脅威の安定性!UFOをモデルにした、新時代の「ロッキングチェア」

「ロッキングチェア」といえば、おじいさんが座ってゆらゆらしていそうな木製のイス。そんなイメージが一般的でしょう。しかしここで紹介するものは、その印象を一瞬で覆す“未来的な”デザインです。

全体重を1点で支え、
絶対にひっくり返らない

こちらが、イタリアメーカー「IT ONEOFF」が制作したロッキングチェア。ご覧の通り、UFOからインスピレーションを得たデザインとなっています。

飛行機のボディにも採用されるほどの優れた素材「炭素繊維」を採用。軽くて丈夫です。シートは高級レザー。

通常のものとは異なり、全体重を1点のみで支えます。

にもかかわらず、“絶対にひっくり返らない”設計になっているのだとか。ゆらゆらと独特の浮遊感を味わえそう。

プロモーション映像も必見!

プロモーション映像には、なぜか下着姿のセクシーな男性が登場。このイスの“脅威の安定性”を華麗な前転で教えてくれます(笑)。ちなみに価格はクライアントと要相談とのこと。

Licensed material used with permission by IT ONEOFF
他の記事を見る
アウトドアでもリビングでもいい。とにかく、ゆらゆらと週末の時間を楽しむのにピッタリな椅子だと思う。
いったい、「誰がこれを必要とする?」といった根本的な議論はさておき、ロッキングチェアの特性をフルに活かして、ローテクながらじつに愛のあるプロダクトを開発し...
底が丸みを帯びているから、まさにロッキングチェアのようにテーブル上でゆらゆら。一見すぐに倒れてしまいそうなこのデザインこそが、転倒を防止してくれています。
「Muista Active Chair」は長時間体を動かさずにいる現代人が、オフィスで体をほぐせる用に考案されたエクササイズチェアー。血行促進やストレス...
eスポーツ界にIKEAが参入。世界に約20億人いると言われるゲーマーたちが快適なゲームライフを送れるよう、アメリカの3Dデザイン会社UNYQと協力して、専...
フランスのアウトドアブランド〈Lafuma(ラフマ)〉の「Futura」です。屋内外どちらでも使える、折りたたみ式リクライニングチェア。ただし、ここで言う...
日本製の「ウェアラブル・チェア」が登場!見た目もスマートです。ナニソレ?という人のために一言で説明すると「着用できるイス」ということ。…そのままかい!とい...
「Vogue Living」「ELLE DECO」をはじめ、数多くのインテリア、ライフスタイル誌に取り上げられる、ロサンゼルス発のスタイリッシュでモダンな...
「UFO」という化粧ガジェットは、フェイスパックと同じ効果を発揮してくれて、たったの90秒で顔のケアができるようです。男性へのプレゼントなんかにもアリかも...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
アウトドアのシーンでは、今、ひとりで心安らぐ時間を楽しむソロキャンプ、通称「ソロキャン」がひそかな人気を集めています。そこで今回は、そんなソロキャンの相棒...
果たして、これでリラックスできるんだろうか…(笑)。
BMWのデザインを手がけたキャリアを持つ工業デザイナーJosep Rubau氏が、新たに投下したのは、写真のヨット「RED SHARK」だ。
BKFチェアをカジュアルにしたような、このタイプのチェアはいろんなアウトドアブランドから発売されています。どれも甲乙つけがたいのですが、〈All Abou...
2016年9月30日、NASAが国際宇宙ステーション(ISS)から行っていた、ライブストリーミング配信に“謎の光”が映り込んでいた。地平線の上、尾をひくよ...
世界中を旅しながらInstagramに写真を投稿し続けるPolina Burashnikova。彼女の生活費と旅費の出どころは、確実にインスタ映えするため...
ワイングラス「Wino Sippo Glasses」には、ステム(脚)がなく従来のものに比べてサイズは一回りは小さい。さらに、ひょろりと伸びたストローみた...
デザインとは絶え間ない更新、再整列、成長を意味する──。これは、モダンコンテンポラリーチェアの名作のひとつとして、1963年に製作された「ボールチェア」の...
'60年代から'70年代初期にかけて、様々な建築家によってフューチャーレトロ調のタイニーハウスがつくられていた。特筆すべきは、その佇まい。今から50年も前...
デザイン、機能、あとは“何役”こなせるかも重要ですよね。