「疲れたあなたを、ぎゅっと抱きしめます」

こんなことを言うとおかしい女だと思われそうですが、私、仕事中に疲れを感じると、無性にハグしてほしくなるんです。癒されるし、やる気が出てくるんです。

とはいえ「ハグして」って頼んだら、「え?」って言われてしまいますよね。日本文化のデフォルトじゃないってことは、わかっています。だけど…みんな、少々「ハグの威力」を侮っているように感じています。

数々の研究結果から、その効果は認められているんです。1回ギュッとしてもらうだけで、人はその日のストレスを1/3も解消できると。自己免疫力が上がって、風邪予防になるとも証明されているんですよ。

面白いのが、「人間じゃなくても効果がある」ってところ。ペットでも、無生物であるテディベアーや、抱き枕すらも、私たちのストレスを吸い取ってくれているのです。

だからって、職場にクマさん連れていくわけにもいかないでしょう?

いつでも抱きしめてあげるよ
さぁ、おいで。

“無生物でもイイ”。そこに目をつけたプロダクトデザイナーのDoug Fertingは、ストレスやうつ病を緩和し、人々に長生きと幸せをもたらす家具を、と考えて、この「Huggie Dougie」をつくったそうです。

彼の真心から生まれた、「人に愛情をくれるイス」。

名前の通り、座った人をどうしてくれるのかは、なんとなく想像がついていると思うけれど、座るとこの通り。体に合わせて膨らんできて、気持ちよく包み込んでくれるのです。

頭を使う会議の後や、出張帰りの疲れが溜まった体には、マッサージチェアの感覚で座ってもらうとイイと思います。

リリース前に、街で試したみた時の動画がコチラ(簡易版のイスです)。

初めは、「このイス大丈夫?」って苦笑いですが……ご覧ください、彼のこの表情を!

「…ふぁ〜〜!」

はぁ…、うっとり♡

居心地の良さはご覧の通り。よほどちょうどイイ締め付けと、柔らかさなのでしょう。これだったら、今日は“ハグ不足”って日に相手がいなくても、心を癒してくれそうです。

睡眠時間より、労働時間の方が長いであろう日本の“働きマン”。日々抱えているストレスだって、世界の中でもトップクラス。ハグがほしくても誰かに頼みにくいからこそ、愛情補給をしてくれるイスがオフィスにあったら、最高に魅力的じゃないですか?

Licensed material used with permission by Doug Fertig
デザイナーGavin Munroさんによるプロジェクト。イギリス・ダービーシャー州にある農園「Full Grown」で、生育中の木に接ぎ木や剪定をすること...
ロサンゼルスの「Cuddle Sanctuary」は、ストレスの多い現代社会に癒しとつながりをもたらすサービスとしてハグイベントを実施。そこで、トレーニン...
イギリスのある森で、サステイナブルな家具作りに挑戦するカップルがいる。彼らは、家具を作るために木を伐採することはしない。その代わりに、理想のカタチになるよ...
疲れたときに、たまらないですこの愛くるしさ。
iHerb(アイハーブ)で買える「簡単に角質オフできるリップスクラブ」を3つご紹介。E.L.Fのブラウンシュガー、Skinfoodのアボガド&シュガーリッ...
「職場ではビジネスシューズからリラックスシューズに履き替えて、足の疲れを癒しつつ、仕事のパフォーマンスをアップさせたい!」という方に、足元のリカバリー(回...
道具を一切使わず自分の体だけを使ってイスをつくりあげたNikolas Bentelさん。歯や腕など体の様々な部位だけを使ってイスをつくりました。その内容が...
家や部屋はきれいに片付けておきたいけれど、たまの来客用に机やイスがあると便利だし、たまにはソファも使いたい。でも、できればデザインにもこだわりたい…。いま...
ブラジルのHOOBOX ONE Roboticsが発表したのは、表情で動きをコントロールできる車イス「Wheelie 7」。
遊牧民族のように引っ越しをどんどんするタイプの"ジャパニーズ遊牧民"の方、要チェックです。
アメリカ・バーモント州で7月1日に環境保全に関する新しい法律が制定された。同法律では、プラスチック製の袋やストロー、発泡スチロール容器などの使い捨て用品の...
カップルの抱き合う姿勢を見れば、それぞれの親密度や関係性が分かると「Littel Things」は紹介します。というのもハグの行為自体、普段の行動の中で一...
ソウルにある「Blind Alley」は、本物のアライグマがいるカフェ。お客さんの近くをウロチョロして、愛嬌を振りまきます。疲れが吹き飛ぶこと間違いなし。
一人暮らしをしている人は部屋のスペースが限られているので、ダイニングテーブルやイスを置くことがあまりないのかもしれません。でも、この「Bookchair」...
とあるロンドンのオフィスに設置されたこの『Regeneration Pods(再生ポッド)』は、バイオフィリアと呼ばれる概念をもとに設計されたオフィスにあ...
快適な睡眠環境を提供するスリープマスク「nodpod」が、カルフォルニアから日本初上陸。ハグをされているような感覚で優しく包み込んでくれる。
カリフォルニア発スムージー・ジュース専門店「Jamba(ジャンバ)」が、渋谷に8月4日開業の複合施設「MIYASHITA PARK」にオープン。「塩こうじ...
カニエ・ウェストに続いて、まさかのこの人も?!先日、パリス・ヒルトンが自身のInstagramにアップした話題の写真。
「subsclife」はブランド家具のサブスク。月額500円から利用できます。
オラファー・エリアソンが手がけた、デンマークの投資信託会社Kirk Kapitalのオフィスです。
壊れてしまったモノに、美しさという付加価値をつけて、新たな命を吹き込む「金継ぎ」。アーティストTatiane Freitasさんが手がけた作品は、日本文化...
470年以上の家具づくりの歴史をもつ大川の「大川家具」。その技術とセンスを証明するために「ネコ家具」が誕生した。人間にもネコにも全力の職人魂が生きたネコ家...
サブスクリプションサービスが当たり前の存在になりつつある中で、IKEAも毎月決まった価格で家具を使えるサービスを展開するようです。
「Mia hoodie chair」は、子どもの全身をスッポリ覆う大きさで、自分だけの空間にお籠りするようにして座ることができる子ども用のイス。子どもを優...