NECが「インソール」を開発。目的は“ビジネスパーソンの品格”アップ!

「NEC」がインソールを開発。応援購入サイト「Makuake」で、目標金額の約9倍もの資金を調達している(2月18日時点)注目のアイテムだ!

「A-RROWG(アローグ)」は、日常を変えることなく“品格”をアップさせるために開発された「歩行センシングインソール」。独自の歩行分析技術で自然な「歩容≒歩行の質」を計測し、美しい歩行姿勢へと導くという。

また、計測したデータをもとに、その人に合わせた理想的な歩容のアドバイスやトレーニングメニューを提供する専用アプリも。ビジネスパーソンにとって重要な“他者に与える印象”や“身だしなみ”を徹底的にサポートしてくれる。

それにしても、なぜNECがインソールを? その答えはこう。

NECはAIやICTを活用してさまざまな領域での社会課題の解決に取り組んでおり、Quality of Lifeの向上もそのテーマのひとつ。本プロジェクトはウェルネス領域における新しい事業開発の一環なのだ。

品格を高めたい人は、プロジェクトページをチェック!

©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事