渋谷『コーヒーハウスニシヤ』の癒やしの一杯は、ホットチョコレート

真冬とチョコレートのかけ算は、よそ見することを許してくれないズルさがある。

近頃は、カフェのメニューに「ホットチョコレート」の文字を見つけると、つい「これを」ってオーダーしてしまいます。

たとえ、オーナーが名の知れたバリスタで、本格派コーヒーが看板メニューだったとしても。むしろ、そんなお店が出しているホットチョコレートこそ、気になってしまうものじゃないですか?

©2019 YUKI HOSHI

渋谷駅のB15出口から、徒歩10分ほど歩いた場所にある『COFFEEHOUSE NISHIYA』。2月の夕暮れ時には、わざわざ上り坂を歩くこの10分がなかなかの試練。だけど、ここにくるたびお店が満席状態なのはいつものことなんですよね。

すごく疲れが溜まっていた日に、いまこそ「格別な一杯」が飲みたいと思い、行ってみました。坂道を一歩ずつ登るたび、高まる期待。

あぁ、はやく私を癒してあげたい。

©2019 YUKI HOSHI

「どうぞ、お待たせしました」。

バリスタの西谷さんがかけてくれるやわらかい声と一緒に、上品に差し出されたホットチョコレート。スプーンの持ち手が長いのは、底が深くても混ぜやすいようにという心遣い。

大きめに一口飲んでみると、喉がギュッとなる絶妙な熱さ。猫舌でも火傷はしないけれど、カップを長くは持っていられない。イタリア産のチョコレートが、どこまでもなめらかに熱をめぐらせる。「ほっ……」と一息つくたびに、明日も頑張ろうと思わせてくれました。

世の中の気運がチョコで盛り上がるこの時期、ホットチョコレートはいつでも優しい味方なのです。

COFFEEHOUSE NISHIYA
住所:東京都渋谷区東1-4-1
アクセス:渋谷駅B15出口から徒歩10分
営業時間:11:00〜19:00(L.O18:30)
定休日:不定休

Top image: © 2019 YUKI HOSHI, 2019 TABI LABO
気持ちも温まるホットチョコレートを飲めるカフェ。晴れた日に、ふらっと立ち寄りたい『COFFEE SUPREME TOKYO』は公式サイトにも、Instag...
ホットチョコレートを飲めるカフェ『VERVE COFFEE ROASTERS』を訪ねてみた。見た目の可愛さに反したスパイシーな香りが、少し背伸びした気分に...
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
今日1日がんばったご褒美に。とろとろあまくて、ぽかぽかあたたまる。美味しいホットチョコレートワインはいかがでしょうか。ホットチョコレートとホットワインの美...
チョコレート欲が高まる2月。寒さが厳しくなる日には「重い」と感じるほどの濃厚なホットチョコレートがいい。そう思って探し出した『Bonnel Cafe』では...
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
このチョコレートは「食前酒」→「スープ」→「魚料理」→「シャーベット」→「肉料理」→「カフェ」の順番でお召し上がりください。
目が覚めるほど鮮烈なカフェイン入りのチョコレートです。エネルギーチョコレートと呼ばれることも。ビターなテイストの赤缶がオリジナルですが、甘めが好みならミル...
チョコレート界隈が騒がしくなる時期がやってきました。バレンタインのチョコというと、カラフルなチョコや、クリームが中に入っているようなトリュフを思い浮かべる...
「The Moscow Times」が報じた、とんでもないニュース。ロシアのサランスクで発生したチョコレート盗難事件は、スーパーで万引きなんてのとは規模が...
溶かしたチョコレートにナッツやビスケットを入れて固めるだけ。
食べられるインクや、懐かしのペンまで自由に使える表参道で人気を集める「文房具カフェ」 文房具カフェ〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目8-1htt...
最新の紫外線対策として「池袋さくらクリニック」が開発した「高Cacao(カカオ)点滴」を紹介。肌のうるおいを高めたり、紫外線で受ける肌ダメージを予防・修復...
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
1826年創業と歴史が古く、ヨーロッパ各地の王室や貴族御用達と認められた、イタリア・トリノで最初のチョコレート会社カファレル。こだわりのある素材、製法、ホ...
心底コーヒーが好きな人たちに向けて、最高の一杯を提供する。それがメルボルンという街。
よく一日に何杯もコーヒーは飲むものじゃない、なんてことを耳にしますが、あれってなんでかわかります?
ホットウィスキーが気づかせてくれたのは、お花見は「さくらを眺めるとき」でもあり、「年度最後の寒さを感じるとき」だということ。そんな風に思えば、少しは寒さが...
今秋注目のチョコレート菓子は、ネスレ発「カカオの果肉入りキットカット」だ。砂糖の代わりに、近年注目が高まる「カカオパルプ」を乾燥・粉末化したものが加えられ...
新しいもの、おいしいものが好きな博多の人たちには、嬉しいニュースかもしれません。Bean to Barの火付け役のひとつとも言える「ダンデライオン・チョコ...