男だって、あまいお酒飲みたいじゃん……「ハイネケン」の新CMに注目

ブルーは男の子、ピンクは女の子。『ジャンプ』は少年、『りぼん』は少女。ビールは男、カクテルは女性。

そんなジェンダーバイアス、一体誰が決めたの?

世の中にはびこるステレオタイプをぶっ壊すような、オランダ飲料メーカー「ハイネケン」のCMが話題だ。

2月6日(木)に公開となったのは「Cheers to all」と題されたキャンペーン動画。バーやレストランでお酒を楽しむ男女が登場する。

カクテルと、お馴染みの緑色のボトルを持ったウェイターは、当然のように女性にカクテルを、男性にビールを手渡す。しかし、みな困った表情を浮かべ、ビールとカクテルを交換するのだ。「あ、それ僕のです……」と、謝罪の声すら聞こえてきそうな男性の顔がなんともいえない。

それから、この動画のユニークな点は、そのコピー。

ハイネケンは言わずとしれた超大手ビール会社。「女だってビールが好き」と言いそうなところだが、本動画のコピーは「Men drink cocktails too.(男もカクテルを飲む)」なのだ。同社のアルコール愛を感じるセンテンスに感服!

友人とランチ食べにいくと、店員さんは何も聞かずにライス大盛の方をわたしの前に置く。いや、スマートだけどさ……気遣いって難しいね。

© Heineken | Cheers to all/YouTube
Top image: © iStock.com/Peopleimages
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

バーを救うため「Heineken(ハイネケン)」が打ち出したキャンペーン「Back to the Bars」の動画には、感染防止対策を遵守する人々がお酒を...
ビールのCMというと、芸能人がグビッと飲んで「うまい!」といったイメージがある。でも、オランダのビールメーカー「Heineken(ハイネケン)」の映像には...
だんだん暖かくなってきて、ビールもますます美味しい季節になってきました。この頃は缶ビールを「生ビール風」に注げるアイテムなんかもありますが、どうせなら本物...
街でビールを配っていたらーー。そりゃもらいたくもなるもの。でも、手にとった瓶が急に道案内しだしたとしたら、あなたはどうしますか?オランダの首都、アムステル...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
ドライブでよく目にする看板広告。おや、でもよく見ると......人がいる?
KLMオランダ航空の本拠地、アムステルダム・スキポール空港。何よりまず向かうべきは『Heineken bar(ハイネケン バー)』です!

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
この記事では、恋人との相性やあなたの性格診断、隠れた才能の発見まで簡単にできて当たると話題の心理テストを幅広くご紹介します。人間関係の悩み解決や気になるあ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...