「KFC」が“おバカ”なゲーマーを主人公にした笑えるCMを制作!

今月初め、「KFC」はイギリスで新たに販売する「ヴィーガンバーガー」をテーマにした1本の動画をTwitter上で公開した。

© kfcgaming/Twitter

同商品のキャンペーンの一環として投稿されたこのモキュメンタリー風動画は、どうやらeスポーツゲーマーとそのファンをターゲットにしているようだ。主人公のクリスというゲーマーが、新商品のバーガーを食べて超人的なパフォーマンスを発揮するという内容になっている。

なお、今回のキャンペーンはKFCと協定を結んだeスポーツエージェンシー「Kairos eSports」とのコラボレーションによるもの。近年、じつはKFCはeスポーツ業界とのリレーションを強化しており、各国で開催される大会のサポートもおこなっている。

その生活スタイルから偏りがちな食生活を送りがちなゲーマーをターゲットにしたヴィーガン食品のプロモーション。果たしてこの戦略は成功するのだろうか。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
TABI LABO この世界は、もっと広いはずだ。