3兆4700億円!?「独身の日」だけで記録したアリババの売上

日本ではポッキーの日ですが、中国では11月11日を「独身の日」と呼びます。「光棍節」という名前でも知られていますよね。この日はインターネット通販会社が大規模なセールをおこなうのが慣習になりつつあるんだとか。

そんな日に驚異的な売り上げをみせたのがIT企業『アリババ』。24時間で、約2135億元相当の購入があったと公式サイトで発表しています。

日本円にすると……約3,470,000,000,000円。

「一、十、百、千……」と桁を数えるのが気が遠くなっちゃいますね。分かりやすくすると、約3兆4700億円です。計算上、秒速約4000万円のペースでモノが売れていたということになります。

ちなみに、この金額は昨年よりも27%上昇したそう。来年もさらなる飛躍を見せるのでしょうか?これが、世界一の人口を抱える中国の本気なんですかね。スゴい!

Top image: © iStock.com/honglouwawa
顔認証システムにどんなネガティブな意見があっても行ってみたい、アリババのホテル「FlyZoo Hotel」。
30代、独身、彼氏なし、貯金はわずか。そんな独身女子が、女ひとりでマンションを買ってみて、絶対に知っておいた方がいいと思ったことを5つご紹介します。
先日旅行で廈門市を訪れましたが、そこで利用したトイレが以前北京で経験した「ニーハオトイレ」と違いすぎて驚きました。リゾート地だったからかもしれませんが、中...
いつもよりちょっと「健康的な食事」を、心がけませんか?
中国は2020年までに“人工月”を打ち上げる計画をしているそう。
米ヒューストンにあるジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港がアップグレードされました。投じた費用は、約200億円!例えばターミナルEでは、新たに4...
昨年からアメリカのメディアを中心に、この何もない砂漠が話題となっています。それはこの土地になんと8兆円もの投資を行う者が現れたから。
植樹をするのではなく、表面を藻類で覆ってしまおうというコンセプト。中国・杭州市に建設される高層ビルに採用予定です。
情報格差をなくすように活動しているスタートアップ「OneWeb」が人工衛星を打ち上げました。世界中の子どもたちがお互いにコミュニケーションを取れる日がくる...
「ドイツに来てからボードゲームに誘われることが多くなった」という記事を前に書きましたが、ありがたいことにもうひとつお誘いが増えたものがあります。そう、誕生...
多くのボクシングファンから“史上最強のボクサー”として賞賛されたモハメド・アリが6月3日、享年74歳で逝去。アスリートとしてだけではなく、人種差別や戦争と...
中国の杭州市に、空前のリラックス方法がありました。「火鍋風呂」です。四角い浴槽の中を9つに区切り、その一つひとつにレタスやトウモロコシ、唐辛子などを入れて...
スーツケース「90FUN」は、「オンラインショッピングの日」と中国でいわてれいる11月11日に、約16万個も購入されました。なぜなら、あなたに合わせて、後...
3月9日はバービーのお誕生日。レディに年齢を尋ねるなんて失礼なんだけど、一体いくつなんだろう?って思って調べてみたら…なんと59歳!そんなバービーが、見覚...
Allison Isaacson氏が米メディア「Elite Daily」のこの記事で、キャリアウーマンの本音に迫っています。「大人の女性」として自立した彼...
チェックしない日はないほど、生活に浸透したSNS。もし、インターネットがない時代に、これらのサービスが生まれていたとしたら……。
皆さんは今、仕事を楽しんでいますか?仕事に対してどんな感情を抱いていますか?「独身のうちは、恋愛よりも仕事に精を出すべき」と説くのは、「Elite Dai...
アリといえば働き者の代名詞。ですが、どうやら事実とはちょっと違っているようです。アメリカ科学振興協会(AAAS)に紹介されたある調査結果によれば、ほとんど...
「アリ」と言えば、働き者の代表格のようなイメージ。自分よりずっと大きな虫やエサを運ぶ、小さな体のすごいヤツ。そんな、童話でも働き者として表現されるアリです...