「オシャレ!」で終わらせてほしくない「トイレットペーパー」

「トイレットペーパーに革命を!」

そんな思いが宿る「No.2 Toilet Paper」は、まず見た目がナイス。ラッピングが可愛くて、トイレに置いてサマになる。気分がアガる。

でも、それ自体はこの商品の本質じゃない。注目すべきは「100%竹製」であることだ。

一般的なトイレットペーパーは木を原料とするパルプ製だが、それによる森林伐採が大きな問題になっている。「No.2 Toilet Paper」の公式ウェブサイトによると、世界のトイレットペーパーの生産のために、毎日27,000本の木が消費されているという。しかも、収穫するには通常20〜50年(またはそれ以上)は成長を待つ必要があるらしい。

しかし、竹の成長は圧倒的に速い(4〜6年で成熟)し、木と比較して用途も限定的。強度もあるし、消臭効果だって期待できる。さらに「No.2 Toilet Paper」は、滑らかで絹のような肌触りまで実現しているのだという。子どもの繊細な肌にも、安心して使用できそうだ。

©2019 No.2
©2019 No.2
©2019 No.2
©2019 No.2
Top image: © 2019 No.2
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
歯に衣着せぬ物言い、誰にも媚びない、等身大のラッパー。こう表現すれば、間違いなくVince Staplesはその第一候補。決して自分を大きく見せない彼が“...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
10月上旬、認可外保育所の運営などを手がける「株式会社Kleur(クルール)」は、子どものトイレトレーニング専用トイレットペーパー「PooPaint(プー...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...