「ドンキで売ってるUSB充電器」は、色がいい!

ドン・キホーテのプライベートブランドである〈情熱価格〉。安くて便利なモノを求めて時々チェックしていますが、このUSB充電器は安くて便利だから買ったわけじゃなくて、蛍光イエローの色が気に入って購入。

派手なカラーリングは、小物だからこそ効いてきます。コンセントまわりの見栄えがグッとよくなりました。インテリアというほど大したものじゃないけど、部屋の差し色としてはバッチリです。

話が逸れますが、本企画「ビー!」の記事を見返してみると、黄色いモノが多い。ノート、Tシャツ、マグカップ、ピッチャー、レジャーシート、バッグ、ハサミ、G-SHOCKまで。

黄色が好きな人はぜひ記事一覧をチェックしてみてください。縦スクロールしていくと、やたらと黄色が目につきます(笑)。

©2018 TABI LABO
Top image: © 2018 TABI LABO

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事をまとめてみるならコチラ

常日頃からラップトップPCとモバイルバッテリーを持ち歩いている身としては、コンセントを確保するよりも、USBのほうが断然ラク。
絶対に充電器を忘れたくない!という人にはよい投資かも?
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
約5,000円から支援可能です。
『アリババ』は、11月11日の独身の日に、約2135億元相当の購入があったと公式サイトで発表しています。日本円にすると約3兆4700億円です。
2017年の「fake news(フェイクニュース)」につづき、イギリスのコリンズ英語辞典が選んだ2018年のワード・オブ・ザ・イヤーは「single-u...
スマホを充電する上で毎日使う、USBケーブル。頻繁に使うだけあって、こだわりたい人も多いはず。ここでは、Kickstarterで出資を募り目標金額の5倍以...
iPhone 8/8 PlusやiPhone Xが「Qi」に対応したことで、ワイヤレス充電が注目されるように。でも、ネックなのは”置く”という動作。ここで...
「KableCARD」は1台で6通りの使い方ができるマルチ充電ガジェット。クレジットカードと同じくらいのサイズだから収納もカンタンだ。
買い物もできて、位置情報も確認して、SNSをチェックもすれば、サクサク動画も見れてしまう。一日中フル稼動するスマホの充電、そりゃどんどんなくなるワケだ。だ...
本場の味・ボリューム・雰囲気がそのまま!ステーキハウス激戦区・NYの名店が日本上陸BENJAMIN STEAK HOUSE〒106-0032 東京都港区六...
いま旅行を楽しむために必要不可欠なアイテム、スマホ。写真を撮ったり、SNSに投稿したり、現地の情報を調べるのにだって大活躍。だから旅行中にバッテリーがなく...
USB充電式の「e-KairoSL(イーカイロSL)」です。似たようなプロダクトは数出てますが、とにかく見た目がスタイリッシュ。ポケットから取り出して見せ...
ついつい持ち忘れてしまいがちな、スマホの充電器。仕事先や旅行先に忘れてしまって、地味に痛い出費に悔しい思いをしながら新しいバッテリーを購入するのは、うっか...
「Visvo」は、ワイヤレス充電規格Qiに対応した充電器を搭載していて、AppleのAirPodsなどの完全独立型イヤホンの紛失を防止してくれる機能もあります。
AI搭載アイマスク『Luuna』が、あなたが抱えている睡眠に関する悩みを解消してくれるかもしれません。
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
自動車の中に常備しておくライトとして、とても頼もしい。
ここで紹介するのは、一見なんの変哲もないUSBスティック。が、これをパソコンに接続すると…。接続した途端、パソコンが壊れる!?USBポートに挿しこむだけで...
これがあればもう出先で“充電用ケーブルがない!”なんてことにならないはず。
使い方はカンタン。後輪に装着したデバイスにUSBでスマホを接続!あとは自転車に乗って走るだけで充電ができちゃう便利なデバイスが登場しました。しかもこれ、自...
電子機器の数だけケーブルが増えて、面倒くさい!って思う私には最高です。
シンプルなハートがいくつもデザインされたアイテムは、子どもっぽくって敬遠してしまいがちだけど(ハートに限らず、星とか動物とか、柄物全般に共通して)、これは例外。
〈ドンキホーテ〉のプライベートブランドから発売されている「ヒゲスタイラー」です。機能はシンプルで、アタッチメントで2mm〜7mmに1mmごとに長さを調節。...