「ガラスに貼る和紙」が人気沸騰中!

創業は慶応四年。日本一の障子紙の生産地である山梨県市川三郷町で、特殊な製紙技術を用いた和紙製品や障子紙を作り続けている「金長特殊製紙株式会社」が開発したのは......なんと「21世紀の障子」!

その名も「糸落水(いとらくすい)ガラス障子シート」。

格子状の糸を漉(す)き込んだ和紙に水滴を落とし、“あえて”穴を空けたオリジナルの紙素材は、ハサミで裁断し、水だけで簡単にガラスに貼ることができる。

従来の和紙の風合いをそのままに、不規則な濃淡と絶妙な透け感を実現。遮光フィルムより柔らかく、カーテンよりも開放的な雰囲気を部屋に生み出してくれる。自然素材なので、部屋の中に発生する有害物質まで吸着するというのだから嬉しい。

現在、「Makuake」にてクラウドファンディングを実施中

適度に目隠しができ、日差しも気持ちよく部屋に取り込めるとあって、目標を遥かに上回る金額が集まっている。

©Makuake
©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

部屋に快適な木漏れ日を生み出す、ニューノーマルなライフスタイル和紙ブランド「糸落水」から、カレンダーが新発売。
東京・墨田区の老舗縫製メーカー「和興」が「和紙の服」を国内初リリース。吸湿性と保湿性を兼ね備え、抗菌と消臭の機能も搭載。環境負荷が少ない循環型の素材として...
世界水準の安全証明繊維、和紙繊維「キュアテックスヤーン」を100%使用して作られた、肌にも環境にも優しい和紙素材のマスク。繰り返し使え、最後は土に還すこと...
Simone Crestaniさんが創る「ガラス盆栽」は、吹きガラスという製法を用いられ、優美な雰囲気を醸しています。ピンクに色づけされたものは、今の時期...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
4月上旬に発売される「メイドインジャパンの和紙マスク」は、驚くべき使い勝手の良さと性能を秘めたハイスペックなマスクだった……
染色クリエイター「futashiba248」による、栗と和紙を使ったナチュラルマスク「農colorマスク(栗染め)」が登場。

人気の記事

渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...