「睡眠&運動」にフォーカスした最新ウエアラブルデバイスがこれだ!

2006年に創業した埼玉県新座市に拠点を置くスタートアップ企業「トリニティ株式会社」が、もしかしたら世界のデジタルツールシーンを揺るがすかもしれないガジェットを発表した。

「テクノロジーは内側に、ファッションを外側に。」をキーコンセプトに掲げてリリースされる「weara(ウェアラ)」は、健康的な身体と生活をサポートしてくれるブレスレット型のウエアラブルデバイス。

オン/オフ問わず、どんなライフスタイルやファッションにもマッチする、これまでの端末にはなかったデザイン性の高さやバリエーションの豊富さもさることながら、もっとも注目すべきは、健康維持&増進に必要な要素「運動」「睡眠」にフォーカスした充実の機能にあり。

日々の活動データや睡眠データを高い精度で計測し、アプリを通じてユーザーがより健康的な生活を送るためのアクションをプランニング。24時間&356日、ずっと身につけることでデータが蓄積され、よりよい提案をしてくれるというのだから心強い限り。

これまで、グローバルに展開する多くのテック系、デジタル系企業がヘルスケアをテーマにしたウエアラブル端末をリリースしながらも、デザイン性、機能性の両面から、なかなか一般に普及するまでには至らなかったなかで、日本のスタートアップ企業のガジェットがどう受け入れられるのか注目である。

Top image: © トリニティ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
エクササイズ×ウェアラブル、高精度な健康管理系のウェアラブル端末は急速に普及し、健康維持に役立てられています。ここで紹介するのもそうしたデバイスのひとつな...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
北極圏にあるスヴァールバル世界種子貯蔵庫が、完成したのは2008年。農作物が絶滅したときに備えて、現在は約98万の種子サンプルが保存されているんです。
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
「Airbnb」はバレンタインデーに向けて、イタリアのヴェローナにあるジュリエットの家「カーサジュリエット」に宿泊できる特別なプランを発表した。滞在中は専...