旅先でもガンガン歩きたいから「このシューズ」を履いていく

旅の満足度は「靴」で決まる!

……とは言い過ぎかもしれませんが、相当なウェイトを占めるのは事実。チョイスは絶対にミスしちゃいけない。

軽くて歩きやすいは当たり前。翌日に疲労を持ち越したり、痛みが出たりするのも避けたい。もしもの悪天候に耐え得るタフさだって求めたいし、写真もいっぱい撮るからデザイン性だって無視できない——。

ありました、そんなワガママな一足が!

それが「HOKA ONE ONE」の「CHALLENGER MID GTX WIDE」。オフロード向けアイテムを中心に展開する「SKY」コレクションの新作です。

ブーツみたいで、重量感のある見た目?

そう思いますよね。だからこそ、手にしたときの驚きが倍増するんです。一般的なローカットのスニーカーより、よっぽど軽い。軽量化の追求は、もはやお家芸と言ってもいいほど。

足を入れて一歩踏み出せば誰もが驚く“マシュマロのようなクッション性”は、もちろんそのまま。解剖学的な観点から設計されたミッドカットのデザインは、足をサポートする役割だって果たしてくれる。

ピンクベージュのような色味の「Oxford Tan/Dune」は、来たる春にぴったりなムード。黒のチノパンに合わせて、いざ街へ!

→さっそくチェック

ビーチにだって行ってみよう!

「CHALLENGER MID GTX WIDE」は、防水ヌバックレザーアッパーとGORE-TEX(R)の防水仕様。

4mmの溝を刻んだアウトソールは滑りにくく安定感もあるから、波打ち際を歩くのにもいい。ちょっとくらい濡れちゃったって平気。足をドライに保ってくれる。

好奇心が湧く旅先では、絶景や刺激を求めて、つい足場の悪いところへ行くこともある。でも、この一足なら安心。普通の靴だと躊躇するようなところでも一歩を踏み出せます。

翌日は最高の「朝トレッキング」を

軽くて疲れにくいからこそ、旅先ならではのアクティビティだってハードルが下がるというもの。

例えば、ちょっと早起きしてからのトレッキングなんてどうでしょう?

そもそも「CHALLENGER MID GTX WIDE」は、ロード、トレイルを問わずに履ける機能性が魅力のオールテレイン(ATR / 全路面対応)カテゴリーの一足。わざわざ別のトレッキング用シューズを用意する必要なんてないんです。紐をキュッと締めるだけ。

旅の荷物が減る。ただそれだけで心まで軽くなり、色々なことにチャレンジできるようになるから不思議です。

日常から解放され、自然の中を散策するのは最高のリフレッシュ体験。観光とはまた違った大切な思い出になるはず。

→これは欲しい!

ローカットもあり!
より服を選ばないブラックも

ミッドカットよりもシンプルでクリーンな仕上がりの「ローカット」もあります。それぞれBlackとの2カラー展開。どれをチョイスするかは、気分やお手持ちのワードローブ次第でしょう。

都会的なデザインと機能を見事に両立させた「CHALLENGER GTX WIDE」。旅先がシティでもアウトドアでもどこでもハマるシューズって、シンプルにすごくない?

→詳しくはコチラ!

 

 

撮影協力:Hostel YUIGAHAMA + SOBA BAR
世界的なファッションコンペでファイナリストに選ばれた女性デザイナー日原氏が考案する「重力を超えるシューズ」とは......?その才能と発想に世界が注目!
今回は原宿にある「Allbirds」。アメリカのTime誌が「世界一快適なシューズ」と紹介したサステイナブルなスニーカーを履いてみました!
登山靴でもなければクライミングシューズでもない、今話題の「アプローチシューズ」をご紹介。高い機能性とファッション性が、2018年、フェスや街、アウトドアで...
捨てられる牛乳を使ったアップサイクル繊維を採用したシューズ、「MILK LINE」。
「ニューバランス」が、10月19日(月)〜25日(日)にオンラインランニングイベント「NB FuelCell 10K CHARGE」を開催する。
ナイキの新作シューズ「Air Force 1」。紫外線にあたると色が変化するシューズです。
スニーカーはファッションとしてもギアとしても好きで、だいたい50足ぐらいを所有しています。街履き用、山用、自転車用、ランニング用など、フィールドやアクティ...
9月13日、「NIKE」は音声操作でシューレースのフィット具合を調節できる新作シューズ「アダプト ハラチ」の販売を開始。
イギリスのシューケアブランド〈Crep Protect(クレッププロテクト)〉の「シューズリフレシャー」は、カプセルを回してシューズに入れておくだけで、乾...
おうち時間の増加にあわせて、いま欲しいルームシューズ(スリッパ)を6種類選びました。
キアヌ・リーブスがアメコミ作家としてデビュー。原題は『BRZRKR』。ロサンゼルスに拠点を置くアメリカンコミックやグラフィックノベルの出版社「BOOM! ...
「職場ではビジネスシューズからリラックスシューズに履き替えて、足の疲れを癒しつつ、仕事のパフォーマンスをアップさせたい!」という方に、足元のリカバリー(回...
大人になって長靴を履くのもカッコ悪いし、防水のトレッキングシューズでは重すぎる。かといってスニーカーでは靴下まで濡れてしまうし…。雨の日の「足下セレクト」...
どう見てもいわゆるハイヒールのそれ。なのに、驚くほど歩きやすく、足にフィットして痛くもない。まるでスニーカーのような履き心地だとか。アヤシイ。が、これが本...
トラベルギアブランド「TO&FRO」の「SHOES CASE」。超ストレッチ素材を使用したシューズケースだ。
Reebokの新イノベーションシューズ「NPC UK Cotton + Corn」。オーガニックコットンや工業用トウモロコシが使われていて自然に優しいので...
ハリケーンの発生頻度を抑える壮大な計画を北欧の国・ノルウェーを拠点にするスタートアップ「OceanTherm」が進めている。その計画とは、海の底に空気を放...
ドイツの職人による手作りのミニマル財布が応援購入サービス「Makuake」にて予約を受け付けている。
とにかく未体験の人は一度履いてみることをオススメする。クッション性がどうとか、どのシューズでも語られることだけど、コイツはちょっとモノが違う。
これを履いている時は、シューズを積極的に脱ぎたい。
スニーカーのアッパーを取っ払って、そのまんま履けるようにした、大胆なシューズがこの「Link」。
イギリス発祥のドレスシューズ「ウイングチップ」の「穴」に隠された秘密とコーディネートのポイントとは?
ヒールを履いたとき特有の「足の痛み」や「歩きにくさ」。多くの女性が我慢に我慢を重ねてきたあの悩みを、画期的なデザインで解消したハイヒールがあります。驚くな...
来秋発売の「Forever Floatride GROW」は、「Reebok」が誇る独自のクッショニング素材「Floatride」を搭載した高機能ランニン...