

しかも、劣化しにくい生地なので、着用を繰り返してもその品が失われることがない、というわけです。

 

【このTシャツが欲しい!という人へ】
アカウントを持っているショップへアクセスすると、購入が簡単ですよ。

ナノ・ユニバース公式オンラインショップはコチラ!

Amazonはコチラ!

ZOZOTOWNはコチラ!

楽天市場はコチラ!

「良心的なプライス」
大人仕様だけど、
価格は20代向け!

4524423809859584

冒頭でも触れたように、そもそも「WillLOUNGE」は30代〜40代向けのラグジュアリー。ただし、それは品質のお話。決してお値段が高いわけじゃないんです。

このTシャツもクルーネック、Vネックともに4,860円。

単純にTシャツの価格としてみればチョイ高めとみる人もいるかも。でも、「来年も(人によっては再来年も!)着ることができる、しかもオールシーズン」と考えれば、コストパフォーマンスはかなりのもの。

「ワンシーズンで首周りがヨレヨレに……」「気に入ってヘビーユースしているがゆえに色あせが……」という経験のある人、あるいは「気に入ったTシャツは長く着続けたい」と思っている人。

「WillLOUNGE」のTシャツをぜひ試してみてください。

 

【このTシャツが欲しい!という人へ】
アカウントを持っているショップへアクセスすると、購入が簡単ですよ。

ナノ・ユニバース公式オンラインショップはコチラ!

Amazonはコチラ!

ZOZOTOWNはコチラ!

楽天市場はコチラ!

ファッションブランドのTシャツよりも、断然こっちがいい!
古着のフットボールTシャツからインスパイアされた「ハイナベイTシャツ」。最先端の冷却機能を持つオムニフリーズゼロと吸水速乾機能のオムニウィックと二つの機能...
『10YC』は、「10年着続けられる服」をコンセプトに持ったブランド。商品価値はもちろんのこと、生産者の想いや技術を伝え、「長く着られること」の素晴らしさ...
〈MXP(エムエックスピー)〉と〈BRIEFING(ブリーフィング)〉のコラボ「DAY ONE POUCH SET」。マキシフレッシュプラスと異形断面糸ポ...
プレミアム焼酎のなかでも圧倒的な人気を誇る「森伊蔵」から、この秋、135本限定で販売される「超プレミアム」な一本のお値段は、なんと......
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...
ポリエステル100%でドライな質感はこれからの季節にぴったり。コットンのしっとりとした心地よさとはまた違った快適性だ。
蚊が嫌う、有効成分を繊維の奥に定着させた「Anti-mosquito Tee」。カジュアルなコットンの素材感にも注目。適度なカッパリングが入ったラウンドネ...
トレンドの洋服をリアルタイムで、しかもお手頃価格で販売する「Choosy」。ファッション好きにはたまらない新サービスです!
渋谷・道玄坂のクラブ「VISION」で初秋の夜を満喫するパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
「undetroze(アンデトローゼ)」は、日本製のTシャツにシルクスクリーンプリントを施した一点物ブランド。この印刷方法を使って多色刷りをする場合、1色...
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
大阪の紙製収納用品専門メーカー「バンドー株式会社」が作ったのは、Tシャツを同じ大きさで簡単にたため、本棚に収納できる「TATEMU」。いわば、“彼ら”に新...
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
ロンドンの5つ星ホテルThe Ned。その地下にあるバーのお話。
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
昨年、紹介したところ大きな反響があった「Anti-mosquito Tee」が、今年も登場。もはや定番と言っていいと思う。
クラウドファンディングサイトで決して低くない目標額である約200万円を、わずか4時間で調達したのが「Labfresh」だ。いくら汗をかいても、服に黒いシミ...
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...