落としたら「お金が増えて戻ってきた」奇跡みたいな実話

落とし物が戻ってきた、というだけでも話題になりそうなアメリカで、さらに中に入っていたお金が増えたという珍しい話。

20歳男性ハンターさんは、飛行機で移動中に財布を紛失。中には、現金60ドル、身分証明証、サイン済の給料支払小切手、デビットカードが入っていました。

この財布、後日、どういったことなのか郵送されてハンターさんの元に届いたのです。しかも、お金が100ドルに増えてたんですって。一緒にこんな手紙が添えられていました。

ハンターへ。オマハからデンバーへ向かうフロンティア航空の12列目F席で見つけたよ。必要だろうと思った。じゃあね。

P.S.現金を100ドルにしておいた。これで財布が戻ってきたお祝いができるだろう。楽しんで!

――「Jeannie Shamatt / Facebook」より引用

この投稿はハンターさんの母親によるもの。恩人に感謝するためにFacebookへ手紙をアップしたところ、あれよあれよと大拡散!本人を特定できちゃいました。送り主は、ブラウンさんという男性。

彼は、財布の中に入っていた身分証明証を見て、Facebookで検索。持ち主を特定しました。そのとき、20歳の若者にとっては決して少なくない金額だ、と思ったそう。ちゃんと本人の手に渡ったかどうか確認するために、航空会社へは届けず郵送することにした、と「Yahoo Lifestyle」にコメントしました。

ハンターさんは、学生ローンや車などの支払いに間に合うタイミングで財布が戻ってきたため、「No way! No way!」と叫びながら有頂天になったそうです。

Reference: Yahoo Lifestyle
Top image: © iStock.com/pong-photo9
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

コンパクトな財布ならではの問題を解決してくれる「進化系三つ折り財布」。
生きていく上で大切な正しい貯蓄方法について、CAから税理士に転身した矢島依子さんが、著書『お金に愛される人は、美しい財布を使っている』のなかで教えてくれる...
「お金の貯まる人は収入が多い人」と思い込んでいませんか?実は、収入の多さと貯金の金額とはあまり関係がありません。「お金が貯まる人」とは、お金が自然に貯まる...
「ジョニーウォーカー」の最高峰ブルーラベルから、200周年の数量限定ボトル「ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー エイト」が発売された。
紛失防止タグ(MAMORIO)を内蔵した「petit4」。万が一、どこかに置き忘れてしまっても、スマホからアプリにアクセスすれば、いつ、どこで財布を置き忘...
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
干し野菜の王道「ドライトマト」を使って、自家製「ドライトマトのオイル漬け」をつくってみよう。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...