「2020年」のインスタジェニックなスポットは「エモい」がキーワード!?

日本全国約7000のインスタ映えスポットを掲載しているサイト「スナップレイス」は、2020年に流行が予想されるインスタ映えスポットの特徴を発表。今年は「エモーショナル」なスポットが注目を集めやすいと予測している。

発表されたのは、笑い、感動、興奮、懐かしさ、恐怖、驚きという6つの特徴。

たとえば「笑い=写真を見た瞬間に思わず笑みがこぼれる写真が撮れる場所」や「懐かしさ=幼少期、青春時代等を回顧させられるノスタルジーな気分になる場所」というように、人の感情にまつわる“エモさ”がキーワードとなっている。

以前と比べると、インスタグラムのユーザー層の割合では男性や40〜50代が増加していることから、より幅広い層へ訴求できる“感情を突き動かすようなシチュエーション”が求められるという。

スナップレイスの予測はいかに……フィードを賑わす写真にエモーショナルを感じられるのか要チェックだ。

Reference: snaplace
Top image: © manbo-photo/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
米グロサリー・ストアチェーン「Whole Foods Market」が、2020年の食品トレンド予測を発表。
今年、創業50周年を迎えた「ドムドムハンバーガー」。2020年、さらなる飛躍を狙うドムドムの次なる一手とは?
「日本流行色協会」が一般アンケートを元に決定する2020年のテーマカラーが「ヒューマンレッド」に決定。これは、単に流行した色、あるいは流行する色という意味...
アメリカ発の大手モバイル決済サービス「Square」が、アメリカ国内でのモバイル決済のデーターをもとに算出した「2020年のトレンド予測」を発表。その内容とは?
暮らしのヒントになる「フェイクグリーン」の話題を集めてみました。家で過ごす時間がいつもより多くなったからこそ、フェイクならではの楽しみかたで、自分らしいグ...
4月4日、2016年に世界的に大ブレイクしたピコ太郎がYouTube公式チャンネルにアップしたのは代表曲をアレンジした、手洗い促進と平和を祈る“手洗いソン...
2020年、シドニーに再オープン予定の「W Hotel」に造られるインフィニティプールからは、ダーリン・ハーバーを一望できる景色が見られるということ。“映...
「若者の街」から「大人の街」へと変貌を遂げつつある渋谷。今回はそんな世界から熱視線を浴びる渋谷の定番観光スポットから、知る人ぞ知るディープな穴場まで、20...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
2020年の夏、宮崎県青島に「AOSHIMA BEACH VILLAGE」がプレオープンします。
性交痛を改善するために使う「OHNUT(オーナット)」。男性器の根本に付けることでサイズを調整し、クッションのような働きをしてくれるドーナツ型のリングです。
北極圏にあるスヴァールバル世界種子貯蔵庫が、完成したのは2008年。農作物が絶滅したときに備えて、現在は約98万の種子サンプルが保存されているんです。
8月30日〜9月7日、2020年の「Burning Man」が開催されることに先駆け、中心的な建造物であるテンプルの全貌が明らかになった。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
ここで紹介するのはアイルランドのキュートな農夫カレンダー。社会貢献が目的で製作されました。ちなみに、2019年は10作目の発表なんだとか。(知らなかった!)
4月9日、「Airbnb」が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「体験」の新カテゴリ「オンライン体験」を提供開始すると発表した。
「ペットが家にいますステッカー」は、外出中、飼い主の身に万が一の事態が発生した場合、救急隊員をはじめその場にいる人に"ペットが家にいること"を伝えるもの。...
2020年春、タイムズスクエアに「Museum of Broadway(ミュージアム オブ ブロードウェイ)」が期間限定でオープン。エキシビションは3つの...
2020年5月、ニューヨークにオープンする「The Makeup Museum」は、世界初のメイクアップをテーマにしたミュージアム。メイクアップの歴史を学...
米食肉加工最大手の「タイソン・フーズ」が植物由来の「エビ」を2020年初頭マーケットに展開することを発表。
ロシア・モスクワ郊外Rublyovo-Arkhangelskoyeというエリアで、壮大なスマートシティプロジェクトが進められるようです。このコンペに勝利し...
「Y-3」が今月上旬から2020年春夏コレクションの第1弾「Craft」を順次展開中。注目は“暴走族”から着想を得た刺繍Tシャツやボンバージャケットだ。
オランダを拠点に世界各地で開催されている大型EDMフェス「Daydream Festival」が2020年4月、日本初上陸!