夏休みは毎週コレでもいい。ビール片手に、ショートショート!

少し前までは「長編映画への登竜門」的な存在だと思っていたけど、最近は “あえて作りたい” というクリエイターも多い、ショートフィルム。

ほんの10〜15分ほどの映画体験だけど、けっこうクセになるんです。

この夏休みに、ちょうどいい映画祭が蒲田で開催されるのでぜひチェックしてみてください。週末や祝日に東急プラザ蒲田の屋上「かまたえん」に行くと、全27作品が無料で楽しめます。さすが映画の街、蒲田。

レトロな観覧車と、ビール片手にショートフィルム。

絶対イイじゃん!!!

雰囲気だけでも
きっと最高だけど…

正式なイベント名「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)2019 蒲田 次世代監督映画祭」にもあるように、数年後のハリウッド監督作品がいち早くチェックできるという楽しみもあります。

「SSFF & ASIA」はアカデミー賞公認なので、上映作品のいくつかは翌年のアカデミー賞短編部門にノミネートされる可能性も!

週末ごとに3作品がローテーションで上映されるので、一部だけ紹介させてください。とくに気になったのがこの3つ。

 

『ROBIN』

監督:倉田健次

「写真家だった父を知らずに成長した娘。しかし、家にある父の写った写真はたった1枚だけ……」

たった6分ほどの作品ですが、一気に持っていかれました。

父は、どんな写真家だったのか?

今を生きる家族のストーリーに、きっとお酒もすすみます。監督は倉田健次さん。

 

『僕はうまく話せない』

監督:ベンジャミン・クリアリー

頭のなかではスムーズに言葉が出てくるのに、いざ話そうとするとうまく喋れない……。そんな孤独に悩まされるフォントデザイナーにとって、チャットでの恋愛はとても好都合でした。

「会いたい」と言われるまでは——。

 

彼の部屋のインテリアや服装もオシャレで素敵なんですが「外見では分からない」という言葉とともに、クライマックスまで前のめりに観てしまいました。

第88回アカデミー賞の短編実写賞受賞作だそうです。

たった13分ほどの作品でしたが、なんだか優しい気持ちになれました。

『ある日本の絵描き少年』

監督:川尻将由

「将来は漫画家になるんだ〜」

ある男の子の半生を、絵柄の成長を通して観るモキュメンタリー。SSFF & ASIA 2019では、観客投票の「オーディエンスアワード」も受賞した作品です。

 

1歳、13歳、18歳、27歳……。
「うまいね!」「キモっ」「つまんない絵だね」「一瞬だったなぁ〜」

 

20分くらいのショートフィルムですが、小さい頃の夢を思い出しながらまったり味わいたい1本です。

 

あぁ、ぜんぶ観たい

他にも、SSFF & ASIA 2019でジョージ・ルーカスアワード(グランプリ)を受賞し、来年のアカデミー賞候補となる『見下ろすとそこに』や、北村一輝さんが出演する『ロブ』、お笑い芸人のゴリさんが照屋年之監督として出品した『NAGISA』、ページトップの写真にも使わせてもらいましたが、鯨岡弘織監督が日本と中国の国籍をもつ大学生を描いた『メイリンの決めたこと』など、気になる作品がたくさんあります。

 

上映スケジュールのチェックも忘れずに!

→詳しくはコチラから

「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア 2019 蒲田 次世代監督映画祭」

■会期:2019年8月3日(土)〜9月29日(日)の期間中、毎週土日および祝日 19:00〜21:30
※8月17日(土)〜18(日)は空祭りのため実施なし
※雨天中止

■会場:東急プラザ蒲田 屋上「かまたえん」
■料金:入場無料(※飲食は別途)

「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
1万以上の応募作品の中から厳選された、約250作品が上映されます。
クリスマスが近づくと見たくなる映画ってありますよね。今度からそのラインナップに、H&Mのショートフィルムが仲間入りをするかもしれません。なぜなら『ダージリ...
 広告業界では、スマホで観る動画に最適な時間は1分程度だと言われています。もちろん、内容にもよるけれど、いち視聴者として納得です。InstagramでもF...
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
ブリリア ショートショートシアター オンラインで無料上映中。
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
このショートフィルムに登場するボクも彼女も、すべて段ボールでできています。しかも一切のセリフがない。だからこそ、無機質なはずの段ボールが、こんなにも多くの...
ショートフィルム『パン屋のビリー』を観ていると、今すぐにこのパン屋に行きたくなる!
朝起きて、仕事に行き、帰宅して、食事をする。あとはベッドにもぐりこむだけ。そう、今日はいたって普通の1日だ。ただバレンタインデーっていうだけ。恋人がほしい...
第90回アカデミー賞において『君の名前で僕を呼んで』で主演男優賞にノミネートされたティモシー・シャラメ。まだあどけなさが残る彼が主演するこのショートフィル...
第77回米国アカデミー賞短編実写部門ノミネート、ヨーロッパ映画賞2004最優秀作品賞ノミネート、ミラノ映画祭 2004 観客賞/特別賞/学生審査員賞など、...
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
誰にだって心のよりどころとしている音楽や映画がひとつはあるはず。そんな“オール・タイム・フェイバリット”を探る週替り連載企画。今週は話題のバンド、「ねこね...
関東地方にある「国立公園」の注目ポイントは、ずばり「山」です。美しい山々を前に景観を楽しむも良し、ハイキングで汗を流すも良し。東京近郊にありながら、「山の...
「Short pants every day」の水陸両用ショーツ「INDIGO RIP」です。
単調な仕事、のしかかる負担、過重労働。そして、その先に待ち受けていることとは…。映像クリエーターMichael Marczewski氏が監督した、3分ほど...
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
スリラー映画とスパイシー料理って、少し似ている。それらが引き起こす緊張感や不安感、心地の悪さは決して身体にとっていいわけではないのに、一度味わってしまうと...
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...