多分、これから「一番着ちゃうTシャツ」

そろそろ春夏へと衣替え。となると、欲しくなるのがTシャツです。これはもう老若男女、どんな趣味趣向の人も共通でしょう。

新しいTシャツが欲しい!

というわけで、コンバースのTシャツです。

コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDARD

いろんなアイテムをリリースしているブランドですが、ベースにあるのはスポーツシーンです。

自分も基本はジムウェアとして愛用中。

コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDARD

ちなみに、写真のショーツやバッグもコンバースです。

肝心のTシャツですが、今季はトレンドのヘビーウエイト&ルーズシルエットを採用。ただし、巷で言われるそれよりもかなり控えめ。ゴワゴワした感じはしないし、過剰に大きなサイジングでもない。ゆえに、大人としてはちょうど着やすい。ロゴやカラーのバリエーションも豊富。スポーツシーン以外でも重宝します。

例えば、ジャケットのインナーにも

コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDARD

ワンポイントロゴのホワイトなら、こんなふうにビジネスカジュアルにも使えちゃう。ポイントはやっぱり胸に施されたコイツでしょう。

コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDRD

こういう知名度の高いブランドって、ロゴの入り方が重要だと思うんですが、これはオススメです。

写真でわかるかな?小さな筆記体のロゴはプリントではなく刺繍なんですね。

これだけでちょっと上品な印象に!

使い勝手がいいから、毎日のように手にとってしまう

コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDARD
コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDARD

個人的にはホワイト以外だと、ベージュも好み。写真のようにタックインして着るのもアリです。

ほどよくルーズに、“スポーティー”や“アクティブ”といった印象をブランドイメージをプラスできるところがイイ。

毎シーズン、トレンドとかお気に入りとは別に「自分でも意識していなかったけれど、気がつくとこればっかり着ちゃってた」というアイテムがあるはず。コンバースのTシャツとか、まさにそうなる予感がします。

バリエーションにも注目!

冒頭でチラ見せした通り、同じ型(ヘビーウエイト、コットン100%)で、いろいろとリリースされてます。

コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDARD
コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDARD
コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDARD
コンバースのTシャツ
©2020 NEW STANDARD

イエロー、カーキあたりも発色がよくって、いろんな洋服と合わせやすそう。

オススメ!!

今、僕らがリアルに使っているもの「ビー!」まとめ