カリッカリ!3時のおやつに「自家製とうもろこしチップス」

スーパーに足を運べば、いろんなお菓子が簡単に手に入るけど、やっぱり市販のものよりも、手づくりのほうがなんだかおいしく感じるもの。お菓子づくりが得意な「Food52」のAshley McLaughlinが今回教えてくれるのは、とっておきのコーントルティーヤチップスのレシピ。

ざっくり説明すると、生地をこねて焼くだけ。超簡単が、彼女流。
できあがったら、セビーチェを乗せて……く〜う!最高!

自家製とうもろこしチップス

超カリカリのコーントルティーヤチップスを自宅でつくれるだなんて、思いもしなかったでしょ?これはぜひみなさんにマストで試してほしい一品です。

トッピングとスパイスの組み合わせも無限大。手づくりチップスで友だちをアッと言わせましょう。ナチョスパーティにも使えますし、自家製のワカモレやサルサにディップするのもGOOD。レシピは簡単すぎて仰天しちゃうかも?

これであなたも立派なトルティーヤチップスづくりのプロです!

材料:64枚分

<コーントルティーヤ>

マサ・ハリナ(とうもろこしの生地粉):2カップ

お湯:1と1/4〜2カップ

塩:小さじ1/2

<コーントルティーヤチップス>

コーントルティーヤ:16枚

サフラワー油(もしくはひまわり油かグレープシードオイル):大さじ2

海塩:小さじ1

ライム:2個

作り方

<コーントルティーヤ>

【1】マサ・ハリナを大きなボウルに入れる。

【2】1と1/4カップのお湯に塩を溶かす。

【3】マサ・ハリナの上からゆっくりお湯を注ぎながら、スプーンで混ぜる。

【4】2分ほど生地を手でこねる。べたつかず、パサパサしすぎないように丸める。もしもパサついてポロポロ崩れてしまうようであれば、水を足す(個人的には1と1/2カップの水がちょうどいいですが、鮮度や気候も関係するので、うまく調節を)。子ども用工作粘土くらいの冷たくてなめらかな質感が目安。濡れてベトついているようならマサ・ハリナを追加。パサつくようなら水を足す。

【5】生地が入ったボウルにキッチンタオルをかぶせて、30分〜2時間ほどキッチンカウンターで寝かせる。みずみずしくするにはこのステップが鍵。

【6】生地を16等分にする。

【7】手で生地を丸める。その際、手をタオルで覆う(生地はなめらかで少しねっとりした質感に。乾燥気味なら、指先に水を何滴かつけておくと効果的)。

【8】25x25cmのベーキングシート2枚、17x17cmのベーキングシート16枚用意。これを使って伸ばせば、くっつかないので楽チン。同時に平たいお皿か、15cmよりも幅が広い皿を用意する。

【9】大きい2枚のベーキングシートの境目に丸めた生地を置いたら、体重をかけて、お皿を生地に当てることで生地を平たく伸ばす。

【10】だいたい半径15cm、厚み0.3cmが理想。お皿で生地を平らに広げられなければ麺棒を使い伸ばす。ベイキングシートに乗せたまま、丸い形を維持できるようにいろんな方向に伸ばす。

【11】ゆっくりベイキングシートから生地を剥がして、小さいベイキングシートに移す。生地の上にベイキングシートを重ねて、その上にまた生地を置いていく。

【12】きれいな形にするには、ボウルを使ってくり抜くか、半径15cmほどの丸いアイテムで成型する。

【13】伸ばし終わったら、油不要の鉄フライパンを中火にかける。

【14】フライパンが温まったらトルティーヤを1枚ずつ焼く(片面1分ずつが目安)。

【15】できあがったトルティーヤはトルティーヤウォーマー(なければそれが入るサイズの器)に積み重ねて、温かいまま出したければタオルをかぶせておく。冷めてきたら、角がカリッとしてきても、丸められる程度のやわらかさは保てるはず。

<コーントルティーヤチップス>

【1】あらかじめオーブンを200℃に温めておく。先ほどの大きめの2枚のベイキングシートを使用。

【2】焼いたトルティーヤを4等分にして、両面に油を塗る。料理用のハケを使うと塗りやすい。

【3】油を塗り終わったら、チップスをベイキングシートに一列に並べて、上から塩をふる。

【4】黄金色でカリッとするまで、8〜11分ほど焼く。カリッとした食感は、冷ますことでさらに増す。

【5】ライムソルト味をつけるなら、オーブンから出した直後に新鮮なライム果汁を指で軽く振りかける。それからしっかりと冷ます。

【6】サルサとワカモレにディップ。ナチョスを用意するのもおすすめ。

【7】追記:市販のトルティーヤを使ってもOK。でもやっぱり自家製が一番です!

Licensed material used with permission by Food52

関連する記事

「iHerb(アイハーブ)」で買えるジャガイモ以外を使った健康志向のチップスを3つのオススメ商品を紹介します!
栄養価の高い野菜やフルーツを使った商品を展開している「Rhythm Superfoods」から。
ロンドンで20年間もフィッシュ&チップスを提供してきたレストラン「Sutton and Sons」は、ヴィーガンフードの需要が増えてきたことをいち早く察知...
食べた瞬間にココナッツだと分かるくらいココナッツしてます。
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
食用コオロギパウダーを使った「コオロギと温泉水のチップス」は、一般的なポテトチップスと比べると高栄養&低カロリーな昆虫食チップス。食べ始めたら意外とハマるかも?
1937年に創業した「Lundberg Family Farms」は、遺伝子組み換え作物を栽培しないことにプライドを持って

人気の記事

京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...