「夜間のスマホ使用」と「精子の質の低下」は関係している【研究結果】

8月27日〜30日に「アメリカ睡眠医学アカデミー」「睡眠研究協会」が開催した年次総会「SLEEP 2020」にて、ある研究結果が発表された。“夕方から夜にかけての電子機器の使用”“精子の質の低下”には、何かしらの関係性があるという内容だ。

この研究は21歳〜59歳の成人男性116人を対象に、精液サンプルの回収と電子機器や睡眠に関するアンケート調査によって実施。それにより先の結果を導き出すことができたという。

とはいえ、理由に関してはまだ明らかになっておらず、もっといえば、相関関係にあるかどうかもわかっていない。この研究で判明したのは、あくまでも“何かしらの関係性がある”という事実のみ。

さて、世の男性はどうやって気をつければいいのか──?今後の新たな研究で、その方法が見つかるかもしれない。

Top image: © iStock.com/Eraxion, iStock.com/Moore Media
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

中国のある研究では、睡眠時間が精子の減少に関係しているという結果を出しました。そんな中、働く時間の長い日本人の睡眠不足は、必ずしも少子化とは無関係とは言え...
先月、「Human Reproduction Update」に発表されたある研究結果に、男である自分も他人事とは思えなかった。科学者たちが突き止めたのは、...
アプリと専用キットを使いスマホで精子を撮影するだけで、濃度や運動率をセルフチェックできるサービス「Seem(シーム)」が、10月1日からAndroid版ア...
ファーウェイの折りたたみスマホが話題になっていますが、個人的にはコッチの方を早く製品化してほしい!イギリスを拠点に置くデザイナーが考案しているブレスレット...
資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」と赤城乳業株式会社の「ガリガリ君」のコラボ商品が4月下旬より数量限定で発売。
記憶力UP・仕事が捗る・前立腺がんのリスク低下・気持ちがポジティブに。セックスと健康にまつわる意外な研究結果まとめ
アメリカの患者支援団体である「米国心臓協会」は「唐辛子」が死亡リスクの減少に関わっているかもしれないとする研究結果を発表した。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...