「ガラスに貼る和紙」が人気沸騰中!

創業は慶応四年。日本一の障子紙の生産地である山梨県市川三郷町で、特殊な製紙技術を用いた和紙製品や障子紙を作り続けている「金長特殊製紙株式会社」が開発したのは......なんと「21世紀の障子」!

その名も「糸落水(いとらくすい)ガラス障子シート」。

格子状の糸を漉(す)き込んだ和紙に水滴を落とし、“あえて”穴を空けたオリジナルの紙素材は、ハサミで裁断し、水だけで簡単にガラスに貼ることができる。

従来の和紙の風合いをそのままに、不規則な濃淡と絶妙な透け感を実現。遮光フィルムより柔らかく、カーテンよりも開放的な雰囲気を部屋に生み出してくれる。自然素材なので、部屋の中に発生する有害物質まで吸着するというのだから嬉しい。

現在、「Makuake」にてクラウドファンディングを実施中

適度に目隠しができ、日差しも気持ちよく部屋に取り込めるとあって、目標を遥かに上回る金額が集まっている。

©Makuake
©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
Simone Crestaniさんが創る「ガラス盆栽」は、吹きガラスという製法を用いられ、優美な雰囲気を醸しています。ピンクに色づけされたものは、今の時期...
クラウドファンディングのMakuakeで支援募集中の「シュードライヤー」を紹介します。プロジェクト開始一週間で500%を超える達成率で話題です。
すべてのものは進化するとはいうけれど、和紙もここまできているとは全く知らなかったんです、私。オンラインストア「うるわし」を知ったのは、某SNSでだったんだ...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
なぜかいつもスマホの液晶がバッキバキの人っていますよね。注意しているつもりが、うっかり落としちゃって…。気休め程度に保護シールを貼っていても完全に防ぐこと...
一見、フツーのスリッポンだが、まず手に取った瞬間に驚く。軽い! で履いてみると、やっぱり軽い。
「Makuake」でファンディングに成功した製品が並ぶMakuakeストア。ファンディング期間を待つことなく、今すぐ手元に届くモノばかり!
まるで「海に漂うクラゲ」のようなガラスのアートを制作したのは、現在、イタリアのルッカを拠点に活躍するアーティストDaniela Forti。溶けたガラスの...
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
大手化粧品メーカーの「L’Oreal(ロレアル)」が、2019年のCESで発表した「My Skin Track pH」。ペタッと貼るだけで、15分以内に肌...
4月に開催される世界最大規模のデザインの祭典「ミラノデザインウィーク」に、音の風景が展示される。
すぐれた住宅では、建築家たちはさまざまな設計の工夫をこらして、ガラスという素材の美しさとプライバシーをめぐる課題を克服しています。今回は、Houzzに掲載...
アメリカのアーティストであるKit Paulsonさんは、手作業によるガラス細工で繊細優美な作品を作って公開している。骨やレースといったものだけでなく、マ...
『Double Glass Heater(ダブルグラスヒーター)』にはヒーター機能を有したガラスが使われているそう。ガラス自体が熱を発して、下から取り込ま...
越前や美濃と並んで、日本三大和紙の一つとされる土佐和紙でつくった「土佐和紙プロダクツ」のご祝儀袋。かつては書籍や帳面などさまざまなものに用いられながら、洋...
スイスを拠点にするアーティストSimon Bergerさんが手がけたポートレートの紹介。
「StixFresh」を貼っているか、貼っていないか。たったそれだけの違いで、野菜やフルーツの鮮度や食べごろが最大で2週間も変わります。
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
「窓に貼るフラワーベース」というコンセプトの「+d Kaki(カキ)」は、宙に浮いた状態で花を生けることができる不思議な花瓶。今までは「置く」ことしかでき...