自動で温度調整する「冷感インソール」がスゴい!

暦の上ではまもなく「秋分」も、夏の太陽いまだ衰えず。そんな今の時期にぴったりな冷感インソールが、クラウドファンディング「CAMPFIRE」に登場。

「IXD」と命名されたインソールは、吸湿・散熱、通気作用に優れた「アイスシルク繊維」を採用してつくられている。なんでもこの素材、気温が30℃以上になると、自動的に2〜6℃温度が下がるよう調節する機能を有しているんだとか。熱気による足のムレや不快感を防いでくれるというんだから、すぐにでも装着したいところ。

また、温度調整だけでなく、靴内の衛生環境にも一役買ってくれるらしい。

それが「アイスシルク繊維」第二の作用。吸湿&通気性で乾燥した状態を保つことで、大腸菌、白色ブドウ球菌、黄色ブドウ球菌といった細菌類の繁殖を抑える作用も。その抑制率、じつに97.1%!

冷感インソール IXD
©優心

もちろん、弾力性や衝撃吸収などインソールとして欠かせない機能もバッチリ。ついでに水洗いもOK。

より履きやすく、より健康的な冷感インソールで、まだまだ続きそうな暑さを乗り切りたい!

©️優心 / YouTube

『冷感インソール IXD』
【購入ページ】https://camp-fire.jp/projects/view/322445

Top image: © 優心
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

クーリングウェアブランド「FREEZE TECH」から冷感マスクが登場。特許出願中の「特殊冷感プリント」によるひんやりした冷たさに加え、高い通気性や防臭効...
夏のマスク着用時の不快感が少しでも軽減できるよう、素材に着目して夏マスクをピックアップ。「ひんやり冷感素材」でできたおすすめマスクを紹介します。
ドクターエアセルの新商品、疲れにくいインソール「3DインソールS」がクラウドファンディングサイトより登場した。同製品は、圧力を分散し、程よく刺激を与えるこ...
暑くても、ウイルスや感染症の予防にマスクが欠かせない今、さわやかな着け心地と蒸れや不快感を感じない冷感マスクが登場。洗濯も可能で何度も使用できる。
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
肌着メーカー「GUNZE(グンゼ)」から、「肌にやさしい洗える冷感布製マスク」が登場。肌触りがよく、長年に渡って肌に触れる製品を作ってきたこだわりを感じる...
独自のシステム「デュアルエアバッグ」を搭載し、理想的なウォーキングを実現するインソール「AIR FLOW」が「Makuake」に登場。
繊維原料や衣料製品を扱う帝人フロンティアが高機能素材「クールセンサー」を搭載した夏用マスク「洗える!冷感マスク」を販売している。ひんやりするだけでなく、伸...
〈BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)〉が1925年、つまり大正14年に発売した「ブルーフットベッド」。とんでもないロングセラーだ。
創業90年の今治タオルのメーカーが独自開発。今治タオル認証取得済のこのマスクは、内側に冷感糸を使ったガーゼ生地を採用。
4月10日、フランス政府は、鉄道で2時間半以内に行ける場所への国内線フライトの運航を全面的に廃止する法案を国民議会(下院)で可決した。
寝具の販売・製造をメインにおこなう「西川」からマスクが登場。接触冷感素材と麻素材を使用した2種類は、暑い時期のベタつきや蒸れ感を感じずに過ごせる、夏にピッ...
だいぶ涼しくなってきたとは言え、まだまだ気温差も激しく、疲れが残りやすい人も多いのではないでしょうか。南国・宮崎の我が家には、そんな「バテ気味な人」にぴっ...
「コカ・コーラ」の自販機で、キンキンに冷えた「冷感マスク」が購入可能に。販売されるマスクは、抗菌、吸湿速乾、消臭、遠赤外線放出、UVカットなどの機能を備え...
ダイエットにお悩みの人に朗報です。朝からジョギングしなくても、ジムでヘトヘトにならなくても、あるいは、忙しくて運動する時間がないような人だって、このアイテ...
真夏だろうと、真冬だろうと、いつだって油断大敵なのが「ニオイ」です。
オーダースーツの「FABLIC TOKYO」より、ビジネスパーソンのためのマスクがデビュー。接触冷感の機能や速乾性を備え、清潔感あふれる立体構造で見た目も...
スポーツ用品を販売する「アルペングループ」が、4ヵ月間で25万枚以上を販売したという「水着素材マスク」「冷感マスク」に続いて、今度は「秋冬用マスク」を発売...
「NEC」の先端IoT技術によって開発されたインソール「A-ROWG(アローグ)」。内蔵された小型のセンサーによって日々の歩行のデータを記録。歩行の分析や...
「アダストリア」より、取り外しができるヒートシステムを搭載し、37℃〜53℃の温度調整が可能なウェアラブル衣料「A-WARMER」が登場。

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
運動不足やダイエットは関心度が高い要素。ここで紹介する「Elite Daily」の記事でも、歩こう!とか、酒を呑まないように!と書かれています。でも、もっ...
筋肉をビルドアップするとき、その重さや回数はあまり重要ではないかもしれませんーー。「QUARTZ」の記事にそうまとめたのは、ヘルス&サイエンスレポーターの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...