「夜間のスマホ使用」と「精子の質の低下」は関係している【研究結果】

8月27日〜30日に「アメリカ睡眠医学アカデミー」「睡眠研究協会」が開催した年次総会「SLEEP 2020」にて、ある研究結果が発表された。“夕方から夜にかけての電子機器の使用”“精子の質の低下”には、何かしらの関係性があるという内容だ。

この研究は21歳〜59歳の成人男性116人を対象に、精液サンプルの回収と電子機器や睡眠に関するアンケート調査によって実施。それにより先の結果を導き出すことができたという。

とはいえ、理由に関してはまだ明らかになっておらず、もっといえば、相関関係にあるかどうかもわかっていない。この研究で判明したのは、あくまでも“何かしらの関係性がある”という事実のみ。

さて、世の男性はどうやって気をつければいいのか──?今後の新たな研究で、その方法が見つかるかもしれない。

Top image: © iStock.com/Eraxion, iStock.com/Moore Media
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事