95.9%に注目したい「液状キャンディ」。

のどのケアというと冬のイメージ。でも、夏もクーラーの効いた部屋に長時間いると、乾燥してきて、イガイガになったり。

というわけで、季節に関係なく持ち歩いているのが〈made of Organics(メイド オブ オーガニクス)〉のケアスプレーです。

このスプレー、薬ではなく食品というカテゴリーになります。

液状でスプレーになってはいますが、のど飴みたいなイメージですね。ゆえに味のほうもまろやか。1日に2〜3回、シュッシュッと飲み込むのがまったく苦になりません。

さらに、一番のポイントはパッケージに書かれた「95.9%」という数字に隠されています。これはオーガニック成分の配合率。オーガニックをウリにする製品は多いですが、実際は全成分がそうではないことも多いみたい。そこをちゃんと表記しているのが、このブランドのすごいところです。

自分はロングドライブの際に、とくに注意してスプレーしています。この時期、さすがに車のなかはクーラー必須だし、狭い空間でのどをやられがちなシチュエーションです。新幹線、飛行機の中も同じく。

味はミント味とオレンジ味の2種類が発売中です。 

8a5e582f87eea3131677934bcb9c3e1fa50b6c3a

ビー編集部
自分たちが使っているモノを紹介していきます。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

「The Toe of Satan」は、hellfireと呼ばれるチリを使用。その辛さは、じつにハラペーニョの900倍なんだとか。ここまで辛いとなると、も...
ビーチへ行って日焼けをしたり、海で泳いだり、思い思いに夏を過ごすオーストラリアの人々。けれど1月26日の「オーストラリア・デー」だけは皆、こぞって自国を想...
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
2018年に発売予定のビデオゲーム「Paperbark」は、夏のオーストラリアが舞台。ウォンバットと一緒に、途中で発生する問題などを解決しながら、オースト...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いとお酒を楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
昔から〈BIC〉ライターが好きで、タバコ屋さんへ行くと、つい手が伸びてしまうんです。アイスキャンディのような、ポップな色合いがかわいいですよね。僕は、買う...
同性愛者同士が結婚することを法的に認める国が徐々に増えてきている今、一番動きが活発なのはオーストラリアだ。現在、同性婚の合法化の賛否を問う国民投票が行われ...
「SPALWART」「NOVESTA」「ZDA」あまり馴染みのない固有名詞かもしれませんが、これらはすべてスニーカーブランド。加えて、ある共通項が。いずれ...
オーストラリアにある独特なバーベキュー文化を紹介するコラム。独自の要素が詰まっていて面白いものばかり。「トングを渡されたら気をつけろ」など、ライターの個人...
渋谷・道玄坂の巨大クラブ「VISION」で音とお酒と踊りを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
ここ数年若者の間で人気の「ターメリックラテ」。スイーツにアレンジしてみたら、美への探究心が強めな方向けの一品ができました。
小麦色の肌が良い!けれどシミや皺ができてしまうのは嫌。そんなワガママを叶えてくれるアイテムがオーストラリアから登場。アイデアが生まれたキッカケは、現地のビ...
オーストラリアのニューカッスル大学が、18世紀から19世紀にかけて国内各地で起こった先住民の虐殺をデータ化したサイトを作成。いつ頃、何人の先住民が殺害され...
オーストラリアの議会で、ある男性議員は同性のパートナーにプロポーズ。ちょうど、同性婚を合法化する法改正案を審議しているところでした。答えは「YES」。議場...
『キャドバリー』の「デイリーミルク」です。
少量生産でもこだわりの味を提供する。サードウェーブコーヒーにはじまり、マイクロブリュー、Bean to Barと、いまやフードビジネスにおける“クラフト”...
17年の月日が経とうとしていた2018年9月8日に、コートランド・ストリート駅は営業を再開しました。
平日はBROMPTON、休日はSURLYのKarate Monkeyに乗ることが多いです。なので、タイヤを外すための15mmレンチは常にバッグに入れっぱな...
サザンクイーンズランド大学の准教授Warren Midgley氏が、オーストラリアの子供達が学ぶべき言語を話者数、ビジネス、旅行、貿易などの面から考察。実...