ガムよりも、タブレットよりも、キャンディ派

 

24歳女性エディターのおいしいメモ#7

 

職業柄人に会うことが多いので、口臭には気を遣っています。コーヒーを飲んだ後やこってり系のご飯を食べた後には、ミントキャンディを一粒。ゴリッとカリッとした噛み応えが欲しいので、ガムよりもタブレットよりもキャンディ派です。

最近持ち歩いているのが、成城石井やKALDIで販売されている『monk’s』の「Iceberg」。いろんなミントキャンディを試した結果、ここに落ち着きました。

選ぶ理由は下記4つ。

①人工甘味料のいやな後味がなく、爽快感だけが残る
②甘さも辛さも必要最低限
③個包装のパッケージがかわいい
④輸入モノ(原産国はイタリア)で値が張ると思いきや、一袋194円(税込)

簡単に言えば「味も見た目もお値段もすべてよし!」。お腹がすいているわけじゃないけど、なんか口さみしいという時にもピッタリです。

 

5478841174720512
©2018 TABI LABO
Top image: © 2018 TABI LABO

 

関連記事はこちら↓

 

「The Toe of Satan」は、hellfireと呼ばれるチリを使用。その辛さは、じつにハラペーニョの900倍なんだとか。ここまで辛いとなると、も...
〈BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)〉で限定販売中のミントタブレット。
ミントタブレット、適当に選んでませんか?
少量生産でもこだわりの味を提供する。サードウェーブコーヒーにはじまり、マイクロブリュー、Bean to Barと、いまやフードビジネスにおける“クラフト”...
「巨人がきたら、かけがえのないものが、跡形もなくなるの」大人になれば、悩みごとも困ったことも、すこしは誰かに上手く伝えられるものかもしれない。
「先週末(10月12日〜14日)、NYCでは銃撃事件がありませんでした。これは何十年も達成できていなかった目標の1つです」──ニューヨーク市警察本部長Ro...
カラフルなアイスキャンディー。なぜ大人限定なのかというと、お酒が入っているからなんです。「poptails」は、フレッシュなフルーツとアルコールだけを使用...
チューインガムの原材料を見直したら、必要なのは6つだけだった。
スーパーやコンビニには、いつもたくさんの食品が並んでいます。しかし、普段私たちが何気なく購入し、口に運んでいる食品には、ほとんどの人が知らない、ちょっとゾ...
暑い日に欲しくなるのがアイス。でもどんなに日差しが強くても、どんなに体を冷やしたくても、絶対に食べたくないアイスがあるんです。台湾の大学生グループ「100...
ワイン業界の名門ジャクソン・ファミリー・ワインズが手掛ける赤ワイン「ピノ・ノワール セントラル・コースト 2013 リベレイティッド」。解放感がコンセプト...
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外、おいしい発見がありました。
このタブレットの真価は、特徴的な使い方ではなく、使用後の口内の爽快感にあります。ミントでリフレッシュさせる……というのが、マウスウォッシュの定番ですが、「...
都内も近いうちに梅雨入りしますが、自宅でこのアイスキャンディをペロペロしながら、テキーラを飲めば、もう気分はたぶん、夏。
毎年約150万キロも捨てられているチューインガムをスニーカーへとアップサイクルしたオランダ・アムステルダムのプロジェクト。
日本ではまだまだ知られていない博物館「The Neon Museum Las Vegas」。ここはラスベガスのダウンタウンから北に10kmほど離れた場所に...
リキッドが当たり前のマウスウォッシュ市場に、新たにタブレットタイプが登場した。見た目も色もさながらお菓子。これをひと粒口に頬張り、カミカミしながら水をふく...
色鮮やかで個性的なドレスを身につけてポーズを取る、Emily Seilhamerさん。彼女のお手製なんですが、素材はちょっと意外なもの。何だか分かりますか...
さて、ひとつ質問を。「あなたはタブレットユーザーですか?」Noと答えた人はこの記事を読み進める必要はありません。でも、Yesのあなたはマスト。だって、みん...
ミントとパルメザンチーズをたっぷりトッピングした、グリンピースのサラダ。春っていいなぁ……としみじみ思える一品です!
電池のプラスとプラスがくっつかないように、人間も似たもの同士だとなかなかうまくいかず、反発してしまうのかもしれません。「Elite Daily」の人気ライ...
美味しいものを目の前にすると、ついつい暴飲暴食に走ってしまう。挙げ句の果てには、ひどい胸焼け…。もしも、胸や喉に焼けるような感覚を感じる頻度が増えてきたな...
これをどう体験するか(味わうか)は人それぞれですが、思索にふける夜のお供にもってこい、なんて気がしてしまいます。あえて言うなら“哲学の飴”。「車いすの物理...
季節に関係なく愛用している〈Made of Organics(メイド オブ オーガニクス)〉のケアスプレー。オーガニックなこのスプレーは、ミントとオレンジ...