目がカメレオン化!?世界初の光で色が変化するコンタクトレンズが日本で発売

コンタクトレンズブランド「アキュビュー」から、来月12日に世界初の機能をもったアイテムの先行発売がスタートする。それが、目に入る光の量を自ら調節するテクノロジーを搭載したコンタクトレンズ 「アキュビュー オアシス トランジションズ スマート調光」。

特徴は、レンズ内に配合された調光剤(フォトクロミック分子)。光に当たると分子構造が変化して色が濃くなり、光が引くと再び元の形と色に戻るという。この性質によって、装用者の目に入る光の量が自動で調節される仕組み。

日本人の瞳であれば外観上の印象の違いはわずかで、周囲にも気づかれることなくエフォートレスかつスマートな光のコントロールが可能だという。 

レンズの色が変化しても視界が暗くなることはなく、下部の光が調光されたイメージ画像のように日常生活のさまざまなシチュエーションに対応。

公開されているスペシャルムービーからも“光のノイズ”がない新しい視界への期待が高まる調光機能付きコンタクトレンズ。外見的な変化を楽しむカラコンとは違った新しいカテゴリーのアイテムだ。 

©ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケア カンパニー
©ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケア カンパニー
©ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケア カンパニー

『アキュビュー オアシス トランジションズ スマート調光』
【装用スケジュール】2週間頻回交換/終日装用
【パッケージ内容量】1箱6枚入り
【希望小売価格】オープン価格

Top image: © iStock.com/CSA-Printstock
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
Johnson & Johnsonが先日発表した「ACUVUE OASYS with Transitions」は、UVカットとブルーライトカットの機能があ...
新感覚のスパイス使いでこれまでのインド料理の概念を覆すモダンインディアンキュイジーヌ「SPICE LAB TOKYO(スパイスラボ TO...
「Gates of Light(光のゲート)」は、オランダの「締切大堤防」にある60基の水門に、マイクロプリズムシートが取り付けられてできたインスタレーシ...
12月3日、「バーミキュラ」初の体験型複合施設「バーミキュラ ビレッジ」がオープン。
クラウドファンディング「Makuake」で先行販売が開始されているキャンバス型スピーカー「MUVAS」。どこからか聴こえてくる不思議な音に包まれる空間を演...
光を遮りたいから用いるブラインド。ところが、その性質を逆手にとった、こんなアイデア照明がありました。
『光の館』は、新潟県十日町市で3年に一度だけ開催されている世界最大級の屋外芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に展示されている作品のひとつです。
光の線やドットをヌードモデルのカラダに投影し、それを作品として動画や写真に撮るフランス人フォトグラファー、Dani Olivierさん。彼が手掛ける作品は...
子どものころ、すごく幸せだった「おやつの時間」。でも、いつからか私たちは、お菓子に対して“罪悪感”を感じるようになってはいませんか?こんな状況に疑問...
「ファッションの信用」を掲げる日本発のブランド「EQUALAND」の紹介です。
12月9日、傘のシェアリングサービス「アイカサ」が東京駅周辺エリアでもサービスを開始。新たに41ヵ所のスポットで利用可能となる。
「GOOSE ISLAND(グースアイランド)」は1988年にシカゴで誕生した、アメリカ中西部最大のクラフトビールブランド。こだわりのホップ...
9月21日(土)〜23日(月)の3日間、長野県の「フィンランドヴィレッジ」にて、日本最大級のサウナフェス「SAUNA FES JAPAN 2019」...
高知の街の象徴である日本三大夜城の「高知城」が、インタラクティブな光のアート空間に変わる。「チームラボ 高知城 光の祭 2019-2020」は2019年1...
本作品の主人公は、天才ピアニストとして知られたデイヴィッド・ヘルフゴット。映画好きならアカデミー賞受賞作品『シャイン』のモデルとなった人と言った方が...
カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究者らが「2度のまばたき」によって見ている対象物にズームインするコンタクトレンズを科学雑誌に発表。
日本初「ピーター・ドイグ展」が「東京国立近代美術館」で開催。会期は2月26日〜6月14日まで。彼の世界観を体感できる貴重な機会です。
映画にもなった「奇跡のリンゴ」を育てた木村秋則さんが作ったという完全無農薬米「ささしぐれ」。この米を使った江戸前寿司が、12/5にオープンした「東急プラザ...
「Kleverness」は、部屋の電気のスイッチや調光器、プラグを、“音声操作”で一括コントロールできるスマート家電です。セットは簡単で、専用の製品に取り...
手ぬぐいや風呂敷などを扱う綿布商としては日本最古とも言われる「永楽屋」。デザインのみならず生地や染めにこだわるモノづくりの姿勢が、国内はもとよ...
ナガタタケシとモンノカヅエによるアートデュオTOCHKAは、キャンバスではなく、空中に描く光のアニメーションを制作。アーティストたちが描くのではなく、プロ...
2018年で7回目の開催となる「Amsterdam Light Festival(アムステルダムライトフェスティバル)」。アムステル川沿いを中心に街のいた...
夏休み最後にオススメのイベント、ファッションデザイナー・コシノジュンコ氏プロデュースによる「浜離宮大江戸文化芸術祭 2019」が、東京・浜離宮恩...
モネやフェルメールの作品が、見る側に自然な輝きを感じさせるのは、色を細かく重ねることで「光の表情」を巧みに捉える描写ゆえ。彼らは光の画家と称されてきたわけ...