35年間売れ続けている「ガチャガチャしたヘッドホン」

「KOSS」のPORTAPRO(ポータプロ)というヘッドホンです。

©2019 NEW STANDARD
©2019 NEW STANDARD

このヘッドホンの発売は1984年。流行り廃りの激しいこのジャンルにおいて、35年間売れ続けているという、超超超ロングセラーです。

低音がすごいとか、コンパクトになるとか、価格が手頃とか(実勢価格4000円代)。いろいろ言われてますが、僕が気に入ってるのはコレです↓

©2019 NEW STANDARD
©2019 NEW STANDARD

と、上の写真は失敗。左右が逆になっています(汗)。

このヘッドホンにおいてやってしまいがちです。正しくはこんな感じです!

©2019 NEW STANDARD
©2019 NEW STANDARD

気を取り直して。

要は、首にかけた時の“ガチャガチャしたレトロなメカ感”がカッコイイんですね。

去年ワイヤレスタイプも発売されていますが、“ガチャガチャしたレトロなメカ感”がイイと思っているのにワイヤレスはないでしょ。コードが絡まるワイヤードでしょ。それも含めてのカッコイイでしょ。

「なんだよ、見た目の話かよ」と思うかもしれない。だけど、音は究極好みだし、AirPodsやWF-1000XM3が人気の2019年に携帯性の話をしても意味ないし、コスパだけなら百均イヤホンもあるし。

わざわざコイツを使ってるのは正直に言ってスタイルにほかならないッス(本当は音も好みです)。

なお、写真の私物は3年ぐらい前に5000台限定で発売されたベージュカラー。ちょっと調べたら、今でもフツーに売ってました。この色、すごくイイと思うんだけど、人気ないのか!?

Top image: © 2019 NEW STANDARD
今、僕らがリアルに使っているもの「ビー!」まとめ