生粋のゲーマーだけに座ってほしい「3Dチェア」

ついに、eスポーツ界にIKEAが参入!世界に約20億人いると言われているゲーマーたちが快適なゲーミングライフを送れるよう、同社はアメリカの3Dデザイン会社UNYQと提携して、eスポーツに特化した専用チェアを開発しています。

3D技術を使って一人ひとりのボディをスキャンし、フィットする形にするだけではなく、プロゲーマーたちからアドバイスを得て徹底的に座り心地を追求していくのだとか。

デスクワークをしている人たちなら、椅子の座り心地と、机の高さがどれだけ重要であるかご存知ですよね。椅子によってはすぐ腰が痛くなったり、いつもより疲れたり。座り心地は仕事のパフォーマンスにも影響します。当然、ゲームプレイにもってわけですね。

販売開始は2020年を予定されています。このときばかりは「ゲーマーです」と言い張って、自分だけの最高のチェアをゲットしたいですね。

下の動画では、最初のプロトタイプが発表された時の様子(10分15秒辺りから)を見ることができます。

© IKEA Today/YouTube
Reference: IKEA
Top image: © Gorodenkoff/Shutterstock.com
勝機を見出したIKEAは、医療用3Dプリンター技術を有するデザイン事務所「UNYQ」とeスポーツに特化した教育機関「Area Academy」の協力を得て...
サブスクリプションサービスが当たり前の存在になりつつある中で、IKEAも毎月決まった価格で家具を使えるサービスを展開するようです。
多くの人の注目を集めるのが上手いIKEAイズムの真骨頂とも言えるのが、この広告キャンペーンです。新店舗オープンの際に、パリの地下鉄の駅をショールームのよう...
「3D Scanner Pro」は、360°撮影でキャプチャーした立体データを、画面上で自由に動かしたり、ディスプレイを通して現実世界に設置したりして観察...
IKEAのイノベーションラボ「SPACE10」より発表された自動運転車向けの家具デザインプロジェクト<Space on Wheels>。
世界大会では莫大な賞金が動く「eスポーツ」。その世界中の人から愛されている「魅力」と、オリンピックの競技種目として候補に上がる「理由」の2つを紹介します。
いくつもの大型店舗をどかーんと構えるIKEAが、マンハッタンに“らしくない”店舗をオープンしました。
サステイナブル建築でオープンしたイギリス・グリニッジのIKEA。彼らとしては、お客さんにも環境問題を意識してほしいみたいです。ということで、ユニークな看板...
スウェーデン発祥の家具量販店「IKEA」は、オンラインフードデリバリーサービスの試験運用をフランス・パリで開始することを発表。結果次第で、ヨーロッパ各国に...
IKEAが、植物由来のミートボールを販売すると発表しました。どんどんと増えていく人口を養うには今生産しているタンパク質だけでは足りないという研究結果を踏ま...
「SUSHI TELEPORTATION」は、食のデータ転送を実現して、世界中どこにいても、3Dプリンターで好きな料理を再現できるようにするというプロジェ...
取り付けておくだけで、室内の空気を綺麗にしてくれるカーテン「GUNRID」。2月18日、IKEAが来年までに発売すると発表しました。
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
廃棄食品を再利用して、新たな食べ物にする。3Dプリンターを使って、食べ物を作る。どちらもすでに注目されている取り組みですが、この2つを組み合わせた企業がオ...
移動が多い人には必須のモバイルバッテリー。〈IKEA〉の「FINDLA」ならサイズ感、コスパに優れています。LEDのライトがレトロな雰囲気を醸し出すのもポ...
貝殻のやどを背負って歩いては、快適な新居へと引っ越しをする彼ら。しかし、ちょっと普通と違って「透明なやど」を借りているオシャレなヤドカリの写真が話題になっ...
3Dメイクを手がけることで有名なイタリアのメイクアップアーティストLuca Luceさん。以前は自分の手のひらにモノを描くことで注目されていたのですが、現...
ストレスやうつ病を緩和し、人々に長生きと幸せをもたらす家具を、と考えて、この「Huggie」をつくったそうです。体に合わせて膨らんできて、気持ちよく包み込...
「subsclife」はブランド家具のサブスク。月額500円から利用できます。
ウエストや胸囲、ふくらはぎや肩など、合計で10カ所以上ものボディーパーツをスキャンしてくれるミラー「Naked」。徹底的に体を絞りたいという人にはピッタリ!?