国連が注目する「水上都市」

サステイナブルな居住開発に取り組む「国連ハビタット」。進行する地球温暖化とそれによって生じる海面上昇を踏まえて、水に浮かぶ都市について議論しました。

そこで注目されたのがOceanix社のコンセプトです。

六角形の人工島がたくさん浮かべられ、それらを橋でつなぎ、大きな島を形成するような設計です。SDGsの17の目標を達成し、地球にも人にもやさしい都市を目指すとのこと。

土地の値段が高騰している香港など、世界各地で住宅不足問題も深刻化しています。あれもこれもと解決できるとは思えないのですが、国連が注目しているからということで期待をしちゃいますね。

Top image: © Oceanix
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事