北海道ニセコで「ヴーヴ・クリコ」と“あたたか〜く”過ごす冬の13日間

歴史あるシャンパーニュ・メゾン「ヴーヴ・クリコ」が世界各地のウィンターシーズンに彩りを添えてきたシーズナルのアクティビティ「Veuve Clicquot In the Snow(ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー)」 。日本でも昨年3月に続き、2020年1月19~31日まで国際的なスキーリゾートとして人気を博す北海道のニセコで開催。

エリアになるホテルやラウンジ、レストラン、ナイトクラブなど、さまざまな場所でイエローラベルなどのヴーヴ・クリコをバイ・ザ・グラス、バイ・ザ・ボトルで楽しめる。

注目は、ニセコひらふエリアの中心に位置するひらふ十字街に登場するポップアップラウンジ。ブランドのカラーをイメージしたイエローライトに照らされた北欧スタイルのテントは、暖かいリラックスした空間。ヴーヴ・クリコとここでしか味わえない北海道ならではのオリジナルフードを提供する。

「ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー」が掲げるテーマは、デンマーク語で温かく居心地のいい雰囲気を意味する“ヒュッゲ”。2020年のウィンターシーズンは、ヴーヴ・クリコと共に仲間や大切な人と“ヒュッゲ”にあたたか~く過ごす、なんていかが?

©Veuve Clicquot
©Veuve Clicquot
©Veuve Clicquot
Top image: © Veuve Clicquot
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事