「コロンビアの麻薬王」の兄弟が「折りたたみスマホ」をリリース!

12月2日、「Escobar Inc」という企業が折りたたみスマホ「Escobar Fold 1」を発売すると発表した。価格は349ドル(約3万8000円)と、かなりリーズナブル。

1600万画素と2000万画素のふたつのカメラに、指紋センサーなどが搭載。加えて、特殊加工されたプラスチックにより、画面はかなり壊れにくくなっているとのこと。

ほかにも語るべきスペックはあるのだが、それ以上に注目したいのが「Escobar Inc」について。じつは“コロンビアの麻薬王”として知られるパブロ・エスコバルの兄弟、ロベルト・エスコバルが起業した会社なのである。

WEBサイトには「パブロ・エスコバルのための持株会社」と記載。敬意を評してということなのか……スマホの壁紙にはパブロ・エスコバルの写真が使われている。

企業のあり方について不満や不安のある人も多くいるようだが、スマホの基本性能と価格が魅力的であることは間違いないだろう。

Top image: © 2019 Escobar Inc
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事