虐殺から逃れた祖母と、「アウシュヴィッツ」に足を踏み入れた

アドルフ・ヒトラー率いる、ナチス党政権下のドイツが行ったホロコースト。「アウシュビッツ=ビルケナウ強制収容所」で行われた大虐殺の悲惨さは、世代を越えて今も語り継がれ続けています。

犠牲者の数は今でも正確にはわかっていないけれど、現在のアウシュビッツ=ビルケナウ強制収容所博物館、公式HPによると約110万人。

この虐殺から逃れ、1945年1月27日に解放されたMiriam Sharirさん。生き延びたのは、たった7,500人だったと言います。彼女は、アウシュヴィッツを出た後に結婚をし、子どもたち、孫たちに自身が経験した悲劇を伝えつづけたそうです。

もしあの時、殺されていたら

彼女の過去、そして解放された後に見た景色を、世界に発信しようと決めたのは孫であるNoam Chenさん。世界中の雑誌や新聞からオファーを受ける、フリーのカメラマンです。

祖母が結婚し、築いた4世代の家族写真を、彼は“あの場所”に持って帰りました。もしあの時殺されていたら、この写真に映る全員が、この世には存在していなかった。

同時に映るのは、命を落としたすべての人が、本来、持っていたはずの愛ある未来でした。

解放後、Miriam Sharirさんの結婚式

 

 

息子、娘に挟まれるMiriam Sharirさん

 

 

娘の結婚式

 

 

息子の結婚式

 

 

娘の方の子ども、撮影者である孫のNoam Chenさんお祝いの日

 

 

息子の方の子ども(孫)の結婚式

 

 

ひ孫の誕生

 

 

子どもたち、孫たち、ひ孫たちの集合写真

 

 

Miriam Sharirさんが亡くなる前に、孫のNoam Chenさんが撮影した1枚

もう二度と繰り返してはいけない過去を、忘れて未来を創ってはいけない。

Noam Chenさんは、写真たちにこんな言葉を添えています。

Licensed material used with permission by Noam Chen
アウシュヴィッツ強制収容所でのホロコースト。もしも、加害者と犠牲者の孫世代が恋に落ちたら…。映画『ブルーム・オブ・イエスタディ』は、タブーの扉を開けた挑戦...
Netflixで公開中のアンジェリーナ・ジョリー最新作『最初に父が殺された』は、カンボジアの作家であるルオン・ウンによる手記『最初に父が殺された(原題:F...
オーストラリアのニューカッスル大学が、18世紀から19世紀にかけて国内各地で起こった先住民の虐殺をデータ化したサイトを作成。いつ頃、何人の先住民が殺害され...
大好きな祖母が、末期の癌を患い、自分の結婚式に出席できるかわからない状況に陥ったBrittanyさん。彼女はフォトグラファーに頼んで、特別に祖母にウェディ...
3年の月日をかけて開発された「Mighty Mug」。横からチョップしようがパンチしようが、正面からどつこうが倒れません。つまり、デスクワーク中に肘が当た...
2018年12月5日、ヘルシンキ中央駅から徒歩5分という好立地に、新しい図書館「Oodi」がオープンします。ビックリ!するくらいその大きさに圧倒されます。
人類の歴史は、輝かしい面ばかりではありません。片方の国が発展を遂げた影には、戦争に敗れた国もあり、産業発展のあとに振り子の揺れ戻しで衰退が訪れた街もありま...
フォトグラファーのThomas Biziourasさんが撮影した石橋のほとんどは、グレヴェナ県にあるものだそう。同県にはこのような橋が18本以上も存在して...
人類の歴史は、輝かしい面ばかりではありません。片方の国が発展を遂げた影には、戦争に敗れた国もあり、産業発展のあとに振り子の揺れ戻しで衰退が訪れた街もありま...
名言。この言葉に感化されたアーティストのJustin Petersは、人類が未知へと足を踏み入れた夢のような現実を生み出した。彼の世界の中は、可能性に満ち...
薪木でグリルしたステーキ、スモア、フォンデュが楽しめる。 日本初!キャンプファイヤー料理店Campfired Grill & Cafe THE BANFF...
シリア内戦の引き金となった抗議デモが本格化してから、7年。いまだに終わりの見えない混沌のなか、人々はどのように生活しているのでしょうか。イラン人写真家Al...
どうして身寄りをなくした高校生ホームレスが、どん底から世界中を飛び回るウェディングフォトグラファーに転身することができたのか。それは、彼の夢叶えるまでの”...
これはChad Cryderさんが、幼い頃に祖母と過ごした時間を振り返った話。大好きな祖母特製の、大好きなドーナツ。その作り方を教わる中で、ほかにも大切な...
この島では1929年から1944年、あるいは1945年の終戦まで、日本人によって化学兵器「毒ガス」が製造されていた。国際法で禁止されため、製造を隠すために...
パラオ政府は、2020年より、サンゴ礁に有害な物質を含む日焼け止めを禁止にする方針を明らかにしました。
イラストレーターのThomas Duboisが描くのは、「宇宙の先」を考えさせるリアルな物語。国際宇宙ステーションが爆発し、無重力空間を漂うこととなった宇...
自分にとって最高の家族の生前を子孫へと受け継ぐために、亡くなった人の人生を絵本にすることを思いついたJuliette Eame。彼女の場合は、小さい頃によ...
アメリカ人フォトグラファーMichael Stokes氏。彼の専門は、人間の躍動感や肉体美を表現する「フィットネスフォト」と呼ばれるジャンル。彼が今回、写...
人類の歴史は戦争とともにある。嫌が応にもそれを実感させられる内容の動画がこちら。人類の歴史を過去1,000年遡り、世界史に影響を与えてきた主な戦争をイメー...
「家族」──という意味を、もう一度考え直してみたくなる。父と娘、祖母と孫、兄弟姉妹、なかには写っているのが2人の人物とは信じられないものも。受け継いだ遺伝...
2018年6月23日(土)から、アップリンク渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー。
世界的にも評価の高い、日本を代表する映像作家たちの手でつくられた“とあるアニメーション”が、いま大きな話題を呼んでいます。作品に対しては、伊勢谷友介や松田...
海外の人気動画サイト「CUT」。彼らの人気シリーズ「もしも◯◯と××が一緒にマリファナを吸ったら…」。今回集まったのは、この3人。左:ジム(ユダヤ教の指導...