奨励金100万円超!「ゲッティイメージズ」が気候変動の危機を発信するフォトジャーナリストを後援

世界最大級のデジタルコンテンツカンパニー「Getty Images」は、気候変動に関する写真のみを専門に扱う世界唯一のプログラム「Climate Visuals」と協力し、気候変動の危機をビジュアルで伝えるための奨励金制度「ゲッティイメージズ・クライメイト・ビジュアル奨励金」を発足した。

本奨励金は、気候変動の原因だけでなく、国や地域に与えるインパクト解決策をテーマに活動をしているフォトジャーナリスト2名それぞれに今後の活動費として10,000USD(約109万円)を付与するというものだ。

フォトジャーナリストは以下「7つの原則」に沿ったビジュアルの発信が求められる。

<クライメイト・ビジュアルズ7原則>
1. 一般の人々を見せる
2. 新しいストーリーを伝える
3. 気候変動の原因を大規模に見せる
4. 感情を強く揺さぶる
5. オーディエンスへの理解
6. 危機的状況下にある国や地域に対する深刻な影響を見せる
7. 抗議活動のビジュアルに注意(自分事として伝える)

※気候変動のビジュアルの有効性に対する社会調査に基づいてClimate Visualsが策定したものです。

ビジュアルには気候変動に対して“人の行動を変化させる”ポテンシャルがある......。

応募期間は2月28日午後11時59分(太平洋標準時)まで。公式サイトで受付中だ。

Ulet Ifansastiの画像
©Ulet Ifansasti / Getty Images
Top image: © Sean Gallup / Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
『The Climate Trail』は気候変動によって人が住めないほど荒れ果てた世界を体験できるゲームアプリ。利用料は完全無料で、広告やアプリ内課金は一...
イタリア政府が、小学生から高校生を対象に、2020年9月から「気候変動」についての授業を必修科目とすることを発表した。
7月12日から、パリのカルティエ財団現代美術館の敷地内で展示されている「Symbiosia」。アーティストThijs Bierstekerさんが手がけた、...
1月21日、「国際連合人権理事会」が気候変動の危機から逃れた難民(通称:気候難民)を送還するのは、人権侵害にあたる可能性があると発表した。
外出自粛の運動不足を解消!自宅で1日3分で出来る「お腹痩せトレーニング」をご紹介。先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSNSやYouTubeな...
9月20日に行われた大規模な「気候変動デモ」に先だって、ニューヨーク市の教育委員会は“ある思い切った決定”を下した。それによってニューヨーク市の公立学校の...
「FridaysForFuture」とロサンゼルスの広告制作会社「FF Los Angeles」がタッグを組み、強いメッセージ性のある観光ポスターを制作した。
「Givling」は、アメリカで奨学金返済に苦しんでいる人のために開発されたアプリです。
スカンジナビア航空は、気候変動対策として「免税品の機内販売廃止」を発表。2030年までに、排ガスの少なくとも25%を目指します。
地球の気候変動の原因は人間由来である。というのは国連の専門家の主張としても知られていますが、中には懐疑論も存在し、温暖化現象は自然のものであるという意見や...
「NPO法人ミュージックフェスティバル協会」の呼びかけではじまったクラウドファンディング「フェス救済ファンド2020春」。音楽好きたちの支援の輪が広がっている。
カナダに本拠地を置く、有名ポルノサイトPornhub。彼らが、面白い取り組みを始めたとして話題になっています。以前にも、女性のお尻をリアルに再現した最新デ...
12月4日、「TED」が「Countdown(カウントダウン)」という特設サイトをローンチした。目的は気候変動を注意喚起するためだ。
今年1月、アメリカの科学誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ』は、地球滅亡までの時間を表す「終末時計」の針を進め、午前0時までの残り時間...
33年後の未来を描いたポスターが、大きな物議をかもしている。描かれているのは、米国にある7つの国立公園。いずれも、本来は美しい景観の超人気観光スポットだ。...
2006年に公開された『不都合な真実』は、アカデミー賞を受賞して、世界中で大ヒットを記録したドキュメンタリー映画。気候変動、及び、地球温暖化をテーマにした...
今回は3月16日にオープンしたばかりの「Banh mi Tokyo」。バインミー専門店のこちらのお店のパンは米粉100%を使ったグルテンフリー!化学調味料...
スポーツやレジャー、アウトドアなどさまざまなアクティビティで使われるアクションカメラに注目のギア「Gogloo E9シリーズ」が登場。応援購入サービス「M...
2015年より、毎年10月1日は「International Coffee Day(コーヒーの日)」。認知度はイマイチながら、今年も各地でイベントが開催さ...
「楽天」は国際的な環境イニシアチブ「RE100」に加盟し、2025年までに自社事業で使用する電力を100%再生可能エネルギーにする方針を発表した。
オーストラリア のコメディアン、セレステ・バーバーさんはFacebook上でオーストラリアの森林火災への募金活動をおこない、その額はFacebookの資金...
ニューヨークに住んでいたとき、日々の行動が環境にどのような影響を与えているかを意識するのはごく自然なことだった。私が東京に1年しか住んでいないがゆえに、環...
2019年も『コリンズ英語辞典』からワード・オブ・ザ・イヤーが発表された。今年選ばれたワードは、人々の環境問題への意識の高まりを表した“あの言葉”......。
壊れてしまったモノに、美しさという付加価値をつけて、新たな命を吹き込む「金継ぎ」。アーティストTatiane Freitasさんが手がけた作品は、日本文化...