「誰もが憧れるライフスタイル」を手に入れるコツ

6月から10月はポルトガルの海岸線、残りの期間はモロッコの海岸線を移動しているカップル。彼らは毎日のようにサーフィンやヨガを楽しんだり、カイトサーフィンやサイクリングを満喫したりしている。

きっと誰もが憧れるライフスタイルだ。

そんな生活を送るポイントは一体なんだろうか。

「好きを仕事に」ではなくて……

© Truck Surf Hotel

Daniela CarneiroさんとEduardo Ribeiroさんは、現在「Truck Surf Hotel」という移動式ホテルを経営している。

利用者は、彼女たちが運転するトラックに乗りながら、ポルトガルもしくはモロッコの海を転々として、その場でサーフィンができる。つまり、人が少なく良い波のあるスポットにほぼ確実に行けるのだ。

そのついでに、彼女たちは自身の趣味も楽しんでいる。

© Truck Surf Hotel
© Truck Surf Hotel
© Truck Surf Hotel

どんなサーファーでも行きたくなるようなサービスを提供しているDanielaさんは、以前はエンジニアとして働いていたそう。世界を見て回りたいと決意して、2013年に仕事をやめることに。

そして、旅の途中でサーフィンと写真に出会った。それは自分の趣味と向き合える自由を手に入れた瞬間でもあった。

なんでもできるライフスタイルを手放したくない。なんとかして同じような生活を続ける方法はないか?と必死に考えて、頭に浮かんだのが「Truck Surf Hotel」のアイデアだった。

趣味のために仕事をする

© Truck Surf Hotel

Dnielaさんがサーファーや写真家の道を歩んでいたら、今の理想の生活はなかったかもしれない。

プレッシャーと戦い続けながら波に乗ったり、危険を冒しながらシャッターを切ったりしていた可能性もある。

だけど、彼女は「Truck Surf Hotel」の経営を通して、好きなサーフィンと写真を楽しんでいる。パートナーのEduardoさんも同じだ。自分の経験を生かして、サーフィンとカイトサーフィンのレッスンをホテルの利用客に提供している。

好きを仕事にしていないからこそ、誰もが憧れるような理想のライフスタイルを送れているのだろう。

Licensed material used with permission by Truck Surf Hotel
ポルトガルのアゲダという街には、毎年7〜9月に開催する芸術祭のひとつに「アンブレラ・スカイ・プロジェクト」という傘祭りがあります。その様子をたまたまネット...
Jamieさんは、モロッコまで飛び、「Anfa riders」というカサブランカのモーターギャングの日常を、動画におさめました。
本場モロッコでは「そんなに?」と思う高さから注がれるミントティ。角砂糖をたっぷり入れて飲む不思議な味に、旅行者は戸惑いつつも、モロッコを離れる頃には名残り...
モロッコ料理というと、とんがり帽子のような鍋蓋が特徴的な“タジン”を思い浮かべる人が多いだろう。確かにこの煮込み料理はモロッコ料理の代名詞で、ベジタブル、...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
餃子×オニオングラタン×ワイン フランス流!表参道で味わう新感覚の餃子専門店GYOZA BAR Comme a Paris〒150-0002 東京都渋谷区...
モロッコの都市マラケシュのメディナ(旧市街)の西側にあるのが、ジャマ エル フナことフナ広場。モロッコ旅のトップ・エクスペリエンスだ。夜は巨大なディナー会...
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
近年、旅好きの間で人気のモロッコ。東洋とも西洋とも違う文化を感じる町並みや世界遺産に広大な砂漠、さらにはタジン鍋に代表されるモロッコ料理に可愛い雑貨と、と...
アイロンをかけたものの、変なところにシワができてしまったり、とにかくうまくアイロンをかけられないという経験はないでしょうか。実はいくつかのコツをつかむこと...
ニューヨーク、ローマ、パリの街中で、折り紙ドレスを着たバレリーナを撮影するプロジェクト『Pli.e Paris』。
「中庭付きの邸宅」、「緑のある家」という意味のアラビア語であるリヤド。モロッコの上流階級が建てたリヤドは、今宿泊施設となって、多くの観光客を楽しませていま...
数年前、時代の多様化のなかで“働き方”が話題になった。そして今、その流れはもっと広い“ライフスタイル”という領域にまで及ぼうとしている。そのなかで話題にの...
わたしたちが暮らす現代社会は、今大転換期を迎えています。新しい価値観を持った、ライフスタイルとはどのようなものか。日米のベンチャー企業への投資事業を行い、...
生きるために、仕事をしてお金を稼ぐーー。たしかに、とても大切なことです。でも、好きなことをライフスタイルの中心に据えながら自由に生きることができれば、こん...
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
「買う」だけでなく「借りる」こともできるんだって。
波に乗るタイミングはサーフィンの時と異なるし、浮力もないのでコツがいるボディサーフィン。それでもみんなに楽しんでもらいたいという願いで、開発された専用ミニ...
プリメイラ・リーガ(ポルトガル1部リーグ)に属するスポルティング・ブラガのホームスタジアム「エスタディオ・アクサ」。
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディア1年の6ヶ月をハワイ、3ヶ月を東京、2ヶ月をヨーロッパ、残りをアジアなどへ...
#yoloなライフスタイルを体現するSkellieさんのインスタです。Skellieさんはガイコツって設定です。
バックパッカーになることを考えているあなた、行きましょう、姉妹と。あえて姉妹を推奨するのは「Elite Daily」のMarisa Cascianoさん。...
001.フライフィッシング―僕のライフスタイルをデザインする上で欠かせないものニュージーランドの湖でフライフィッシングをする四角さん(Photo / Sh...
モロッコの革製の履物「バブーシュ」について。さまざまな情報が断片的に載っているけれど、どこよりもまとまってる自信、アリマス!バブーシュとは、カカトが折れて...