多分、これから「一番着ちゃうTシャツ」

そろそろ春夏へと衣替え。となると、欲しくなるのがTシャツです。これはもう老若男女、どんな趣味趣向の人も共通でしょう。

新しいTシャツが欲しい!

というわけで、コンバースのTシャツです。

コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDARD

いろんなアイテムをリリースしているブランドですが、ベースにあるのはスポーツシーンです。

自分も基本はジムウェアとして愛用中。

コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDARD

ちなみに、写真のショーツやバッグもコンバースです。

肝心のTシャツですが、今季はトレンドのヘビーウエイト&ルーズシルエットを採用。ただし、巷で言われるそれよりもかなり控えめ。ゴワゴワした感じはしないし、過剰に大きなサイジングでもない。ゆえに、大人としてはちょうど着やすい。ロゴやカラーのバリエーションも豊富。スポーツシーン以外でも重宝します。

例えば、ジャケットのインナーにも

コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDARD

ワンポイントロゴのホワイトなら、こんなふうにビジネスカジュアルにも使えちゃう。ポイントはやっぱり胸に施されたコイツでしょう。

コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDRD

こういう知名度の高いブランドって、ロゴの入り方が重要だと思うんですが、これはオススメです。

写真でわかるかな?小さな筆記体のロゴはプリントではなく刺繍なんですね。

これだけでちょっと上品な印象に!

使い勝手がいいから、毎日のように手にとってしまう

コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDARD
コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDARD

個人的にはホワイト以外だと、ベージュも好み。写真のようにタックインして着るのもアリです。

ほどよくルーズに、“スポーティー”や“アクティブ”といった印象をブランドイメージをプラスできるところがイイ。

毎シーズン、トレンドとかお気に入りとは別に「自分でも意識していなかったけれど、気がつくとこればっかり着ちゃってた」というアイテムがあるはず。コンバースのTシャツとか、まさにそうなる予感がします。

バリエーションにも注目!

冒頭でチラ見せした通り、同じ型(ヘビーウエイト、コットン100%)で、いろいろとリリースされてます。

コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDARD
コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDARD
コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDARD
コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDARD

イエロー、カーキあたりも発色がよくって、いろんな洋服と合わせやすそう。

オススメ!!

今、僕らがリアルに使っているもの「ビー!」まとめ
新型コロナウイルスの影響で行き場を失ったTシャツ生地を使用し、抗ウイルス加工を施した「着るマスクTシャツ」がクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE...
いろんな飲食店のオリジナルTシャツを紹介する「ショップT大集合」。今回は番外編です。ピックアップしたのは、ゴールドジムのTシャツ。そう、あのゴールドジムです。
“おもしろいTシャツで参加すること”だけがルールの雑談MTGを週1回、編集部で開催中。
「彼氏の服、借りてきちゃった」感のあるコーディネートが好きです。と言っても、ただオーバーサイズで着たいわけではなくて、トップスがそういうものだとしたらボト...
香川照之氏が新たにプロデュースする「草花と昆虫のエシカルブランド Insect Garden」は、再生ペットボトル100%素材などのエコ素材を使用。ブラ...
『10YC』は、「10年着続けられる服」をコンセプトに持ったブランド。商品価値はもちろんのこと、生産者の想いや技術を伝え、「長く着られること」の素晴らしさ...
バックプリントに一目惚れして購入。レンゲから肉汁溢れる小籠包のイラストに食欲を刺激されまくりです。
ポリエステル100%でドライな質感はこれからの季節にぴったり。コットンのしっとりとした心地よさとはまた違った快適性だ。
開発を手がけた「Organic Basics」は、数週間洗わなかったとしても臭わないと強気な主張もしている。
古着のフットボールTシャツからインスパイアされた「ハイナベイTシャツ」。最先端の冷却機能を持つオムニフリーズゼロと吸水速乾機能のオムニウィックと二つの機能...
男性とばかり付き合ってカラダを重ねていてた。でも、「気持ちいい」と思ったことは一度もなかった。
“おもしろいTシャツで参加すること”だけがルールの雑談MTGを週1回、編集部で開催中。
「ZOZOTOWN」で、グリーンバックの特徴を活かし、画像や映像の素材を用いてデザインが変えられるオリジナルのTシャツが発売。特設サイトでは楽しみ方の提案...
北欧を中心に展開するセレクトショップ「Carlings」が話題だ。中央に書かれたロゴがInstagramのARフィルターで認識するためのトリガーとなってお...
蚊が嫌う、有効成分を繊維の奥に定着させた「Anti-mosquito Tee」。カジュアルなコットンの素材感にも注目。適度なカッパリングが入ったラウンドネ...
アジア最大のeスポーツイベント「RAGE ASIA 2020」のオフィシャルTシャツを「BEAMS」がデザイン。テクノや近未来をイメージしたファッショナブ...
さすが無印良品!な画期的な新サービスを5つ紹介。
中国のスマートフォンメーカー「Vivo」が発表した新しいスマートフォンは、本体の上部からウィーンってカメラが出てきて、そのままポコって外せるらしい。
大阪の紙製収納用品専門メーカー「バンドー株式会社」が作ったのは、Tシャツを同じ大きさで簡単にたため、本棚に収納できる「TATEMU」。いわば、“彼ら”に新...
現在、「ディーゼル」はフロリダ州マイアミにマンションを建設している。12月3日、彼らはその設立記念として「史上最高額のTシャツ」を売り出すと発表した。
オランダの子供服ブランド「adam & aoki」が、さらされた紫外線量に応じて袖の色が変わるTシャツを開発!
クンクン嗅いでるところ、彼には絶対見られたくないけど。
代官山・中目黒で働くファッション業界人にファンが多いこともあり、発売間も無くSNSで拡散されていました。問い合わせの電話も殺到したとか(スタッフ談)。
クラウドファンディングサイトで決して低くない目標額である約200万円を、わずか4時間で調達したのが「Labfresh」だ。いくら汗をかいても、服に黒いシミ...