「インクのいらないペン」ダヴィンチ没後500年記念モデルが発売中

今年は、イタリアのルネサンス期を代表する芸術家、レオナルド・ダヴィンチ(1452〜1519)没後500周年にあたる特別な年。それを記念して世界各国で彼の功績を讃える催しがおこなわれている。

これに伴い、インクレスペン「ピニンファリーナ・カンビアーノ」の没後500周年モデルが日本でも販売されることになった。イタリアの老舗カロッツェリア「ピニンファリーナ」がデザインした特別限定品だ。

フェラーリのデザインも担当する同社がデザインしたこのインクレスペンは、その優れた造形美もさることながら、インクを使わずに筆跡を残せるので永遠に使い続けられる実用性の高さも自慢。

さらにこの限定モデルには、ダヴィンチが度々使用したミステリアスな「鏡文字」のサインが印字されており、また、ダヴィンチの自画像が描かれたペン立てにもなる木箱が付属。

ストーンペーパーのメモ帳が着いたBOXセットもあり、どれもクオリティの高い仕上がりになっている。

©ダイヤモンド株式会社

『500周年限定インクレスペン』
【内容】ペン本体+特性ケース
【価格】1万8000円(税抜)

Top image: © ダイヤモンド
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事