ルーベンスの作品!?いいえ、水中写真です

フォトグラファーChristy Lee Rogersさんが撮影するのは水中写真。深みのある色彩と光の濃淡を操り、ほんのりダークな世界観を演出しています。

なんだかバロック期に活躍した画家ピーテル・パウル・ルーベンスの作品に似ていません?

「受胎告知」や「聖母被昇天」、「パエトンの墜落」……。

正直、思いつく作品はこれくらい。そこまでルーベンスに関して深い知見があるわけではないので、熱心なルーベンスファンからしてみれば怒りを買う感想かもしれません。それでも、Christyさんの作品は、ルーベンスの新作を見ているような気分になりますね。

ちなみに、「一体、どんな絵なんだ?」と気になった方は、2018年10月16日から2019年の1月20日まで、ルーベンスの絵画展が開催されているので、そちらもチェック。

それにしても、未だにChristyさんの写真が水の中で撮影されたということに驚きを隠せません。

もっと見たい!という方は、Christyさんのウェブサイトから。

Top image: © Christy Lee Rogers
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
水中で、息継ぎしながら、音楽ライブ!?
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
心温まる動画をご紹介。
日本にもたくさんの宿坊がありますが、韓国もなかなか。WEBサイト「Templestay」を覗いてみると、法住寺(Beopjusa)、仏国寺(Bulguks...
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
映画のワンシーンを彷彿とさせる写真の数々。「CINEMATIC NYC」と題されたシリーズ作品を撮影したのは、アムスルダムを拠点とするフォトグラファーのS...
海の写真というと水上か水中のどちらかというイメージがありますが、オーストラリアのフォトグラファーMatty Smith氏が捉えたのはそのちょうど真ん中!2...
通称、オジさんサービス。これは韓国で展開されているいじめ対策サービスのひとつ。同国のメディア「News Nate」の記事によれば、想像の範疇を超える内容に...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
タイのフォトグラファーVisarute Angkatavanichさんが撮影したベタの写真は、私達が知っているそれを何倍も美しくしています。
25年間、ずっとモノクロ写真を撮り続けてきたJason M. Petersonさん。5年前から写真を公開し始めて、今やインスタのフォロワー数は100万人越...
まるで鋭い銃弾に打ち抜かれたような印象を与える、引き裂かれた写真。写真のコラージュ作品はデジタルで制作されることが多いけれど、Fabian Oefnerさ...
ちょっとした工夫が凝らしてあるカレンダー「ロールカレンダー 2019」。巻物式になっていて、表示期間も調節可能。
画像編集ソフト×ポートレートって、見た目の美を追求するために使われることがほとんど。でも、昨年展開されたAdobeによる「The Future Is Yo...
ロンドンを拠点に活動するフォトグラファー、Alex Bartschさんのプロジェクト。写真集には40ヶ所以上の「聖地」が収録されている。
アムステルダムを拠点に活動するフォトグラファー・Patrick Mordiさんは、ある日写真を撮ることへの情熱を失い、その楽しさを思い出せない日々を送って...
ここで紹介する写真は、戦争で傷付いたアメリカの兵士たちを写したものです。どれも衝撃的で、目を覆いたくなるような内容かもしれません。ですが、これが戦争の現実...
先日発表されたばかりの「The iPhone Photography Awards」は、スマホで撮影した写真のみがノミネート可能。そのクオリティの高さに、...
私がまずこれを見て思い出したのは、もともと「犬はケモノだった」ということ。フォトグラファーSeth Casteelさんが撮影した写真は、「野生」の部分をし...
1982年から建築写真家として活躍しているREINHARD GÖRNERさんは、図書館の空間美を紹介しているフォトグラファー。彼の写真は、図書館に興味がな...
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...