ハリポタの世界観。シンガポールのカフェに飛んで行きたい!

大好きな映画の世界観を満喫できるスポットがあれば、国境を越えてどこへでも飛んでいきたい気持ち、誰かわかってー!!

映画『ハリー・ポッター』にインスパイアされたというカフェを知った途端、無性にシンガポールに行きたくなっちゃいました。

そんなカフェが「Platform 1094(プラットフォーム 1094)」。もちろんシンガポールにあります。店内ではエンターテイメント性の高い料理を楽しめるのですが、注目はカクテル「Goblet of Fire」。これ、好奇心をくすぐる一品。不思議な粉をかけると、炎が立ち上り、シリーズ4作目『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のワンシーンを彷彿させる迫力です。

ん?不思議な粉の正体はなんなのかって?野暮な詮索はしないでください。だって、魔法なんだから……。

Top image: © 2018 Platform 1094
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「Wizarding World Holiday at Changi's」は、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル内で開催されています。
シンガポールのクラーク・キーには、今や大手旅行会社もインスタ映えするスポットとして注目する建物、The Old Hill Street Police St...
アクセサリーブランド「Q-pot.」が世界初の『ハリー・ポッター』とコラボレーションしたランドセルの受注を今月1日からスタート。
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
ドイツのプロダクトメーカー「hoefats」よりリリースされたトルネード式ランタン「SPIN90」のご紹介。
4月1日、『ハリー・ポッター』シリーズの原作者J.K.ローリングが、家で過ごしている子どもや親に向けて、『Harry Potter at Home(ハリー...
「空飛ぶタクシー」の実用化に向け、先日、「Volocopter」が専用ターミナルをシンガポールに建設すると発表。ターミナルの完成は今年の後半を予定していて...
なんかちょっと、変なんだけど。
紹介するのは、シンガポールのレストラン「Spice World Hot Pot 香天下火锅」が提供しているタピオカ入りの火鍋です。
韓国・ソウルのカフェ「Cafe 연남동 239-20(カフェ ヨンナムドン 239-20)」の紹介です。若年層に人気のあるホンデからほど近い、ヨンナムドン...
5月6日は「ふりかけの日」。“自炊”に疲れたすべての皆さまへ。料理が億劫なときのアナタを助ける「おすすめのふりかけ」を12品紹介。どんな料理好きにも、どん...
今月、「シンガポール政府観光局」は家庭でシンガポールを楽しめる「オンラインキャンペーン」をスタート。第1弾は「食」、第2弾は「アート」、第3弾は「ショッピ...
2020年11月28日(土)から来月27日(日)までの期間限定カフェ「FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE」が東京・表参道にオープン。
「KAIDO books & coffee」は、旧東海道品川宿地区の北品川商店街にあるブックカフェ。今も昔も「旅」の玄関口である品川らしく、2階席には旅を...
ソウルにある「Blind Alley」は、本物のアライグマがいるカフェ。お客さんの近くをウロチョロして、愛嬌を振りまきます。疲れが吹き飛ぶこと間違いなし。
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
『ハリー・ポッター』の世界初の公式ショップが、この夏、ニューヨークにオープンする!
オーストラリアでもっとも古い大学である、シドニー大学。ここに今、中国人観光客が殺到しています。
新型コロナウイルスによる自宅待機の影響を受けて、『ハリー・ポッターシリーズ』を展開する「WIZARDING WORLD(魔法ワールド)」が『賢者の石』の読...
日本からしたら意外かもしれない、シンガポールのあるあるを9個紹介。体験談入り。様々な罰金制度の他にも、チャイニーズ・ニューイヤーでお店が休みになること、結...
「teapasar」は、シンガポールで新しくオープンした紅茶専門店。と言っても店舗はなく、販売はWEBサイトのみ。全種類の詳細データを管理しているので、簡...
閉園まで残り一週間となった「としまえん」の跡地に「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 -メイキング・オブ ハリー・ポッター」が2023年前半オープン...
シンガポール在住メリッサさんのInstagramアカウントでは、各国のグルメと観光スポットを掛け合わせた写真が投稿されています。
軟膏薬タイガーバーム (虎標萬金油) をつくって大成功した、胡文虎と胡文豹の兄弟により建設された公園。主にコンクリートを用いて造形された1,000以上の像...
お客さんも店主も楽しみながら“試せる”リアル空間「BPM」。その魅力について、カフェオーナー第一号のバリスタ窪田秀平さんにインタビュー!新しいことに挑戦す...
米テネシー州にあるカトリック系の学校「St. Edward Catholic School(聖エドワード・カトリック・スクール)」の図書館から『ハリー・ポ...
韓国・仁川(インチョン)にあるカフェ「LAS Coffee」の紹介です。デザインのベースになっているのはコンクリートですが、もともと古民家だったことを生か...
食べられるインクや、懐かしのペンまで自由に使える表参道で人気を集める「文房具カフェ」 文房具カフェ〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目8-1htt...
シンガポール生まれ、シンガポール育ち、悪そうなシンガポールのスポットはだいたい撮影に行ってるんじゃないかなっていうフォトグラファー、Yik Keat。彼の...
自主隔離を伴わずに両国を移動できる「トラベルバブル」が、香港〜シンガポール間で5月26日から開始されるそうだ。