ハイネケンが、道案内する「ビール」を設置。手にとったユーザーが行きついた先は・・・

街でビールを配っていたらーー。そりゃもらいたくもなるもの。でも、手にとった瓶が急に道案内しだしたとしたら、あなたはどうしますか?

地図の代わりに
ハイネケンが街をご案内!

69cc975c3d0cc2d9897da7479ef46887a3669bf5

オランダの首都、アムステルダム。観光客をターゲットしたこの試みは、街中に置かれているハイネケンのボトルを受け取ると、ボトルが振動したり矢印のついたキャップが回転したりしながら、道案内をしてくれるというもの。

0202ec94f99f2705cb5237d82b91835596c2481e

道案内に従っていくと、辿り着いた先にはーー。

Fd5283163fbc215931421dcddb1c4696e0bcbbef

ハイネケンの体験型ミュージアム「ハイネケン・エクスペリエンス」。

冒険者たちと、乾杯!

35a86246fb5a37e06c3bff447ad42002cb0da5de

そこには同じように、道案内するハイネケンを手にした観光客が!アムステルダム中から辿り着いた大勢の人々と乾杯。なんとも楽しそうな参加者たち♪

ボトルの中には、モーターやコンパス、GPSが内蔵されていました。

6644f92ef597b1c73a2ebd9415b24f009ace0378961a9b6070ef2be30f32fe94f848deda7153822e

実験は「The Bottle with a Mission」と名付けられたもので、アムステルダムを訪れた200人以上の何も知らない観光客が参加。歩いた距離は通算100kmを越えたそうです。でも、一体何が目的だったのでしょうか?

というのも、アムステルダムという都市の構造は非常に入り組んでいて、迷子になりやすいそう。ランドマークが多いため見通しが悪く、運河が碁盤の目のように張り巡らされているため、目的地へのルートを見失いやすいのだとか。

そのため、慣れない観光客は、地図を見ながら歩いてもなかなか目的地に辿りつけなかったり、気がつくと同じところをぐるぐる歩いていたりということが日常茶飯事。そこで、「どうしたら自分たちのミュージアムまで足を運んでもらえるのか」と考えた末に生まれたのが、このアイデアだったというわけ。

飲んでるうちに迷ったことなんてどうでも良くなっちゃいそうですが、斬新なアイデアですよね。ビール好きにはたまらないかも!

Licensed material used with permission by J. WALTER THOMPSON AMSTERDAM
だんだん暖かくなってきて、ビールもますます美味しい季節になってきました。この頃は缶ビールを「生ビール風」に注げるアイテムなんかもありますが、どうせなら本物...
オランダのビール会社ハイネケンが所有するカリフォルニア醸造所Lagunitas Brewing Companyが、マリファナを原料としたビール「Super...
ビールのCMというと、芸能人がグビッと飲んで「うまい!」といったイメージがある。でも、オランダのビールメーカー「Heineken(ハイネケン)」の映像には...
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
使うときだけフックが現れる。「Köllen Bookshelf」。普段は平面の状態にしておけるから、見た目もスッキリ。
初めてヨーロッパを訪れる人には、アムステルダムを勧めたいという人は多いようです。近代的で美しく、どの国から来た人であっても大きなカルチャーショックを受ける...
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
雨水がビールに!?冗談みたいな話に真剣に取り組んでいるのは、オランダのアムステルダムにあるビール醸造会社。そもそも、話の前提は、気候の変化によってオランダ...
「クラフトビールで地方創生」というイベントに参加した。そこで「宮崎ひでじビール」の社長がたびたび口にしていた言葉が「ひでじはバカだから」という言葉。「宮崎...
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
7月12日(木)から3夜連続で、360°体験型の即興セッションを開催。
トラベルやカルチャーの情報を中心に発信している米メディア「Matador Network」。同サイトに「クラフトビール好きにベストな世界の17都市」という...
ビールが苦手な人には理解してもらえなさそうだけど、どうしても飲みたくなる気持ち、とても分かります……。そんなときは我慢せず、グビッと行きましょう?
旅の密かな楽しみの1つに、ローカルビールを味わうことがある。エール、スタウト、ポーター、ヴァイツェン、ラガー、ピルスナー、黒ビール…。その土地のブルワリー...
京都市のほぼ中心に位置する烏丸御池──。今に残る京町屋で楽しめるのは、趣向を凝らしたクラフトビールと日本酒、そして創作料理。この地だからこそ実現したコラボ...
ニュージーランドのウェリントンは、コーヒーも有名だけど、クラフトビールだって有名なんです。この記事では、地元で人気のクラフトビールブランドのオーナーがおす...
甘そうな印象を覚えるでしょうか。これは、“ほろ苦く濃厚な味わいのお酒”。バレンタインデーに飲むお酒として、またはプレゼントとして、検討してみてはいかがでし...
「地元・浜松の人にも知ってもらいたい」。オーナーの山﨑浩さんがそう語るのは、浜松の春野町を中心に獲れる鹿や猪のお肉を使った「ジビエ料理」のこと。わざわざ足...
山梨県北杜市にて、オーガニックな自然栽培を行なっている農業の団体「宇宙農民」。そこでは現在、無農薬のホップを栽培し、それを使ったクラフトビールづくりに取り...
コーヒーとビールで健康管理できたり、メンタルの向上に役立つなんて言われても、にわかには信じがたい話ですよね。そこでこの本のご紹介。メディアカルクリニックで...
医学博士は言います、太る原因がビールにあるわけではないと。さらには、病気知らずの体づくりにビールが役立つとまで。
「チーズ」といえば「ワイン」と思いがちだけど、同じ発酵物の「ビール」も最高に合うんです。でもそのかわり、この3つのルールをしっかり覚えてくださいね?最悪の...
スコットランドのマイクロブルワリーBrew Dog(ブリュードッグ)といえば、「IPA」でもおなじみのビールメーカー。同社がオハイオ州コロンバスに、世界初...
お酒だけで済めばいいんだけど、どうしても手が伸びてしまうのがそう、おつまみ。だって、これなしでってワケにもいきませんからね。おいしく、楽しく飲むためにも、...