イギリス空軍が50年に及ぶ「UFO」に関する極秘資料を公開予定!

イギリス空軍「UFO」に関する極秘書類をオンラインで公開すると発表した。

同空軍には“UFO部門”が存在していたが、「潜在的な脅威」である証拠を得られずに2009年閉鎖。今回、閉鎖されるまで50年にわたっておこなった調査資料がインターネットで公開されるのだという。

イギリス国防相は今回の件に何も関与していないという姿勢を示すが、元・同部門研究者のニック・ポープ氏は「資料のなかには科学で説明できないような現象も含まれている」と語っている。

有名なSF作品ファンタジー系の物語を多数輩出する英国。そこに暮らす人々はオカルト好きな国民性でも知られ、今回の件に関しても多くの人々が関心を寄せているようだ。

ちなみに、同資料は3月末までに公開予定。
50年間に及ぶ調査資料には、一体どのようなことが書かれているのだろうか……?

© NewsBop/Twitter
Top image: © iStock.com/ktsimage
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事