ドライバー1本で組み立てられる多目的「ドームハウス」

その見た目、どこかモンゴルの大地に建つゲルのよう。

輸入車を扱う「ホワイトハウスグループ」が11月に販売開始した「EZ DOME HOUSE(イージードームハウス)」。これが売れに売れているんだそう。

といっても、本体価格は649,000円(税込)。

我々が安易に飛びつけるような値段ではないが、キャンプ場をはじめアウトドア施設でバンガローに使用したり、イベント・レジャー施設でもポップアップステーションや休憩ブースにするなど、その用途は多岐にわたる。

©ホワイトハウス
©ホワイトハウス

ユニークなのは、ドライバー1本あれば簡単に組み立てられてしまう完全DIY型のユニット構造だという点。高密度ポリエチレン製の床パネルと壁面ユニットをネジでつなげていくだけ。電動ドライバーを使えば、大人2人、1時間ほどで完成してしまうらしい。

室内空間は、床面で一辺最大3メートル、高さも2.35メートルというから、一般的な4〜5人用テントよりも広々。

アウトドアチェアに限らず、ちょっとしたソファを持ち込んでくつろいだり、趣味部屋としたり、ライフスタイルのフィールドをぐんと広げてくれそう。こりゃあ、自家用を夢見てしまう。

ま、それも設置場所があればの話ですけど。

©ホワイトハウス

ほかにも災害時などの拠点としての用途も。移設がしやすく組み立てにもさほど時間がかからないという利点が役立ちそうだ。

Top image: © ホワイトハウス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ミリタリーテイストのDIYキット「ARSENAL TOOL」が登場。砲弾状のチタンメッキ加工を施した各パーツは、使い勝手はもちろん、男ゴコロをくすぐるデザ...
DIY職人とのマッチングサイト「Mr.DIY」が1/18にローンチ。専門スキルを持ったDIY職人が低料金で住環境をアップデートしてくれる。
アウトドアが魅力的なのは、なぜでしょうか。自然に触れられるから?美しい風景を眺め続けられるから?食べ物が美味しいから?ノルウェー北部に暮らす5人家族は、2...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
医療現場の院内集団感染防止を目指し、90分あればDIYで組み立てられるプレハブ工法ハウス「EZDOME HOUSE」が、山梨「加田クリニック」に導入。入口...
何かを生み出したり、カスタムしたり、住まいをメンテナンスするその前に、揃えておきたい「便利グッズ」のご紹介!きっと、DIYが10倍はかどるはず。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
遺伝子検査によって肌傾向を分析できる次世代スキンケアサービスが登場。簡単な検査キットで肌タイプを知り、さまざまな種類の化粧水を試して、自分に合ったスキンケ...
母親たちが経験する授乳の苦労をリアルに描いたこの動画に、共感の声が集まっている。
「ピップエレキバン」でお馴染みの「ピップ株式会社」が手がけた、たった15分で肩こりを和らげてくれるという磁気治療器「ピップ ジースピナー」が「Makuak...
「Makuake」にて販売中のシリコーンほうき「Tyroler」は、掃き掃除から水掃除まで一本でこなしてくれるバツグンの掃除効率を実現。