大人の時間を楽しむための「クラフトキャンディー」

少量生産でもこだわりの味を提供する。サードウェーブコーヒーにはじまり、マイクロブリュー、Bean to Barと、いまやフードビジネスにおける“クラフト”ムーブメントは、飲/食を問わずグローバルに定着した感がある。ならば、もちろんキャンディーにだってそれを当てはめることもできるはず、ではある。だけどクラフトキャンディーって、いったいどんな味なんだろう。

この果実感が新鮮!
大人の口にぴったりなロリポップ

こんな表現は正しくないかもしれないが、「大人が安心して食べられる」キャンディー、これが私のファーストインプレッション。ここで言う安心とは、食の安全うんぬんよりも、まじめに果実の味と向き合わせてくれる、という感覚で。香料っぽさや、度を超えた甘ったるさがほとんどないのだ。子どもっぽいのロリポップのイメージと、あまりに掛け離れた大人な味わいにうれしい不意をつかれた。

キャンディーづくりは
果実のうまみを引き出すことから

キャンディーは、まず素材となる果物のペーストをつくることころから始まる。余分な砂糖や添加物は極力加えず(この正直さに共感)、素材のもつ本来の甘さや色味をていねいにキャンディーに移していくそうだ。果肉のほかにときおり果皮がキャンディーに透けていることもあるけれど、これだって素材の持ち味のひとつ、だからそのまま。

たとえば「グリーンアップル&白ワイン(シャルドネ)」のフレーバーができるまでを見てみよう。昨年12月に製造されたものだが、この時季甘みと香りがぐんと増す国産の青リンゴ「王林」を皮付きのままペーストにして、じっくり弱火で煮込んでいく。こうしてできたペーストに水飴を加え、今度はひと匙分ずつ冷やし固めていく作業。キャンディーの形がふぞろいだったりするが、果実と同じ個性と思えば、これはこれで味がある。

考えてみれば、素材選びから持ち味を引き出す工夫まで、とっても手間のかかること。そこにきちんと向き合い、納得いくものづくりの積み重ねる。「BARBER'S」というこのブランドが、わざわざ“クラフトキャンディー”と銘打っている理由はそこにあるんじゃないだろうか。

大人の時間を楽しむ
コミュニケーションツール

最後に、どうしても気になるブランド名BARBER'Sの出自を。オーナーの足立 枇東美さんは、小さいころ行きつけの床屋で、帰りがけに店主がくれる棒付きアメをいつも楽しみにしていたそう。あのワクワク感や味わいを、大人も楽しめるロリポップにして再現したい、こんな背景があったようだ。

記憶をたどって行けば、きっと誰にだって似たような経験があるもの。そうしたむかし話をしたくなる場面への手土産にBARBER'Sをオススメしたい。気心知れた仲間たちとなら、ロリポップだって悪くない。果実香にのって懐かしい情景がよみがえってきたりして。

大人の時間を楽しむためのコミュニケーションツールになり得るもの、そういうものをクラフトと呼ぶのかもしれない。

5本入りのフレーバーは「ブルーベリー&ストロベリー」、「巨峰&キルシュ」、「ソルト&バターキャラメル」、「ハニーマーコットオレンジ&レモン」、「グリーンアップル&白ワイン(シャルドネ)」、「ゆず&ミント」の全6種類、各864円。ちなみに期間限定販売ながら、「限定バレンタインMIX」と「限定ホワイトデーMIX」が1月23日(月)より順次発売スタート。こちらは6本入りでそれぞれ1,026円。

全国のライフスタイルショップおよび、オンラインショップにて販売中。

Licensed material used with permission by BARBER'S
ホワイトデーのお返しの用意はできていますか?まだ買っていない、何を買ったらいいかわからない、何か気のきいたプレゼントを探している!という人はぜひ参考にして...
ホワイトデーのお返しの用意はできていますか?まだ買っていない、何を買ったらいいかわからない、何か気のきいたプレゼントを探している!という人はぜひ参考にして...
バレンタインに送った気持ちは、ちゃんと返ってきましたか?
6月4日より全国のIKEAストアで低アルコールクラフトビールが発売された。ストックホルムで人気のブルワリー「Omnipollo(オムニポロ)」の人気ビール4種。
花火を心待ちにしている人に向け、新しい楽しみ方を提供するプロジェクト「キズナハナビ」が始動。
東京・品川のベイサイドにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。人気のクラフトビールは、苦味がなくてス...
高度4万フィート(約1万2000メートル)で誕生したクラフトビール「Speedbird 100」。ブリティッシュ・エアウェイズとスコットランドのクラフトビ...
日本で購入できる世界のこだわりが詰まったクラフトジン5選。クラフトジンブームの背景と、フィンランド、フランス、オーストラリア、日本から厳選したとっておきの...
ホワイトデーのお返しの用意はできていますか?まだ買っていない、何を買ったらいいかわからない、洒落たプレゼントを探している!という人はぜひ参考にしてみてくだ...
全国で展示会などが中止に追い込まれているなか、日本の陶芸界を盛り上げようと、Instagramで展開してきた日本の焼き物紹介マガジン「大人の焼き物」がオン...
象徴的な「ティファニー」のショッパーが、レザーバッグになって登場した。クラフトマンシップの精神が詰まった、モダンなコレクション。日本限定アイテムも!
多くのメディアや雑誌に取り上げられるまでに成長した、クラフトコーラを販売する『伊良コーラ』を追ったドキュメンタリー。
iHerb(アイハーブ)で買える「かわいい棒付きキャンディ」を3つご紹介。シュガーフリーキャンディ、マヌカハニーキャンディ、オーガニックキャンディをピック...
「クラフトビール」は、最近よく耳にするものの意味は知らないという人も少なくありません。そんな人は、本記事で”クラフトビールとは何なのか”について確認してみ...
こだわりのクラフトビールと焼鳥を気軽に楽しめるクラフトビール酒場「トリクラヒーロー」1号店が目黒に今週10日オープン。​
リンゴから作られるアルコール飲料「シードル」を自分で作れちゃうガジェット『ALCHEMA』です。
おうち時間が増え、塗り絵ブームが加速するなか、北斎、歌麿、写楽などの名作浮世絵塗り絵に、「トンボ鉛筆」の大ヒット水性グラフィックマーカー「ABT(厳選7色...
「Gap(ギャップ)」「Banana Republic(バナナ・リパブリック)」からフェイスマスクが登場。環境に配慮し、肌に優しいコットン100%でできた...
日南海岸で飲みたいクラフトビールがありました。名前は、「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」です。ここ数年、全国各地でマイクロブルワリーが増えていますが、日南麦...
静岡の洋菓子店「Poco a Poco(ポコアポコ)」が作る、まるでマニキュアのようなデザインの小瓶に豊かな香りのこだわりジャムを詰めた「極上の香るジャム...
大好きなスイーツとお酒をかけ合わせた極上スイーツ。大人だけに許された「ほろ酔いスイーツ」をレシピとともにご紹介!
クラフトビールの定期配送サービス「ふたりのみ」は、新型コロナウイルスショックにより苦境に立たされているブルワリーを応援・支援するキャンペーンを実施。
今話題になりつつあり、これから急成長するだろうクラフトコーラの専門店「伊良コーラ」の紹介です。
デパートのチョコレート戦争が終わり、きれいな包み紙の切れ端もごみ箱から消え去った。バレンタイン後、女子が抱えている想いは十人十色。「気になる彼に想いを伝え...